訃報 / ジョージ・A・ロメロ監督

170717_01.jpg


この頃ではソンビものといえば『ウォーキング・デッド』が狭いレベルで話題になっているが、ゾンビといえばやはりジョージ・A・ロメロ監督だなぁ・・・。その監督が亡くなられたとの報を今朝、ネットのニュースで知った。ゾンビの監督が死去・・・不謹慎だが、なんとも不思議な気がしてしまった。

思えば、先の『ウォーキング・デッド』に限らずゾンビ作品は数多いが、ゾンビに最大のインパクトを与えたのは、故マイケル・ジャクソンの『スリラー』だろう。何故なら、それまでのゾンビは歩くのが遅い・・・が定番だったのにマイケルのゾンビは機敏にダンスするんだもの。ゾンビに素早く動き回れたらもう逃げ場はありませんって・・・(´Д`。)

ちなみに、ゾンビの原則は、

1. ゾンビは人を喰う
2. 咬まれると自分もゾンビになってしまう
3. 頭を撃ち抜けば動きを止められる
4. ゾンビは動きが鈍い(遅い)

とされている。

心よりお悔やみ申し上げます。

■ おぞましい予告・・・(~_~;)



■ 久しぶりにマイケルのゾンビ・・・機敏なゾンビはイヤすぎる(´Д`。)

Keyword : 映画 ジョージ・A・ロメロ 訃報 ゾンビ Dawn_of_the_Dead マイケル・ジャクソン スリラー 機敏なゾンビ エンタ全般

離愁

170202_03.jpg


ネタバレ度:★(3点がフル)・・・★は一つだが、この一つにすべて集約されているので要注意。
満足度:★★★★★(5点満点中)

おお、泣いてやろうじゃないか!

そんな啖呵でも切らないとなかなか見ることができない映画である。この映画、公開時1973年(昭和48年)に見て大泣きして以来、自分の好きな映画の中に常に入っている。今回の前に見たのはいつの頃だったか・・・。たぶん、LD(レーザー・ディスク)を持っていたと思うので、30年ぐらい前になるのかなぁ。DVDが主流となってからDVD化されたとの話も聞かず、いつまた見ることができるだろうと思っていたら、いつの間にかDVD化されていてビックリ。この度、30年ほどぶりに見る機会を得たのである。

この機会を得られたことを素直に喜ぶべきなのか正直不安もあった。と言うのは、時の流れというのは残酷で人の気持ちにも要らぬフィルターをかけてしまう。大好きだった映画や音楽を今時代になって久しぶりに見たり聴いたりすると何とも言えぬ発見をしてしまうのである。それも失望に近いものを・・・。音楽で言えば、EW&F(アース・ウィンド&ファイヤー)など改めて聴いてみると、音のスカスカ加減に驚いてしまう。初めて聴いた当時は音の渦のようなサウンドに聞こえたはずなのに今聴くとスカスカなのである。こういうのってホントにショックなのである。聴くんじゃなかった・・・とさえ思うほどガッカリすることも多い。SF系の映画も残酷だ。やはりテクノロジーの面での時代のギャップは思い入れだけではどうしようもないものがある。
その点、この『離愁』などはテクノロジーによるギャップは感じないはずなので安心しても良いはずなのだが、問題なのは自分の中の気持ち。時間の経過によってどのくらい鮮度を失って見方が違ってしまうかという一点だけだ。

フランス映画である。今見ても良い映画、いや好きな映画であることに変わりはなかった。ただ、昔に比べて行きずりの愛(不倫・浮気)に対しての見方は変わったように思える。主人公のジュリアン(ジャン・ルイ・トランティニアン)とアンナ(ロミー・シュナイダー)は浮気の当事者。その愛についての背景には、裏切られた妻と子供がいることを昔見た時よりも気になった。そして、ジュリアンが最後のシーンで決断した行為も美談だけでは済ませられない。このことは、昔見た時も思っていたのだが、今回はより気になってしまった。ま、それを言っちゃお終いよ・・・となってしまうのだが。

この映画を見ての泣き具合は、起承転結で言えば、淡・淡・淡・号泣・・・という感じ。戦火を逃れて疎開列車での出会いや心の模様はまったくもって淡淡と進む。そして、最後の数分で号泣が待ち受けている。面白い映画と言うよりも自分の好きな映画。常に持っていたい映画なのである。

ロミー・シュナイダー、この時30代半ばだと思うが、曇った感じの表情。そして、ラストで張りつめていた感情をすべて吐き出した表情・・・この女優は、この映画に出ただけで生まれてきた意味があったのではないのかなぁ・・・。個人的は、大のお勧め。

上映時間:103分。
公開:1973年(昭和48年)
監督:ピエール・グラニエ=ドフェール
原題:Le Train
出演:ジャン・ルイ・トランティニアン、ロミー・シュナイダー

Keyword : 離愁 映画 ロミー・シュナイダー ジャン・ルイ・トランティニアン 戦争 ドイツ 不倫愛 1973年 昭和48年

64(ロクヨン)前・後編

170107_01.jpg


ネタバレ度:★(3点がフル)
満足度:★★★★(5点満点中)

この年末年始は、たまっている映画やドラマのDVDだけでなく、BSやCS放送を見た印象が強い。それだけ、地上波のテレビ番組に惹かれるモノが少ないということだろう。
映画視聴の一つが、『64(ロクヨン)』の前・後編。映画公開では前・後編を1ヵ月遅れだったらしい。2本合わせてだから4時間の内容だったが、分けての公開は少々卑怯な気もする。悪く言えば、1本(だいたい2時間ぐらい)にまとめる技量がないとも考えられる。映画なんてのはいかに撮ったフィルムを短く編集するかにかかっているとも言えるから。だから、海外でも、ノーカット版とかディレクターズ・カット版とか訳の分からないバージョンが多く誕生している。

さて、この映画。原作も読んでいないので純粋に(単純に)映画からの情報だけでの印象を受けることができたのは良かったかなと。
64・・・昭和64年(1989年)のことである。昭和天皇最後の年でわずか7日間だけで平成元年になった年のことである。その7日間の中で起きた某県の少女誘拐事件。誘拐された家族にとっては悲しい結果となり迷宮入りの事件に・・・。時効まであと1年と迫った14年後の平成14年(2002年)が主な舞台となる。当時、誘拐捜査にあたっていた捜査一課特殊犯捜査係・三上義信(佐藤浩市)は14年後には、本人的には窓際意識の強い警務部の広報官。日々、記者クラブとの捜査情報の公開・非公開について苦悩している。
そんな日常の中で常に「ロクヨン」と呼ばれている件の事件のことは気にしているが、徐々に管轄警察内部で最大の闇となる隠蔽工作に接触することとなる。そして、新しい事件はひょんな事から起きる。その事件は、あたかも14年前のロクヨンに酷似・・・。

ついつい前・後編を一気に見てしまうほど引き込みはあった。でも、自分が歳を重ねていることもあってか、若手俳優達に魅力ある人が皆無。記者である瑛太も深みがない。これは監督がこの記者個人の背景などは必要ないと判断したのだろう。単なる反骨やさんでしかなく魅力に乏しい。記者の代表的な者がこういう扱いだから、それ以外の記者は推して知るべしである。若手の中では、県警本部刑事の柄本佑が一番良かったかな。
県警のお偉いさんの奥田瑛二は相変わらずの滑舌の悪さで怒鳴っている以外の部分は何を言っているのかよく聞こえない。吉岡秀隆にいたっては、この人は何故役者でいられるの?な感じしかない。となると、ベテランの中では主人公の佐藤浩市とロクヨン捜査官の上司・三浦友和が良かったかな。
エンドロールに流れる主題歌は小田和正でこれはもう自分としては論外。劇場で最後まで聴かねばならない苦痛から回避できるだけ家での視聴はありがたい。

とまぁ、難癖つけ始めると単なるアラ探しになってしまうのでこのへんで。何はともあれ、原作を読んでみようかなと思うほどなので面白い映画だったのだと思う。

前編:121分。後編:119分。
2016年(平成28年)公開
監督:瀬々敬久
原作:横山秀夫
出演:佐藤浩市、永瀬正敏、三浦友和、綾野剛


■ 前・後編合わせ予告。

Keyword : 映画 64(ロクヨン) 前編 後編 昭和64年 1989年 7日間 平成

ブラック・スキャンダル

170104_03.jpg


ネタバレ度:★★(3点がフル)
満足度:★★(5点満点中)

ありがちと言えばありがちな、勝手な期待感による失望感・・・この映画がまさにそれだった。予告や前情報から勝手に期待してはダメだね。ジョニー・デップの薄毛の禿げ上がった容姿も期待感を煽っていた。

AとBが敵対関係にあって、CはA・B両方と敵対関係にある。そこで、CはBを倒すためにAに秘密裏に共闘を持ちかける・・・。これもありがちな話である。Aのギャングが、ジョニー・デップ扮するジェームズ・ホワイティ・バルジャー(以下、バルジャー)。Bはイタリア系マフィアで、CはFBIとなる。バルジャーに共闘を持ちかけるFBI捜査官はバルジャーの幼馴染みである。その後ろ側には、バルジャーの弟である州上院議員もいる。それぞれの思惑が一致してこそ成り立つ関係である。
バルジャーは、FBIの後ろ盾を利用して組織を巨大化していくわけだが、どこかFBIの情報屋としての屈辱感と後ろめたさを持っている。本人の中では情報屋ではない理屈は持っているのだが・・・。
最終的には、信頼できる手下が逮捕され、司法取引のためバルジャーやFBIの関係を自白。闇の関係が表沙汰になりバルジャーは失踪。約16年の逃亡の末に2011年に逮捕される。

あ、この話、実話である。アメリカでは、マフィアとFBIと政治家が絡んだ空前絶後のスキャンダルとして有名らしい。バルジャーの逮捕は、CNNではニュース速報で扱われてたが、日本で報道された記憶はないかなぁ・・・。
ちなみに、『ディパーデッド』でジャック・ニコルソンが演じたフランク・コステロのモデルはバルジャー本人らしい。バルジャーは逃亡中に200万ドルの賞金をかけられていたようだが、これはアメリカの賞金では第2位とのこと。(位は、オサマ・ビン・ラディンで250万ドルだったとか)。

映画の内容については、先にも書いたが期待しすぎてしまった。バルジャーも策に溺れて詰めが甘く逃亡を余儀なくされてしまうだけの人にしか見えなかった。ただ、演じたジョニー・デップはバルジャーの怖さ、凄味をじゅうぶん演じていた。仲間と食卓を囲んでステーキを食べているシーンで、新しい仲間に「このソースはすごく美味しいので、レシピを教えてくれ」と言うが、相手は「家族のマル秘レシピだから教えられない」と答える。しかし、バルジャーが執拗に尋ねるので仕方なくレシピを言うと、「大事な家族の秘密をこんなに簡単言ってしまうってことは、組織の秘密もバラす可能性もあるってことだな・・・」と凄む。おいおい、それはないだろ?的な理不尽さだが、この場面は相当怖かった。

残念ながら、あまり好みの映画ではなかったかな・・・。

123分
2016年(平成28年)公開
監督:スコット・クーパー
出演:ジョニー・デップ、ジョエル・エドガートン、ベネディクト・カンバー

■ 予告。

Keyword : 映画 ブラック・スキャンダル Black_Mass ジョニー・デップ 実話 ディパーテッド ジャック・ニコルソン

マネー・モンスター

161111_01.jpg


ネタバレ度:★★(3点がフル)
満足度:★(5点満点中)

ジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツが出ていて、ジョディー・フォスターが監督した・・・というだけの映画。久しぶりに面白くも何ともない作品を見てしまった。

ジョージ・クルーニー演じる財テク番組「マネー・モンスター」の司会者リー・ゲイツを人質にして番組ジャックをしたジャック・オコンネル演じる・バドウェルの番組乗っ取り犯の動機に少しも感情移入できない。財テク番組の情報を鵜呑みにして株式投資するのは自分の判断だし、損失を番組と司会者のせいとすること自体が愚かでしかない。株式投資だって競馬・競輪・競艇だって予想屋は多くいる。そして、それを信じるも信じないも自身の判断。儲けられなかったからと言ってグダグダ文句を言うのは八つ当たりでしかない。仮に、大儲けしたとしたら、カイルはリーに謝礼でも払うつもりでいたのだろうか?あり得ないだろう・・・。ジュリア・ロバーツ演じる番組ディレクター、パティ・フェンにいたっては居るだけで何もしてないし・・・。
それと、起爆装置にも大きく疑問。単独犯であの起爆方法はリスクがありすぎる。と言うか無理。毎回、単独の立て籠もり犯を見て思うのは、トイレのこと。その辺にたれ流しでもしているのかね?

ジョージ・クルーニーが出た映画で面白いモノに出会えたことがない。ジュリア・ロバーツとの共演は、「オーシャンズ12」以来11年ぶりらしいが、「オーシャンズ12」もそのシリーズも自分の趣味ではなかったし。ジョージ・クルーニーは声は良いけど、どうなの?

99分
2016年(平成28年)公開
監督:ジョディー・フォスター
出演:ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ、ジャック・オコンネル

■ 予告。

Keyword : 映画 マネー・モンスター ジョージ・クルーニー ジュリア・ロバーツ ジョディ・フォスター 番組ジャック 財テク番組 株式投資被害

七曜表
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
近頃の記述
記述の一覧(過去記事)

全ての記事を表示する

検索の窓
目録
Twitter
ご贔屓先
過去の記述
お立ち寄り
自己紹介

宮崎@大福

宮崎@大福

柴犬・福と大福の飼い主をやっていました。1970年代・80年代のロックと映画に育てられたレトロ者です。重度の大福ロス(ペットロス)者でもあります。

も少し自己紹介
プロフィールとでも申しますか...
ようこそ宮崎商店へ
愛着あるメイン・サイトの入口です。
福と大福の間
愛犬柴犬・福と大福のサイト。大福日記『徒然』:大福、13年の歴史(2002年7月17日~2015年6月12日)。
大福の神経衰弱ゲーム
10組の大福を揃えてください。
Instagram
大福の足跡をその当時の写真で振り返ってます。
Twitter
あまりつぶやいていませんが...
Facebook
地味に参加しています。

タグ一覧

売れ残り猫 桜井海 おじさまと猫 grape ふくまる サントラ 常連の品格 柴犬ファミリー2005年版 新公園 900円 仔犬 ラーメン塩 中村文造 秋の気配 噂の東京マガジン パラディーゾ 災害 ボウ ジロー 串かつメンチセット定食 三回忌 フェリックス・パッパラルディ ストレス 見返り 日陰 再掲載 半チャン 飼い主次第 木須肉 シャンプーの日 裏ばかり 7月7日(金) 一部開園 豊洲問題 2004年6月20日 豊洲市場周辺 新散歩コース 自分を俯瞰で 嬉しい言葉 嬉しいお出かけ 素敵なご婦人 2004年6月19日 私刑 客観的にSNS 残留 仲卸業者 無害化不達成 都議会議員選挙 妻の実家 豊洲ぐるり公園 豊満な胸 ポストカード ぷく リラックス アウェー 2004年6月21日 まる 粘土アート 夏の香り 自尊心 深緑の散歩道 2004年6月22日 ハナクソ猫 側室 正妻 妄想マッピングTシャツ ヴィレッジ・ヴァンガード 1:6 体重比 パラダイス 面白Tシャツ 心の病 方針決定 二兎追うもの 市場移転問題 新メニューの開拓 お気に入りの品 顔見せ興行 CD 時間貸し駐車場 前払い制 2004年6月14日 ジェシカ・ハーパー もう ファントム・オブ・パラダイス 3時間 24時間 2004年6月15日 草むら レスリー・ウェスト1973年 レスリー・ウェスト 超過した場合 まだ 2015年(平成27年)6月12日(金) 神輿巡行 Venus_And_Mars 渡御祭 お歯黒獅子 つきじ獅子祭 厄除天井大獅子 2004年6月12日 2004年6月13日 平和の維持 丸2年 混合ワクチン 目の前の現実 クロ 誰か来る? 成立 仲良し4人組 犬同士の会話 2004年6月17日 歴史が止まる ずっとあなたが好きだった 冬彦 アーバン定食屋的ベスト盤 80分 日なたを避ける 心のリトマス試験紙 2004年6月18日 ロック色排除 新旧洋楽 キーハンター 肺腺がん 2017年(平成29年)6月15日 やってTRY! 日本の行く末 組織的犯罪処罰法改正案 テロ等準備罪 2004年6月16日 プロにお任せ むせる 野際陽子 酸味 ヨダレ放題 アネシア・ナチュラルシャンプー 心の余裕 常連の心得 批判 娯楽 英ブル ファルコン Pink_Floyd_Exhibition 2004年7月1日(木) 寛容 住みにくい国 我が家の一員 存在感 成犬 2004年7月2日 町の定食屋 Flesh In_th_ 家が一番 ショップ経由 休憩中 2004年6月29日 玉島 阿賀崎 親離れ 分離不安 多忙 ごま油風味 朝から晩まで 過労犬の一日 2004年6月30日 パンダの縫いぐるみ 家族記念 聞き分け 2004年7月8日 冷蔵庫の音 食べ物命 名前は大切な贈り物 2004年7月6日 東京都議会議員選挙 自民党惨敗 逆上女性議員 防衛大臣 森友・加計問題 敗因分析 歴史的大敗 第3話 飼い主の責任 打っても響かない太鼓 東京都議会選挙 2004年7月3日 パンダ 2002年7月2日(火) パンダ模様 都民ファーストの会圧勝 自民党完敗 一人ボール遊び 呑気 2004年7月5日 大福仕様 2004年7月4日 倉敷市 オス 2004年6月25日 柴犬姉さん座り隊 小林麻央 残酷な生き物 生を受けた時 人の不幸は蜜の味 オッサン座り クララ・ハスキル オーディオ・ヲタク 脱オーディオ Mozart モーツアルト Clara_Haskil 余命80年 薄いハム 軟体 改装 消化 収集 過去への旅路 2004年6月23日 価格設定 2004年6月24日 お披露目会 ツインピークス 話モノ新作 フリフリ・ツインズ フリフリ・ガールズ ワン・フロム・ザ・ハート One_from_the_Heart 国民保護サイレン音 有事 弾道ミサイル 政府広報 2004年6月27日 バランス感覚 レプトスピラ 2004年6月28日 迷子柴 こたろう 胃液 波打つ背中 嘔吐 秘密結社老犬倶楽部 人の都合 電話世論調査 東京都議選 2004年6月26日 コッポラ トム・ウェイツ クリスタル・ゲイル 携帯電話 年齢の偏り 犬(ペット)の尊厳 安楽死 犬の尊厳 尊厳 番号の選び方 見栄 Bob_Welch Rap 手話通訳士 平成29年5月19日 2017年5月19日 記憶に残る日 終わった感 Holly_Maniatty Sign_Language_Interpreter キョンちゃん逝去 大先輩柴犬 2004年5月21日 アメリカ音楽シーン Snoop_Dogg 層が厚い 歴史的悪日 共謀罪成立 迷惑オーラ 駅構内 2004年5月19日 涙腺崩壊 元野良犬 泣ける 見慣れた風景 新鮮 2004年5月20日 相撲 買って飲む 飲料水 時のなせる業 動物 理解 大盛 ジャンボ こたつむり 日本らしさ 日本犬 @chabezou 横綱 2004年5月26日 大福が一番 2004年5月28日 テニスボール 2004年5月27日  四季崩壊 気づいてもらえず 2004年5月22日 2004年5月23日 911都市伝説 黄金の犬 自ら死なない ゴルゴ13 誰か 探している 激しい遊び 2004年5月25日 2004年5月24日 暑い季節 舌が出ている Tony 愛情 2004年5月13日 けな毛 アニサキス 本調子ではない 優しい味 550円 癒し  声がけ 飼い主複雑 聞きわけ 留守番  2004年5月14日  どれも大福 ペコ 子犬 PECO 胸前が真っ白 だいぶ暑い 2004年5月11日 柴仔犬 善行 2004年5月12日 ブサ顔 関わらぬが真 貴賤 善意 GINZA_SIX 松坂屋 ネタ ご意見番 追求 正義感 都内巡り フレブル三昧 裁き 2004年5月18日 LIVE_73 勢い 時の経過 ゆとり 迫力 2004年5月17日 退院祝い 本の数は多い 2004年5月15日 アートフロア 吹き抜け ターゲット アジアのショッピングセンター ノンビリ 週末 2004年5月16日 病みあがり つくね焼鳥丼 スタンダード・ダックス ダイ 規則正しい生活 宝物殿 喧嘩で謝る 良い悪いではない りゅうちぇる 笑うメディアクレイジー ゴロンゴロン ゴシゴシ イヤな思いをさせた 資質の問題 2004年6月7日 梅雨入り トマトチャーハン 西紅柿炒飯 見え方 目からウロコ クネクネ 羽毛布団 柴犬情報 努力に勝る天才なし 2004年6月5日 化学調味料 うま味 好みの問題 努力する天才 最強 通訳者 2004年6月6日 情熱大陸 橋本美穂 己を恥じる かつ丼 2004年6月8日 ふじや 義理母上 2004年6月10日 温泉卵 帽子 陳建一麻婆豆腐店_木場店 リバーシブル 原因の本質 Paris 2004年6月11日 Fleetwood_Mac French_Kiss ボブ・ウェルチ 2004年6月9日 男は顔じゃない 大洗 原子力機構事故 躾けをしてもらう 言葉のマジック 梅雨の合間 晴散歩 内部被ばく 内部被爆 ガンとの因果関係 ビジュアル系 プルトニウム シーベルト ベクレル こく 味がしない 寂しさ 移転騒動 最終営業日 張り込み admin@infocusto2.com 2004年5月31日 余波 Kill_Bill_Vol.1 第4公園 昨日 解禁待ち 2004年6月1日 悲しき願い サンタ・エスメラルダ よろしく Appleセキュリティサポート 2004年5月30日 勝手にチェック 柴田錦 犬吟醸 2004年5月29日 丹山 川越美和 孤独死 スパム 不正な行為 保証人 芸能界の匂い 35歳 今日 一日違い 社殿 メッシュのシート 修繕工事 お参り 車いない 日陰多い 社殿の写真 2004年6月4日 極上のラブソング しょっぱい ミック・ハックネル シンプリー・レッド Simply_Red 人いない 穴場中の穴場 健診 2004年6月2日 箱根 嫌いな季節 5月 6月 大きさ良し 形良し モガ 2004年6月3日 モボ 帝都 帝都東京を歩く地図 砂まみれ 2004年7月9日 星野源 名言 噛み触り 大きなバウンド 2004年9月5日 スーパーボール オールナイトニッポン livedoorNEWS 土屋嘉男 X星人 お持ち込み アホなショッピングモール SNSの心得 2004年9月6日 The_Definitive_Collection Steely_Dan 黄色が目印 黄色いリボン TheYellowDogProject イエロードッグプロジェクト エクソシスト 2004年9月3日 スエーデン お参り散歩 2004年9月4日 独り占め 昭和横丁 門仲 月替わりのお参り 赤ひげ 七人の侍 鯵・鱧フライ定食 2004年9月10日 下町風情 下町の景色 聞き耳を立てる 2004年9月9日 匂い嗅ぎに夢中 飼い主は受け皿 フジテレビ にほんのれきし 27時間テレビ 勝海舟 犬の運命 勝海舟邸跡 誤飲 2004年9月8日 日本遺伝学会 優性 我が町内 葉っぱ ガス人間第一号 2004年9月7日 劣性 顕性 第9話 もみもみふくまる 第8話 放送禁止用語 潜性 記憶力 覚えている 全力疾走 動画紹介 2004年8月25日 2004年8月24日 2004年8月23日 ムースーロー 2004年8月26日 2004年8月27日 入店システム 2004年8月28日 フィッシュ・マサラ 町内祭り お転婆 艶姿 スタジアム整備費 2020年 厚かましい 身勝手 鈍感 吸っても良いですか 愛煙家 嫌煙家 2004年8月21日姉御柴 大きな背中 お座敷 コンパクト五輪 Shi-Ba繋がり 2004年8月22日  遊び方 仔犬の概念 置いて行かれる 連れて行ってもらえない 不安感 悲しみの本質 大災害とペット レスキュー ハリケーン・ハービー 2004年9月2日 テリトリー 見た 心が狭い 見張る人 フレンドリー 舌が出るほど暑い 残暑 犬の不幸話 2004年8月30日 楽しくない話 感情が顔に 深大寺そば 2004年8月29日 イタズラ顔 2004年8月31日 海風 2004年9月1日 ビル風 スフィンクス・ポーズ 風強し 2004年9月11日 ソフトタイプ 大福の癖 頭ペシッ なくて七癖 2004年9月20日 大物感 チカラの抜き具合 遊びの誘い 2004年9月22日 右側空け 夜間走行 正しくてもできない 懐かしい WOODY 茨城 空と君のあいだに 縁会2012~13 斜行 パトロールビデオ 丹内祐次 ゲス騎乗 山手 1着降着 2004年9月19日 東京ディズニーリゾート 中島みゆき LIVE 犬には関係ない場所 TDS TDR ハイビーム 2004年9月23日 処分できず 2007年5月26日 自分のもの キャリーバッグ 2004年9月25日 遊技 2004年9月26日 貯まるいっぽう ちらし丼 第11話 エビ 訓練 躾け教室 もんぜき通り復活 おねだりビーム 安室奈美恵 引退 耳の角度 吠える 怪しい動き 唸り声 国民的 アムロス 千葉マリンスタジアム 2004年9月24日 1999年8月29日(日) 国民栄誉賞 閉店セール 千葉都民 半日東京観光 落ちるまで待てない 愛犬への愛情 空中キャッチ 2004年9月13日 30平方メートル 従業員 人間子でもそうしますか 棄て主 2004年9月14日 犬だらけの朝 動物救済便 サウスウエスト航空 ハービー イルマ 東京都 厚生労働省 掲示漏れ 興ざめ 友達登録数 最新情報 タイムライン ハイライト 楽しくない スパゲッティー 過ごしやすそう 受動喫煙防止条例 2004年9月12日 白桃のデザート 自家製ソーセージ 地続きの島 見てない景色 Let's山シバ海シバ! 海シバ担当 ドッグ・ワールド別冊 2004年9月16日 第10話 おじさま目覚める 納豆忘れた 2004年9月17日 議員辞職 2004年9月18日 比例区当選議員 離党 ちょうだい新しい メニューは一つだけ 麻婆 DavidSylvian 2004年9月15日 GentlemenTakePolaroids 天国から来たチャンピオン 散歩コース 僕のワンダフル・ライフ 手強いサッカーボール 喉がカラカラ 黒猫黒麻婆飯 黒猫黒麻婆土鍋飯 赤坂店 黒猫夜 家庭犬のDNA お疲れ様 3回目の参加 自ら思い描く印象 歩み寄る 思い込ませ 印象誘導 写真撮影 鳥藤場内店 2004年7月22日 ブルテリヤ 2004年7月24日 奇人変人 耳がフタ 覆す定説 2004年7月23日 柴犬は水嫌い 8歳 早すぎる死 踏切 警報音 2004年7月19日 主治医 友達待ち お行儀 大きな音が苦手 音慣れ イガ栗 2004年7月21日 2004年7月20日 時のうつろい 偉大なるマンネリ 女装 暑さのせい 無料配布 森達也 KADOKAWA 本の旅人7月号 チキンカレ- タンドールバル FAKE 佐村河内守 尻尾下がる 叱られて 2004年7月27日 2004年7月30日 高須クリニック 出迎え 怪しい格好 餃子3個 半炒飯 スペシャル・ランチ 韮と豚肉の野菜炒め システム不安定 マンボ 2004年7月25日 誰もいない 人は長生き 2004年7月26日 人間はエルフ 犬側からの視点 折易 2004年7月18日 機敏なゾンビ 2004年7月12日 ルチャ・リプレ 未遭遇 町内の名物 マスクおばさん 重ねマスク ハイテンション マズル 見えないヘルプ に非ず 子供用車イス ヘルプマーク 冷却装置 マーク 2004年7月11日 現実主義 潜望鏡 安定の一品 ふくまるのお留守番 SPOT 皮膚疾患 スポット血液検査 2004年7月10日 3頭飼い 裕木奈江 ピーカー ナオミ・ワッツ ローラ・ダーン ツイン・ピークス_The_Return 権利の主張 認知度 いつまでも仲良く 第4話 2004年7月15日 キャベツ Wink 竹内まりや 忘れていた 2004年7月17日 ゾンビ Dawn_of_the_Dead ジョージ・A・ロメロ 知恵者 暑さしのぎ 弔い 飼い主の心 2004年7月13日 皮膚アレルギー 家族の一員 犬は救助対象外 九州大雨 救助 チワワのクゥちゃん 大島売店 ハーリア 過酷な夏 2004年7月14日 1.5倍 メガシウマイ弁当 凹む 第5話 躾けはセンス 想像力 新しい公園 2004年8月11日 場末感 工事中 2004年8月12日 パピー・パーティー 値段ではない チャーリーハウス 2004年8月13日 火事の焼け跡 ショップ出身 ソラ 世紀末感 寂れ感 シャンプー前 八月の濡れた砂 海が好き 2004年8月9日 シェー NantucketSleighride ノーモア・ヒバクシャ 被爆者 二重被爆者 2004年8月10日 核兵器禁止条約 長崎 ヒバクシャ 懐かしの店 透明スープ お盆休み 2004年8月18日 300グラム 200グラム 福の種 ワイルドステーキ 仔柴扱い 成犬扱い おやすみ_おじさま 2004年8月20日 要求貫徹 2004年8月19日 関係の変化 チャクラ ネット仲間 小型犬 2004年8月17日 攻撃は最大の防御なり 2004年8月14日 トンミン 湯麺 快楽追求型 2004年8月15日 2004年8月16日 種ちゃん お休み_ふくまる 第7話 久しぶり ゴジラ・アクター 中島春雄 ゲリラ豪雨 犬を介しての付き合い 集合体 生命の時間枠 2004年7月31日 増えるいっぽう 駆け足の人生 2004年8月1日 2004年8月3日 タンメンしゃきしゃき・新橋店 2004年8月2日 フライング 解禁 仕事始め 生命群として歴史の時間軸 ガジ朗 朝フライ 2004年7月28日 カットは御法度 丸かじり スーパーミラクルカリカリ エビ・アジ・ホタテ定食 話を理解 プログ 休日営業 630円均一 朝丼 遊び相手がいない 2004年7月29日 レディースセット 2004年8月4日 野次犬男 2004年8月7日 火事跡 2004年8月6日 第6話 猫を飼ったんだ 犬恐怖症 OohLaLa ボーダーコリー デカ犬フェチ 中国 食文化 2004年8月8日 火事の翌々日 築地流 ウケなくてが本分 ウケた コメンテーター ダジャレ 執着心 デーブ・スペクター 困惑 火事翌日 2004年8月5日 いか・たらこスパゲッティー 平成29年8月3日 2017年8月3日 火事 2004年7月7日