すぐわかるあなたの犬の知能指数 / メリッサミラー著・高橋恭美子訳



犬を飼っていたり、犬が好きな人以外は一生読む必要もない本だろう。しかも訳本だし日本語タイトルもいかさない。いくら犬好きでも犬の知能指数など興味もない。自分の愛犬が一番なのだから知能指数などで優劣や比較などはしたくもない。
だからこの本の存在は知っていたが、タイトルから毛嫌いして読む気にはなれなかった。しかし、ある人から犬を飼う上でかなり役立つことが書いてあるから読んでみたらと薦められ借りて読んでみた。そして目からウロコ。

犬が喋れると言ったら、犬に興味がない人はもちろん、犬を飼っている人ですら「そんな馬鹿な」となるだろう。それは言葉という概念で考えるからだ。例えば異国の地で全く言葉が違う人種に意思を伝える場合、言葉という手段よりも目や表情、身振り手振りで伝えることになるのだと思う。
犬も同じで人間の言葉は喋らないが、鳴き声や泣き声、目、仕種で自分の意思を人間(飼い主)に伝えることはしているに違いない。問題は飼い主側がそれを理解しようとしてるかどうかだ。多くの飼い主は「馬鹿な」で終わってしまっているのだろう。犬とのコミュニケーションを先入観からしようとしない飼い主、これほど哀れな飼い主はいないだろう。

知能指数なんてくだらないと思って読んだこの本には、知能指数を計るためのいくつかの設問がある。この設問がなかなか曲者で飼い主にしてみれば、なるほど犬をこのような目で見なくてはならないのか。なるほど犬にはこのように接することも必要なのか。なるほど犬はこんな風に考えての行動しているのか。などと、なるほどのオンパレードだ。そして、過去に語られた犬に関するたくさんの言葉も紹介されている。これがまた面白い。

こんな寓話があった。
この世に最初に登場した男女に与えられた膨大な仕事の中のひとつに動物たちの役割について決めるということがあった。男女のところに動物の代表が集められたその瞬間、人間と動物たちの間に大きな地割れが起きて両者を分断した。男は叫んだ。「自分と共に生きたいものは、割れ目を飛び越えてこっちに来い」と。だんだんと広がっていく割れ目を命がけで飛び越える意思と勇気を持っていたのは犬だけだった。飛び越えた犬は前足だけ地面に触れてぶら下がった状態だったが男に手を差し伸べてもらい引き上げてもらった。これが犬と人間の長い付き合いの始まりだという。

馬鹿げていると言ってしまえばそれまでだ。しかし、この本には未熟な飼い主が気づいてもいないたくさんの犬飼いのヒントが隠されている。

目次:
? はじめに

? 賢い犬

  賢い犬の脳と感覚能力
  賢い犬の思考力
  英雄としての賢い犬
  訓練における賢い犬
  賢い犬とテレパシー

? 決定版犬のIQテスト

  1.視覚的状況判断能力
  2.聴覚的状況判断能力
  3.社会性
  4.家庭生活への適応性
  採点表
  結果分析
   犬のIQ換算グラフ
   犬のIQランキング表

? 人と犬、その交流の歴史

  神話と実生活における犬のさまざまな役割
  犬の最大の役割

? 決定版犬の飼い主IQテスト

  1.犬の飼い主としての素質
  2-aあなたは犬をどれだけしつけられたか?
  2-b犬はあなたをどれだけしつけられたか?
  3.献身度
  4.思いやり
  採点表
  結果分析
   飼い主のIQ換算グラフ
   飼い主のIQランキング表
  飼い主のタイプ別お薦め犬品種

? 犬を飼うことで得られること

  聡明な飼い主
  犬たちがわたしたちに教えてくれること
  伝説における高潔な犬
  犬を飼うことで得られるそのほかのこと
  犬の唯一の欠点

  訳者のあとがき
関連記事

ナンシー関・トリビュート



2002年6月12日・・・ちょうど1年前にこの世を去った消しゴム版画作家のナンシー関。容姿に関してはおおよそ自分の趣味の範疇ではないが、「噂の真相」を始めアチコチの雑誌で連載されたエッセイはいちいち頷きながら読めるものが多かった。
ナンシー関が単独で執筆したものが多かったが、友人?である放送作家の町山広美との対談集(『隣家全焼』他)などは個人的には大変趣味だった。「肌が合う」この言葉に言えるようにナンシー関と町山広美は肌が合ったのではないだろうか。

ナンシー関ファンの業界人も多かった。そして亡くなったことにより、カリスマ性は更に大きくなったようだ。その表れがこの『ナンシー関・トリビュート』の発売ではないだろうか。
ナンシー関を良いと思わないとセンスがない・・・という風潮が無きにしも非ずではあったが、彼女の交友の広さと評価の高さを知るにはじゅうぶんすぎるほどの本である。
ナンシー関ファンは必読の本だ。

目次:

■トリビュート・ナンシー関

→いとうせいこう 繰り言とか、逃避とか、無念とかではなく
→吉川潮     ナンシー関の了見
→安齋肇     ナンシーからの小包
→萩原健太    ナンシー、ごめん。笑って忘れてくれ。
→押切伸一    「闘い」を胸に刻んで
→まついなつき  きせかえナンシー
→天久聖一    ナンシーさんとの思い出
→渡辺祐     軸のぶれない大後輩

■テーマ・エッセイ

→高橋洋二 <テレビ業界>
  TVから排除させたかったもの 現場の方からみたナンシー
→永江朗  <定点観測>
  作業台のこちら側
→川村邦光 <民俗>
  亡命か、越境か、ナンシー関の“現場”から
→能地祐子 <音楽>
  ただそこにある赤いペダル・スティール
→水越真紀 <メディア>
  “メディアの中の彼女”を見つめる3つの「J」
→紫牟田伸子<アート>
  捺しまくる私 ポップアーティスト・ナンシー関
→イトウユウ<フィールド>
  孤独の「現場」者 ナンシー関方法論研究序説

■特別対談

→町山広美 リリー・フランキー
  ナンシーが今いたら・・・女子高のお姉さんは見ていた

■ナンシー関コレクション

→エッセイ     ナンシー関のTV Watching
→4コマ・マンガ  砂漠は生きている
          続・砂漠は生きている
→インタヴュー   ナンシー関の見方(構成・川勝正幸)
→消しゴムは消えず 彫られた気になる人々BEST 50
→対談・座談
  みうらじゅん
    フェロモン顔は今や絶滅種だ!
  テリー伊藤
    95年を裁く!お笑い大法廷
  南伸坊・清水ミチコ
    人間、すべては「顔」にあらわれる
  松尾貴史
    「すっとこどっこい」TV戯評
  小田嶋隆
    有名人、勝手に格付けいたします ムーディーズより辛口!
  山田五郎
    すみれの花、咲く頃に オーガニック/ブランド

■特別インタヴュー

→えのきどいとろう 「関直美って、すごく面白いんだよ。」

■評論

→長谷正人
  テレビ世界の生態学的観察者 ナンシー関の倫理をめぐって
→阿部嘉昭
  もがく仕種の可愛さこそが 「不快の快」時代の魅惑的な身振りだ

■資料

→ナンシー関(まず完全)ブック・ガイド
  ?田義秀・大西香織・樹里祐飛
関連記事

あずみ / ネタばれ度:★☆☆ 



ビッグコミック・スペリオールで連載中の漫画『あずみ』の映画化だ。去年、映画化されると聞いた時、あずみを上戸彩というアイドルらしき子が演じるということも相まって、ダメな映画だろうなと全く無視を決め込んでいた。
しかし、映画公開に先んじてのプロモーションに見事に洗脳されて、公開されたらかなり気になる映画となってしまった。そして、ついに映画館に足を運んだ。

面白かった。かなり。
期待していなかったから面白かったのかもしれない。と言ってしまうと制作者に失礼になってしまうかなと思うほどエンターテイメントとして面白かった。この面白かったのは脚本のせいか監督のせいなのかと問うてみると恐らくは監督の手腕によるところではないだろうか。監督の北村龍平という人は1969年生まれということだから監督しては若い世代のほうに入るのだろう。彼の他の作品は見たことないが、この『あずみ』が代表作になることだけはまず間違いないだろう。
つまらない映画の大半は監督の自己満足でしかないことが見え見えだ。自己満足ゆえにフィルムを短くカットすることができない。日本映画が意味もなく長尺なのは名監督が少ない所以でもあるだろう。『あずみ』も上映時間が2時間22分と聞いていたので、同様の心配を持って見ていたが、その危惧は無用のものだった。北村監督の優れているところは、編集の段階でどうにかなるだろうという思いで無駄なフィルムを回していない点なのではないだろうか。この監督は、撮影の段階で概ねどのような仕上がりになるかを想定して撮影に臨んでいるような気がしてならない。それほど、綿密に練られた映画のように思えた。

そして映画『あずみ』が面白かった点は、あずみが敵対するいわゆる悪役のキャラクターが際立って魅力的なところだ。この点は、原作の小山ゆうのチカラなのかもしれない。オダギリ・ジョー演じるところの「最上美女丸」や狂気の「佐敷三兄弟」などは見ていて鳥肌が立つほど魅力的だ。なぜか評価が高い『マトリックス』の敵役など足元にも及ばないほど魅力的な悪役達である。
登場人物のコスチュームも古い言い方をすればパンクぽくて面白い。これは悪役に限らずあずみの仲間たちにもいえることだ。時代劇ながら近未来的な香りさえ漂ってきそうな気持ち良い違和感を感じることができたのも面白かった。
唯一残念なのは、数少ない女性出演者である、やえ役の岡本綾、彼女は存在感もなく演技力もない。なぜ出ていたのか全く不明である。関係者のしがらみとしか考えられない。
その点、主役のあずみ役の上戸彩はずいぶん頑張ったのだろうなという部分があちこちに見られた。原作のあずみの「異国の血」を持つハーフ的なイメージはまったくないものの、映画版あずみを見事に確立していたと言っていいだろう。

映画の宣伝で盛んに言われていた「あずみの200人斬り」はまさに監督の独演場で、今まで見たこともないカメラワーク、CGであろう映像処理、など漫画独特の仮想空間を実写で見せてくれるので非常に面白いものだった。
出演している若い子たちの容姿も昔の日本人のそれとは違って日本人離れしているし、映像監督の資質も昔に比べて明らかに向上しているのだろう。巨匠と呼ばれる監督のスタイルはもう必要ないのかもしれない。
ストーリーの流れから、パート2の制作はまず間違いないと言っていいだろう。そう言えば音楽も全く印象に残っていないから恐らく付け足しでしかなかったのだろう。この点も残念かもしれない。
この『あずみ』はアメリカ人にもウケそうだが、アメリカ公開の話はないのだろうか。何はともあれ、上質のエンターテイメント邦画を見せてもらった。と言いつつも売店でパンフレットを買う際にちょっと恥ずかしかったのはアイドル出演映画ということへの偏見なのだろうか。

2003年作品。142分。監督:北村龍平。
関連記事
七曜表
05 | 2003/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
近頃の記述
記述の一覧

全ての記事を表示する

検索の窓
目録
Twitter
ご贔屓先(五十音順)
過去の全記述
QRコード
QR
自己紹介

宮崎@大福

宮崎@大福

柴犬・福と大福の飼い主をやっていました。1970年代・80年代のロックと映画に育てられたレトロ者です。重度の大福ロス(ペットロス)者でもあります。

も少し自己紹介
プロフィールとでも申しますか...
ようこそ宮崎商店へ
愛着あるメイン・サイトの入口です。
福と大福の間
愛犬柴犬・福と大福のサイト。大福日記『徒然』:大福、13年の歴史(2002年7月17日~2015年6月12日)。
大福の神経衰弱ゲーム
10組の大福を揃えてください。
Instagram
大福の足跡をその当時の写真で振り返ってます。
Twitter
あまりつぶやいていませんが...
Facebook
地味に参加しています。

タグ一覧

桜井海 売れ残り猫 おじさまと猫 grape ふくまる 900円 柴犬ファミリー2005年版 常連の品格 フジテレビ 家電連鎖 パラディーゾ 秋の気配 ボウ ムースーロー 再掲載 串かつメンチセット定食 改装 半チャン ラーメン塩 中村文造 噂の東京マガジン 飼い主次第 フェリックス・パッパラルディ ジロー Shi-Ba繋がり ストレス 僕のワンダフル・ライフ 災害 お参り 日陰 家族の一員 救助 犬は救助対象外 2004年7月9日 潜望鏡 安定の一品 九州大雨 SPOT スポット血液検査 防衛大臣 逆上女性議員 森友・加計問題 敗因分析 チワワのクゥちゃん 皮膚アレルギー 2004年7月13日 皮膚疾患 2004年7月7日 原因の本質 2004年7月10日 認知度 町内の名物 未遭遇 重ねマスク 子供用車イス マスクおばさん ヘルプマーク マーク ルチャ・リプレ マズル 冷却装置 2004年7月12日 歴史的大敗 2004年7月11日 ローラ・ダーン ツイン・ピークス_The_Return 権利の主張 ハイテンション ナオミ・ワッツ 裕木奈江 現実主義 見えないヘルプ ピーカー に非ず 3頭飼い 冷蔵庫の音 In_th_ Flesh ごま油風味 多忙 過労犬の一日 朝から晩まで Pink_Floyd_Exhibition 2004年7月1日(木) 娯楽 寛容 批判 英ブル ファルコン 2004年6月30日 分離不安 オス 倉敷市 こたろう 迷子柴 波打つ背中 胃液 玉島 阿賀崎 ショップ経由 親離れ 家が一番 休憩中 2004年6月29日 住みにくい国 町の定食屋 飼い主の責任 第3話 呑気 一人ボール遊び 大福仕様 2004年7月5日 名前は大切な贈り物 2004年7月6日 2004年7月8日 東京都議会議員選挙 聞き分け 大島売店 食べ物命 2004年7月4日 自民党完敗 パンダの縫いぐるみ 家族記念 存在感 我が家の一員 2004年7月2日 成犬 2002年7月2日(火) パンダ模様 東京都議会選挙 都民ファーストの会圧勝 打っても響かない太鼓 2004年7月3日 パンダ 自民党惨敗 Wink 凹む 第5話 叱られて 尻尾下がる 2004年7月30日 2004年7月27日 スーパーミラクルカリカリ エビ・アジ・ホタテ定食 2004年7月28日 話を理解 朝フライ カットは御法度 丸かじり 高須クリニック 佐村河内守 怪しい格好 出迎え 2004年7月26日 人は長生き 犬側からの視点 人間はエルフ チキンカレ- タンドールバル 森達也 FAKE 無料配布 KADOKAWA 本の旅人7月号 プログ 2004年7月29日 タンメンしゃきしゃき・新橋店 レディースセット 2004年8月3日 2004年8月2日 仕事始め フライング 2004年8月4日 執着心 ウケなくてが本分 ウケた コメンテーター ダジャレ デーブ・スペクター 解禁 2004年8月1日 ガジ朗 生命群として歴史の時間軸 630円均一 休日営業 遊び相手がいない 朝丼 2004年7月31日 増えるいっぽう 犬を介しての付き合い 駆け足の人生 ゲリラ豪雨 集合体 生命の時間枠 折易 誰もいない 2004年7月18日 友達待ち 機敏なゾンビ Dawn_of_the_Dead ジョージ・A・ロメロ ゾンビ お行儀 主治医 大きな音が苦手 音慣れ 警報音 踏切 2004年7月19日 知恵者 暑さしのぎ 飼い主の心 弔い 過酷な夏 ハーリア 1.5倍 2004年7月14日 竹内まりや キャベツ 忘れていた 2004年7月17日 第4話 いつまでも仲良く 2004年7月15日 偉大なるマンネリ 時のうつろい 女装 暑さのせい 奇人変人 2004年7月24日 覆す定説 耳がフタ システム不安定 マンボ 半炒飯 2004年7月25日 餃子3個 スペシャル・ランチ 韮と豚肉の野菜炒め 柴犬は水嫌い 2004年7月23日 8歳 写真撮影 早すぎる死 2004年7月21日 2004年7月20日 イガ栗 鳥藤場内店 印象誘導 2004年7月22日 ブルテリヤ 歩み寄る 自ら思い描く印象 思い込ませ メガシウマイ弁当 政府広報 2004年6月11日 砂まみれ Paris Fleetwood_Mac ボブ・ウェルチ French_Kiss つきじ獅子祭 厄除天井大獅子 2004年6月12日 2004年6月13日 Venus_And_Mars 神輿巡行 お歯黒獅子 渡御祭 Bob_Welch リバーシブル ビジュアル系 男は顔じゃない ガンとの因果関係 プルトニウム ベクレル シーベルト 2004年6月9日 帽子 ふじや 義理母上 2004年6月10日 温泉卵 陳建一麻婆豆腐店_木場店 クロ 目の前の現実 成立 テロ等準備罪 誰か来る? 草むら レスリー・ウェスト1973年 2004年6月15日 組織的犯罪処罰法改正案 日本の行く末 プロにお任せ アネシア・ナチュラルシャンプー 2004年6月16日 やってTRY! 2017年(平成29年)6月15日 レスリー・ウェスト 超過した場合 まだ もう 2015年(平成27年)6月12日(金) 丸2年 混合ワクチン 平和の維持 ファントム・オブ・パラダイス ジェシカ・ハーパー 3時間 24時間 前払い制 時間貸し駐車場 2004年6月14日 内部被爆 内部被ばく しょっぱい 味がしない 極上のラブソング ミック・ハックネル Simply_Red シンプリー・レッド こく うま味 努力に勝る天才なし 努力する天才 柴犬情報 2004年6月5日 好みの問題 化学調味料 2004年6月4日 社殿の写真 モガ 2004年6月3日 モボ 帝都 形良し 帝都東京を歩く地図 穴場中の穴場 人いない 社殿 メッシュのシート 修繕工事 日陰多い 車いない 最強 己を恥じる 梅雨入り かつ丼 2004年6月7日 トマトチャーハン 目からウロコ 西紅柿炒飯 2004年6月8日 梅雨の合間 大洗 原子力機構事故 躾けをしてもらう 言葉のマジック 晴散歩 見え方 資質の問題 羽毛布団 クネクネ 2004年6月6日 通訳者 橋本美穂 情熱大陸 ゴロンゴロン ゴシゴシ 良い悪いではない イヤな思いをさせた 喧嘩で謝る りゅうちぇる 笑うメディアクレイジー ヨダレ放題 酸味 薄いハム 余命80年 ツインピークス お披露目会 フリフリ・ツインズ 話モノ新作 生を受けた時 人の不幸は蜜の味 オッサン座り クララ・ハスキル 柴犬姉さん座り隊 2004年6月25日 残酷な生き物 小林麻央 フリフリ・ガールズ 2004年6月24日 自尊心 見栄 夏の香り 深緑の散歩道 ハナクソ猫 2004年6月22日 過去への旅路 2004年6月23日 常連の心得 価格設定 軟体 消化 収集 Clara_Haskil モーツアルト 秘密結社老犬倶楽部 2004年6月27日 人の都合 安楽死 犬の尊厳 犬(ペット)の尊厳 バランス感覚 困惑 レプトスピラ 2004年6月28日 有事 国民保護サイレン音 弾道ミサイル 尊厳 番号の選び方 One_from_the_Heart トム・ウェイツ ワン・フロム・ザ・ハート 脱オーディオ Mozart オーディオ・ヲタク クリスタル・ゲイル コッポラ 携帯電話 年齢の偏り 東京都議選 電話世論調査 2004年6月26日 粘土アート まる 心の病 自分を俯瞰で 心の余裕 心のリトマス試験紙 2004年6月18日 日なたを避ける 客観的にSNS 私刑 残留 都議会議員選挙 嬉しいお出かけ 嬉しい言葉 2004年6月19日 素敵なご婦人 ロック色排除 新旧洋楽 ずっとあなたが好きだった 冬彦 キーハンター 肺腺がん むせる 野際陽子 歴史が止まる 2004年6月17日 CD 80分 アーバン定食屋的ベスト盤 犬同士の会話 仲良し4人組 無害化不達成 仲卸業者 方針決定 二兎追うもの 市場移転問題 新メニューの開拓 豊満な胸 お気に入りの品 正妻 側室 ポストカード ぷく リラックス アウェー 2004年6月21日 面白Tシャツ ヴィレッジ・ヴァンガード 豊洲市場周辺 新散歩コース 豊洲問題 一部開園 豊洲ぐるり公園 7月7日(金) 2004年6月20日 妻の実家 1:6 妄想マッピングTシャツ 体重比 パラダイス 顔見せ興行 嘔吐 平成29年8月3日 共通キーワード 犬が好き 大福流挨拶 2004年9月27日 第11話 ふくまるのお留守番 2004年9月28日 デジカメ 公式ホームページ 武道館 ピョンチャン 平昌冬季五輪 怪しいオッサン 消えた日本 ちらし丼 エビ 遊技 キャリーバッグ 2004年9月25日 もんぜき通り復活 2004年9月24日 おねだりビーム 自分のもの 処分できず 躾け教室 訓練 貯まるいっぽう 2004年9月26日 2007年5月26日 日の丸 2004年9月29日 とんねるず 30年前 保毛尾田保毛男 特性把握 2004年10月1日 柴犬の特性 LGBT 時の流れ 雪見大福 月始め ひーまま ゆきみ 娯楽の制約 2004年10月2日 早朝営業 チキンカツ弁当 埋葬の時  地域猫 マレーシア 大きさ 白猫と老人 動物エピソード 2004年9月30日 弁当屋 ほわいと乳販店 築地ほわいと乳販店 憂さ走り 台風当たり年 千葉マリンスタジアム 1999年8月29日(日) 1着降着 ゲス騎乗 山手 千葉都民 2004年9月18日 半日東京観光 丹内祐次 斜行 TDS 犬には関係ない場所 TDR 東京ディズニーリゾート パトロールビデオ 2004年9月19日 議員辞職 比例区当選議員 おじさま目覚める 2004年9月16日 第10話 メニューは一つだけ 黒猫黒麻婆土鍋飯 麻婆 ドッグ・ワールド別冊 Let's山シバ海シバ! ちょうだい新しい 離党 2004年9月17日 納豆忘れた 海シバ担当 中島みゆき LIVE 唸り声 吠える 怪しい動き 2004年9月23日 夜間走行 ハイビーム 耳の角度 安室奈美恵 閉店セール 国民栄誉賞 アムロス 国民的 引退 右側空け 正しくてもできない 2004年9月20日 なくて七癖 チカラの抜き具合 大物感 縁会2012~13 空と君のあいだに 大福の癖 頭ペシッ 茨城 懐かしい WOODY 2004年9月22日 遊びの誘い 河本 変な看板 後日談 真犯人 エレベーター糞尿 飼い主ヘトヘト 中途半端な天気 ロングな散歩 無神経な対応 2004年10月16日 購入時期が同じ 連鎖怖い 故障 2004年10月17日 新装開店 記念品 2004年10月14日 SNSはOK 返納 盲導犬の人生 盲導犬団体 合図 ペットショップ批判 足蹴 2004年10月13日 それぞれの価値観 総務省 メールはダメ 選挙運動 開いてて良かった 雨の日の散歩回数 家電組合 家電互助会 リード咥え 不満のアピール 2004年10月20日 自公有利 インターネット投票 悪天候 2004年10月21日 困惑の小学生 実体験から 川柳 静岡大学 コピー広告 AI 人工知能 不在者投票 第48回衆議院議員選挙 台風前 ちょっと太め シャンプー日 2004年10月18日 とうめし定食 スジ 家電 iPhone6不調 顔面プレス 超大型台風 2004年10月19日 iPhone7 iPhone8 スプーン競争 遊び名人 2004年10月6日 晴れ散歩 お仕事なし 遊びには関係なし 2004年10月5日 長雨 お腹も快調 石油消費削減 海辺散歩 景色 2004年10月8日 何の夢? 2004年10月7日 夢見 お仕事ポイント 2004年10月4日 不可能 子猫物語 動物映画 犬パスポート 気疲れ 2004年10月3日 シェパードの撮影 野良犬トビーの愛すべき転生 晴朝 ストーカー 2004年10月15日 Purpose A_Dog's_ カレー蕎麦 ミニライス 2004年10月11日 雨続き サッカーW杯フランス大会 金融ビッグバン 台風被害 山一証券 ふて寝 可愛い 犯人捜し 2004年10月12日 粗相 故意 警告 危険回避 2004年10月10日 声がけで解決 負のチリツモ 情報共有 客側は知らない 平日限定サービス 知っているのは店側 月島もんじゃ 2004年10月9日 おかえりにゃさい 神田先生 第12話 お仕事もできた 大型台風 黒猫黒麻婆飯 赤坂店 2004年8月20日 3回目の参加 おやすみ_おじさま 要求貫徹 関係の変化 2004年8月19日 お疲れ様 愛煙家 身勝手 2004年8月21日姉御柴 厚かましい 鈍感 嫌煙家 吸っても良いですか 成犬扱い 仔柴扱い 種ちゃん ネット仲間 2004年8月16日 お休み_ふくまる 久しぶり 第7話 チャクラ 福の種 お盆休み 2004年8月18日 300グラム 200グラム ワイルドステーキ 大きな背中  仔犬の概念 深大寺そば 遊び方 2004年8月28日 フィッシュ・マサラ 入店システム 2004年8月29日 感情が顔に 2004年8月31日 風強し イタズラ顔 2004年8月30日 楽しくない話 犬の不幸話 町内祭り 艶姿 スタジアム整備費 2004年8月23日 2020年 コンパクト五輪 2004年8月22日 お座敷 2004年8月24日 2004年8月25日 2004年8月27日 お転婆 2004年8月26日 動画紹介 全力疾走 2004年8月15日 快楽追求型 デカ犬フェチ 中島春雄 ボーダーコリー 中国 2004年8月8日 食文化 ゴジラ・アクター シェー 八月の濡れた砂 ノーモア・ヒバクシャ シャンプー前 海が好き NantucketSleighride 2004年8月9日 OohLaLa 犬恐怖症 いか・たらこスパゲッティー 築地流 2004年8月5日 俳句 火事 2017年8月3日 火事の翌々日 第6話 野次犬男 2004年8月7日 火事跡 2004年8月6日 猫を飼ったんだ 被爆者 ヒバクシャ チャーリーハウス 懐かしの店 値段ではない 2004年8月13日 ソラ 火事の焼け跡 透明スープ トンミン 小型犬 2004年8月17日 攻撃は最大の防御なり 2004年8月14日 湯麺 ショップ出身 パピー・パーティー 寂れ感 世紀末感 2004年8月10日 二重被爆者 長崎 核兵器禁止条約 場末感 工事中 想像力 2004年8月12日 躾けはセンス 新しい公園 2004年8月11日 スフィンクス・ポーズ ビル風 タイムライン ハイライト ソフトタイプ 2004年9月11日 27時間テレビ にほんのれきし 最新情報 友達登録数 自家製ソーセージ 白桃のデザート スパゲッティー 楽しくない 掲示漏れ 興ざめ 勝海舟 勝海舟邸跡 聞き耳を立てる 2004年9月9日 誤飲 2004年9月8日 第9話 もみもみふくまる 下町の景色 下町風情 飼い主は受け皿 犬の運命 匂い嗅ぎに夢中 2004年9月10日 鯵・鱧フライ定食 2004年9月12日 過ごしやすそう 散歩コース 天国から来たチャンピオン 見てない景色 地続きの島 2004年9月14日 犬だらけの朝 GentlemenTakePolaroids DavidSylvian 家庭犬のDNA 黒猫夜 喉がカラカラ 手強いサッカーボール 2004年9月15日 動物救済便 サウスウエスト航空 従業員 2004年9月13日 30平方メートル 東京都 受動喫煙防止条例 厚生労働省 空中キャッチ 落ちるまで待てない ハービー イルマ 棄て主 人間子でもそうしますか 愛犬への愛情 第8話 放送禁止用語 エクソシスト 2004年9月3日 記憶力 覚えている テリトリー 見た イエロードッグプロジェクト TheYellowDogProject 月替わりのお参り 門仲 お参り散歩 スエーデン 黄色が目印 黄色いリボン 心が狭い 見張る人 大災害とペット レスキュー 舌が出るほど暑い 残暑 海風 2004年9月1日 悲しみの本質 不安感 2004年9月2日 フレンドリー ハリケーン・ハービー 連れて行ってもらえない 置いて行かれる 昭和横丁 2004年9月4日 ガス人間第一号 2004年9月7日 七人の侍 赤ひげ 土屋嘉男 X星人 葉っぱ 我が町内 顕性 潜性 劣性 優性 日本遺伝学会 お持ち込み アホなショッピングモール スーパーボール 大きなバウンド 2004年9月5日 The_Definitive_Collection 独り占め Steely_Dan 噛み触り 星野源 SNSの心得 2004年9月6日 livedoorNEWS オールナイトニッポン 名言 火事翌日