l.a.g.u Terbaik / Ikke Nurjanah


インドネシアというとガムランよりダンドゥットのイメージが大きいです。ガムランは民族音楽というか民謡の感じがして、おみやげ品のイメージがします。ダンドゥットはインドネシアが生んだリズムという感じがして自分の性に合っているようです。ダンドゥットといえば、大御所エルフィ・スカエシ(この人、何歳なんだろう?)が思い出されますが、若手の期待として注目されているのがイッケ・ヌルジャナです。

バリ島に旅行した時にホテルのスッタフに「イッケのCD、買いたいんだけれど・・・」と言ったら、そのスタッフは急に笑顔になり、彼女(イッケは女性です)がいかに素晴らしく、インドネシアで若者の人気の的であるというようなことを話してくれました。以来、そのスタッフとは仲良くなり、観光案内までかって出てくれたほどでした。音楽はコミュニケーション・ツールとして重要であると再認識してしまいました。

この、イッケ・ヌルジャナのアルバム「LAGU TERBAIK」は収録曲が15曲。何曲か聴いたことのある曲が収録してあるので、もしかしてカバー曲アルバムなのかもしれません。 15曲目のBUNGA DAHLIは20年以上前にスネークマン・ショーのアルバムにも収録されていた曲です。この曲一曲聴くだけでも、このアルバムを買う価値は十分あるといえます。それほどこの曲は情感に溢れているし、イッケがカバーしているようにインドネシアにおいても人気の高い曲なんだと思います。
ホテルマンによるとイッケはダンドットの若手最大のホープということでした。それが本当であることはこのアルバムを聴けば十分納得できます。単調なリズムの中で重要視されるのは情感がすべてといっても過言ではないダンドットですが、イッケは巧みに情感を使い分け、見事に歌い上げています。

ガムランを聴いてインドネシア(バリ島)を思い出すのがインドネシア全体の雰囲気だとしたら、イッケのダンドットはインドネシアの細かい景色まで思い出すことが可能です。インドネシアに旅行に行く機会がある人はイッケ・ヌルジャナという名前を絶対に覚えておいてください。かなりのお勧めです。
関連記事

iレディ / 吉村達也



今回の「iレディ」は角川ホラー文庫シリーズとして発売されていますが、ホラーという名前だけで敬遠しないで読んでみてください。
この本は、1999年のインターネットの現状が一般の人に分かりやすく紹介している本といえます。
一応、ホラーぽく推理進行していますが、登場する設定は、インターネットの掲示板、会社での私用Eメール、ネットおかま、東芝クレーム問題もどき、などです。

帝京フーズ株式会社第2営業部々長、今泉謙作49才と今泉のインターネット上のもう一つの顔、松本リカ(23才東京港区某広告代理店秘書)が主人公の物語です。この2人のキャラクターがホームページの掲示板を舞台に様々な騒動を巻き起こし、挙句はインターネット上の虚構が現実の生活をも脅かし始めます。iレディの「i」、松本リカの「RICA」にもそれなりの意味が含まれています。

インターネットという言葉先行のメディアは「東芝クレーム問題」を機に更に一般の家庭にまで広がったような気がします。インターネットっていろいろなことができるんだなぁ、と思っているものの詳しくは知らない人も数多くいることと思います。そんな人たちにとってこの本は現在のインターネットの現状を知るにはかっこうの本だと思います。もちろん上級者の人たちにもじゅうぶん楽しめる内容です。

この本の著者、吉村達也さんは元ニッポン放送に勤務していた人です。他の作品は、ほとんど推理ものなのですが、どれもアッという間に読めてしまう作品ばかりです。作品発表のスピードは神業的に速く、しかもどれもエンタテイメント性に長けている物ばかりなので他の作品ももちろんのことお薦めです。
関連記事

POLICE / 1980.2.14 / 中野サンプラザ

70年代後半にイギリスからパンク、ニュー・ウェーブという言葉が発祥し、そのムーブメントは全世界に飛び火した。もちろん日本にも入り込んできたのだが、日本ではファッションが先行して流行してしまった。日本でもパンク・バンドは登場するのだが、本来のパンク(ニュー・ウエーブ)の意味は甚だしく彎曲して解釈されていた。そもそもは「秩序を壊す」ということが始まりであったのだが、それが「破壊」というふうに極端に解釈されてしまった。
従って、日本のマスコミがパンクという言葉を使うときには60年代のロックという言葉がそうであったように「不良」の代名詞として使われた。日本にセックス・ピストルズの曲からヒントを得てバンド名をつけた「アナーキー」なるバンドがいたのだが、彼らはアナーキーを「穴あき」すなわちパンク・バンドのボロボロの穴あきファッションのことだと思っていた。という悲しくて笑えないエピソードもあるくらい日本のパンク・バンドはおままごとだった。

で、ポリスだが、なぜかデビュー当時ポリスもパンク・バンドとして紹介された。かなり速いビートで演奏するのでそうなったのかもしれないが、あきらかに他のバンドとは違っていた。何しろ演奏力の水準が著しく高い。そしてメンバーの年齢も当時で28才と他のバンドに比べて高かった(ギターのアンディ・サマーズはきっと35才ぐらいだったはず。だって16才の時にアニマルズのギターとして初来日しているから)。
この頃よくライバル・バンドというのを登場させて比較するのが流行っていたのだが、ポリスのライバルはクラッシュとUB40だった。ポリスの曲のベースにもレゲエがあったのでUB40は分かるのだが、『LONDON CALLING』のヒット曲でお馴染みのクラッシュもレゲエ風の曲があるとはいうものの、演奏力があまりにもなくライバルと呼ぶには程遠いものと思っていた(実際、ポリスの後に来日公演をするが演奏力はトホホだった)。

ポリスの来日は彼らの2枚目のアルバム『レッガタ・デ・ブロンク』が発売されてすぐの時期で一番勢いのある時だった。会場の中野サンプラザは早い時間から当時のマスコミが喜びそうな、いわゆる奇抜なファッションを身にまとった若者で溢れかえっていた。とにかくパンクという言葉が日本で認知されたばかりで、非常にタイムリーな来日だった。何しろ彼らの来日はNHKの夜7時のニュースで取り上げられたほどだった。
ステージ・セットは、楽器とアンプだけというとにかくシンプルなものだった。場内が暗転してメンバーがステージそでから出てくるともう会場は完全にオーバー・ヒート。しかもオープニングの曲が『NEXT TO YOU』という激しく速いビートの曲なのでもう収まりがつかない。演奏する曲はすべて知っている曲ばかり。スティングのカン高い歌声、全ての隙間を埋め尽くすようなスチュワート・コープランドのドラミング。激しいリズムの中で職人ばりに繊細なギター・ワークを披露するアンディ・サマーズ。この3人はあまりにウマすぎる。と言うのが私のひと言での感想だ。
曲は、パンクぽいビートのある『HOLE IN MY LIFE』など観客もリズムをとることができないほどの速いリズムでの演奏を見せてくれる。しかし、ポリスの最大の特色はレゲエを取り入れた曲『WALKIN' ON THE MOON』『SO LONELY』などでそのアレンジ力はとてもパンク・バンドの域ではなかった。
そして、最大の聴きどころは『BED TOO BIG WITHOUT YOU』の間奏で見せてくれた個々のテクニックと3人のアンサンブル。これはもうほぼプログレやジャズに近いものがあって、今考えるとポリス解散後の3人のそれぞれの進んだ方向を十分予測させるものだったような気がする。
コンサート自体は90分程度だったと思うが、アンコールの曲『BORN IN THE 50'S』で初来日公演の最初の夜を締めくくった。コンサート終了後、これほど満足感を顔の表情に出している観客が多いコンサートはそうなかったと思う。

エピソードを少し。
来日してからポリス側からスタンディング・ギグ(コンサート)をやりたいという申し出があり、主催者はあちこちの会場を探すがどこにもイスなしでコンサートをやらせてくれる会場はなかった。(当時はBLITZやZEPPのような所はなかった)そしてやっと探したのが京都、京大の講堂だった。
そしておそらく日本で初めてのロック・バンドによるスタンディングでのコンサートが行なわれたのである。コンサートは大パニック、途中演奏はなんども中断するは、学生主催者がステージに上がり演説するは(スティングがコップの水を学生の頭からかけていたが)の大騒ぎ。絵に描いたようなパンク・バンドの演奏が行なわれたのだった。

スティングがインタビュアーの「日本の観客はどうでしたか?」という面白くも何ともない質問にこう答えた。「ステージに出て行ったら観客の頭が全員、黒かったので恐かった」

■演奏曲目■順不同

-NEXT TO YOU
-BRING ON THE NIGHT
-MESSAGE IN A BOTTLE
-WALKIN' ON THE MOON
-SO LONELY
-VISION OF THE NIGHT
-HOLE IN MY LIFE
-CAN'T STAND LOSING YOU
-ROXANNE
-TRUTH HITS EVERYBODY
-DRIVEN TO TEARS
-BED TOO BIG WITHOUT YOU
-BORN IN THE 50'S
関連記事
七曜表
08 | 1999/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
近頃の記述
記述の一覧

全ての記事を表示する

検索の窓
目録
ご贔屓先(五十音順)
過去の全記述
自己紹介

宮崎@大福

宮崎@大福


柴犬・福と大福の飼い主をやってました。1970年代・80年代のロックと映画に育てられたレトロ者です。

も少し自己紹介
プロフィールとでも申しますか...

ようこそ宮崎商店へ
愛着あるメイン・サイトの入口です。

福と大福の間
愛犬柴犬・福と大福のサイト。大福日記『徒然』:大福、13年の歴史(2002年7月17日~2015年6月12日)。

Twitter
Twitterにも細々とつぶやき参加しています。

Instagram
Instagramでは大福の生きた証として大福生活史を日を追って載せています。

大福の神経衰弱ゲーム
10組の大福を揃えてください。

タグ一覧

200字 桜情報 極細ちぢれ麺 百々 ボヘミアン・ラプソディ 田園茶房 犬種の特性 ご都合主義 dancyu フレディ・マーキュリー Twitter的 トリオ・ザ・ジャック 裸族が一番 ザ・パシフィック ラミ・マレック 日本シリーズ 春の海 挨拶が基本 クリスマスモード ワクチン接種 カフェ飯 モーターショー 地元LOVE ダイアナ・ロス イチロー 休息日 The_Forth_Behind_The_Power Diana_Ross 新小学校 TOYS_CLUB 内田裕也 築地場外市場 晴海ふ頭 If_We_Hold_on_Together 散文 晴海ふ頭公園 築地本願寺 出っぱ ルーティン 真如揚げ 真似っ子 桃乳舎 辰の字 本日のランチ 小網町 接客王 オモチャの宝庫 2005年11月29日 野菜煮小皿 新柴友 2005年11月12日 2005年11月28日小学生の友達 占い師 気まぐれ イス寝 2005年11月26日 ラムネの瓶 QUEEN 2005年11月13日 とんぼ プログレ風 Bohemian_Rhapsody 2005年11月27日 百々ちゃん そだねー 袖触れ合うのも ひっつき虫 リードは命綱 2005年12月4日 該当なし 2005年12月5日 山手線 高輪ゲートウェイ カルテ トリマーさんの技 暴走? 館山 町の秋景色 2005年12月1日 2005年11月30日 2005年11月25日 2005年11月11日 犬OKの和食 秋御用達 不思議な2人 2005年12月3日 2005年12月2日 Every_Picture_Tells_a_Story トンボ 飲酒 第5回目 過渡期 騙しは嫌い チキンスティック 2005年11月18日 システム見直し 2005年11月19日 冬が似合う 都会が似合う グレース お出かけ日  人間 厦門 2005年11月15日 昭和すぎる 2005年11月14日 昭和のイメージ 2005年11月16日 2005年11月17日 汁なし よそ見 福建省 2005年11月20日 マッタリ日 2005年11月24日 手強い枝 西北拉麺 シーベイラーメン 思い出冬眠 ヅラ 姉歯 不便さとのバランス 電動アシスト自転車 アモイ 電動車イス 過去に生きる 規制の中の自由 ばんめん 2005年11月22日 2005年11月21日 優勝パレード 2005年11月23日出っぱ 自家製ベスト盤 古い曲ばかり 東京の夜 牛肉拌麺 京浜東北線 面倒臭い世の中 四季のメリハリ 葉っぱと風 ドライブレコーダー 風が吹けば 2005年12月22日 プラダ ゆず 売り上げ増加 証拠能力 2005年12月25日 柴族増殖中 トバッチリ 2005年12月23日 あおり運転 元モーニング娘。 河野外務大臣 深窓 2005年12月20日 個性と好み 全天候型 Cafe_Bleu タイガー&ドラゴン スタイル・カウンシル SNS以前 2005年12月21日 真相 深層 迂闊発言 色盲 認識力 もも 2005年12月24日 クジラを食べる文化 2005年12月28日 シーシェパード 商業捕鯨 IWC脱退 国際捕鯨委員会 表裏一体 気が利く 2005年12月30日 怖い記憶 年末モード 2005年12月29日 気が利かない しつけの学校 飼い主の価値観 頑固者 昔のまま 未更新 赤い人 汐留 アンパンマン 優柔不断 2005年12月26日 2005年12月27日 犬の価値観 年越し 12月26日 安定の和み 人力車 2005年12月19日 タイガーマスク 爆弾貴公子 ダイナマイト・キッド 呑気に元気に 2005年12月11日 区切りのない毎日 爆弾小僧 2005年12月12日 大袈裟な再会 犬OKのパスタ屋 2005年12月13日 大福もお姉さん犬犬に 後輩がたくさん 飼い主冥利 嬉しそうな2人 いつも前向き 楽しさを与える義務 2005年12月6日 虎ノ門ヒルズ タカゲー 日比谷線 焼ソバ 2005年12月7日 2005年12月9日 2005年12月10日 2005年12月8日 2005年11月10日 銀杏並木 短文 2005年12月14日 犬を食らう 2005年12月18日 猟奇的犬事件 2005年12月17日 常に 怪しい 町内閑古鳥 年賀状の意味 ヘソ曲がり 面倒臭い奴 生存証明 親戚 友人 家の中も 夜も 銭勘定 2005年12月15日 クチ達者 腕達者 良い獣医師 守秘義務 換毛期 夏に冬毛 ポートタワー サングラス 夕暮れ 2005年12月16日 モコモコ 新駅 ネットの覗き見 犬OKの宿泊施設 2005年10月6日 2005年10月5日 ミックス 軽井沢プリンス 犬差別 迷い犬 見て見ぬフリ お膝元 ジモピー バレンタイン神社 マリンスタジアム 2005年10月7日 2005年10月4日 金魚柄 2005年10月1日 ZEST AOR Jefferson_Starship Jefferson_Airplane 恋のチカラ リバーシティ 2005年10月3日 手拭いアレンジ 休息ならず散歩 2005年10月2日 680円 2005年10月8日 山下公園 事故 怖くないのか 子供の犬散歩 2005年10月11日 2005年10月10日 生傷女 2005年10月12日 インターネット時代の犬たち 叱るパフォーマンス 表向きの躾け 2005年10月13日 合いもり丼セット 無限に広がる犬友 3歳牝馬 斤量 2年遅れ 2005年10月9日 築地場内市場 築地移転 ワールドフェスタ・ヨコハマ2005 攻防戦 技の応酬 面汚し エルコンドルパサー G1勝ちナシ 17着 クリンチャー Hearts ハート悲しく 電話を受ける 会社員 ガッちゃんママ撮影 軽井沢外伝 甘噛み 2005年9月21日 不在対応 会社の地力が分かる 憂国 軍用犬 靖国神社 2005年9月22日 表ナシ ふくまるの癖 みんなのおかげ 宝町 八丁堀 中華シブヤ 外飼い 室内飼い 看板に偽りあり 2005年9月20日 食糞はしない! 第31話 不細工な顔 楽しい顔 落ち葉遊び 2005年9月23日 下を見る時 2005年9月28日 国際親善大使 2005年9月27日 2005年9月26日 ウイングス Wild_Life MRI 2005年9月29日 マーティ・バリン Marty_Balin 2005年9月30日 企画倒れ トレビアの泉 ガッカリ 異常なこと インスタ 2005年9月24日 カオス 水曜定休 仔犬販売 名店 東陽町店 2005年9月25日 水が出ていない ネット配信 時代なのか TSUTAYA離れ ボール探し名人 2005年10月14日 極楽とんぼ 2005年11月2日 2005年11月1日 得手不得手 一家 2005年10月31日余裕ナシの走り 鳥と鶏肉 2005年11月3日 やっつけ仕事 2005年11月4日 北海道展 松屋銀座 日航ホテルドッグカフェ 2005年10月30日ファミリー 一粒のオヤツ 劇団東京乾電池 コメディー道中でござる 角替和枝 認識済 2005年10月28日 柄本明 柄本佑 大福との縁 白ソックス 2005年10月29日 安藤サクラ 柄本時生 最近の年長者 不器用な生き方 読み逃げ 丸皿 懐かしい記憶 2005年11月8日 2005年11月7日 咬まれたトラウマ 2005年11月9日 お酉様 卓袱台返し 工夫ナシ 怒りの表現 使い回しの技法 熊手シスターズ 暫定開通 美味しそうじゃない JUJU 2005年11月5日 ドン吉 桜田ひより 砂の器 初めての場所 ホテル浦島 グレーが基調 飲食店街 開市後約1ヶ月 2005年11月6日 豊洲の開発 男性率高し タン麺 2005年10月18日 散歩コースのピンチ 2005年10月17日 しばらくはイイかな 値上げ 味気のない空間 ターレー 2005年10月19日 鳥豆腐 ランチ穴場 2005年10月20日 同窓会 同期三人衆 花の美術館 稲毛海浜公園 55kg 2005年10月15日 アーモンドアイ 2冠馬 秋華賞 消費税 税別 商品代金表示の統一 2005年10月16日 実質値上げ感 10パーセント 税込 奥深い味 前金制 2005年10月26日 右利き? 追尾者 飛び石 2005年10月25日 庭園 犬食文化 隠蔽の食文化 錦糸町 谷記_1号店 谷記 価値観の相違 2005年10月27日 沈みゆく太陽 リードの意味 ドタキャン 正直すぎ ジュリー 犬は被害者 2005年10月21日 プライド テレビショッピング 地元は大混雑 2005年10月24日 サンデーランチ 2005年10月23日 2005年10月22日 正月番組 周知されてない曲 一弓 所英男 2006年3月17日(金) 異動の季節 ビッグ・ウェンズデー 2006年3月16日(木) 柴好き有名人 2006年3月18日(土) 悠木千帆 2006年3月19日(日) 日本のロック 不満 足下待機 ジャン・マイケル・ビンセント 選手村 2006年3月13日(月) 集中したり 舟を編む 風楽し ビニール 風が演出 途切れたり 大山鶏挽肉揚げ 2006年3月15日(水) 人間臭い 垂直ジャンプ 跳べ 2006年3月14日(火) 休日らしく 充電 歌舞伎座裏 だんだんめん 4丁目店 はしご 2006年3月22日(水) 解禁前 支那麺 2006年3月23日(木) 英語 2006年3月24日(金) イチロー選手 車も大好き 稲毛の浜 爆発物 廃止すべし スタンバイ 予防接種 2006年3月20日(月) 16曲盤 12曲盤 2006年3月21日(火) 矢ガモ 置き配 日本郵便 クソガキ エアガン 動物虐待と殺人犯 2006年3月12日(日) コースメニュー 2006年3月3日(金) 2006年3月4日(土) 最高尚宮 2006年3月2日(木) 犬後進国 具材が別盛り 人間の食べ物 コマちゃん 幕張の浜 9.05kg 2006年3月6日(月) ウンチ踏んだ 2006年3月5日(日) 犬先進国 お国事情 2006年2月27日 第91回アカデミー賞 針房 女官 2006年2月25日 2006年2月26日 人種差別 性差別 犬具負け 2006年3月1日(水) 2006年2月28日 スパイク・リー アメリカの病み 非常識喫煙者 日和見 右から左 左から右 新幹線 家庭内別居 2006年3月9日(木) 野良寝 美味しんぼ 2006年3月10日(金) アンコウ 鮟鱇 2006年3月11日(土) 後片付け オモチャ天国 メニューは一種類 100円値上げ 森友 2006年3月8日(水) 籠池夫妻 ゴーン被告保釈 ジャーナリスト 谷根千 谷中ぎんざ ヲタク・アタック 鶏肉黒胡椒炒め土鍋ご飯 自分が一番 自己顕示力 同好会 浜町 場所取り 参加多し 文句も多し 2006年4月13日(木) トイレ圧 都心までトイレ ワンセグ マグロづくし丼 2006年4月15日(土) しとやかに 2006年4月16日(日) 大福くん 女だてらに 男勝り 2006年4月12日 厚かましさ 津田梅子 北里柴三郎 渋沢栄一 20年ごと 新紙幣 2024年 2000円札 2006年4月10日(月) 紙袋 オバハン 2006年4月11日(火) スピード系 リフエ Welcome ウェル亀 2006年4月21日(金) リフエちゃん 半直線 美容室 普通の日 区切り 走り仲間 ジョン・タイター AAA 情報過疎地 マズイ物 美味しい物 2006年4月22日(土) 一夜明ければ 2006年4月20日(木) 2006年4月18日(火) 甘いね 飼い主復活 盟友 2006年4月17日(月) 浮浪雲 目立たないように ローソク4本 お裾分け 2006年4月19日(水) ノンフィクション風 フィクション 立派な尻尾 甘え泣き 桜特派員 犬図鑑 2006年4月1日(土) お役目 2006年3月31日(金) 役割 新元号 令和 108歳 2006年4月2日(日) 5元号 盛り上がり感 Reiwa 市ヶ谷 2006年3月30日(木) 2006年3月25日(土) 洗足池 大関 貴景勝 千秋楽 栃の心 ヒナ 2006年3月26日(日) 君は海を見たか 死なないイメージ 2006年3月29日(水) 2006年3月28日(火) 新小学校解禁 チャングムの誓い 柴犬長今 犬の関わり 2006年4月6日 2006年4月5日(水) ガラス越し 男おばさん 犬を介した付き合い 偉いと思う 2006年4月7日(金) 2006年4月9日(日) 場渡り的日常 占い めざましテレビ 堀端 別れの季節 2006年4月4日(火) 小室等 小室圭 小室哲哉 小室さん 柴女官 TRF 2006年4月3日(月) くちなしの花に別れのバラードを 篠ひろこ 関根恵子 街の灯に桜貝の夢を 礼に始まり礼に終わる 安定の逸品(一品) トリノ五輪 言語道断 2006年1月16日 没イチ 人気稼業 13代目市川団十郎 襲名 体隠しても耳隠れず 緊張感なし 甘い処分 2006年1月17日 山田敬士 JRA騎手 除名が妥当 若柴 2006年1月15日 サルーキ ビーグル 2006年1月13日 2006年1月12日 旅人 岸恵子 2006年1月14日 独り占め散歩 ショースポーツ 逆転優勝 黒星スタート 稀勢の里 消防柴 2006年1月18日 とどのつまり お気楽に お気軽に 朝夕雪散歩 雪景色2日目 企業は気の毒 2006年1月22日 忘年会シーズン 気づけ 不思議な景色 お約束 アイスバーン 雪景色3日目 2006年1月23日 質の低さ 偽装メール 2006年1月20日 仮店舗 運転柴 免許証不携帯 2006年1月19日 東銀座 忘年会 2006年1月21日 どう感じているのか 安い 美味い 旨い 兼高かおる世界の旅 8.9kg 平成31年 平成最後の年 2019年 QUIET_PLEASE 2006年1月2日 お仕事待ち 2006年1月3日 参拝 写真小僧 長玉 ヲタク 2006年1月4日 山伏 だいちゃんサブちゃん 月日の区切りナシ 2005年12月31日 犬に区切りナシ 食べられる 食べれる 字幕テロップ 訂正 毎日が日常 レコード大賞 2006年1月1日 いつもと同じ一日 ヘッドレスト トホホな謝罪会見 聴いたことがない曲 字幕スーパー 天皇皇后両陛下 チャチャ 2006年1月10日 ウンチ拾いボランティア 2006年1月9日 2006年1月8日 ガリバー状態 微雪 左止まり 幼なじみ 大福の仲間たち 2006年1月11日 暗黙のルール 右通行 ミリちゃん 雪見ちゃん 嗅覚 池の水ぜんぶ抜く 視覚 認識 2006年1月5日 泥の宿命 長時間見続けられない 大福の勝ち ショッピング 2006年1月7日 原点回帰 2006年1月6日 水没 お尻のポケット 不適切動画 女性受賞者多し 表参道ヒルズ 迎賓館 大〆 神楽坂 地に墜ちたグラミー 第61回グラミー賞 大衆文化の流入制限 日韓関係 2006年2月15日 下見 2006年2月13日 2006年2月14日 深夜のオペレーション 2006年2月10日 マスカレード・ホテル 勘違い学習 モモちゃんママ 2006年2月9日 ガチャポン 長澤まさみ ロイヤルパーク・ホテル 解雇報告 アルバイトだけの時間帯 同潤会青山アパート ヒルズ 2006年2月11日表参道 2006年2月16日 焼鳥弁当 二宮和也 綾野剛 ラストレシピ_麒麟の舌の記憶 2006年2月22日 難しい 2006年2月21日 大日本帝国食菜全席 RPG 車好き 2006年2月24日 初めての地 2006年2月23日 モニタリング 2006年2月20日 2006年2月19日 環八 さくら坂 2006年2月17日 親子丼 大山鶏炭火焼 桜坂 駒沢公園 2006年2月18日 Aランチ 負けたくない宣言 フェブラリーステークス G1  イノシシ 実家オアシス 2006年1月29日 2006年1月28日 文世光事件 キム・サボク 金砂福 小さい子 情操境域 1月は苦い思い出 2006年2月1日 1月最終日 2006年1月31日 地域に貢献 光州事件 タクシー運転手_約束は海を越えて 大福に歴史あり 同期な2人 被写体 2006年1月24日 ハザードマップ 2006年1月25日 雪解け 2006年1月27日 肩すかしのお出かけ 大福の歴史のモノサシ 犬WEB 2006年1月26日 2006年2月2日 以心不伝心 中堅 鼻ET 忠犬 ベイちゃん 悪影響 2006年2月7日 時間の速さ 焦り感 動物を食べること 菜食主義 豚コレラ ゴーストタウン 2006年2月8日 2006年2月6日 いか・たらこクリームスパ 2006年2月4日 bio_ojiyan_cafe 豊洲変身前 お出かけ虫 2006年2月3日 表参道ヒルズオープン1週前 新井浩文 2006年2月5日 富士山と大福 悪行 レーダー照射 韓国籍名 遊びの記憶