2つの『SUNNY』


190715_02.jpg


新聞のテレビ欄を見てたら、WOWOWでSUNNY(サニー)の文字を発見。夕方から韓国盤オリジナルの『サニー 永遠の仲間たち』を。そして、そのすぐ後に日本版リメイクの『SUNNY 強い気持ち・強い愛』を放送するとのこと。

これは夜が楽しみだ。韓国オリジナル盤の『サニー 永遠の仲間たち』は、洋邦韓の映画の中で常に自分好みTOP10に入るほどのお気に入り。お気に入りゆえに日本版リメイクを見に行く気になれなかった。悲しいかな、こと映画に関しては、残念ながら韓国映画のほうが優れているモノが多い。これは贔屓目ナシにそう思うからだ。特にこの映画はお気に入りなので、けがされるような思いもあってなのかもしれない。

韓国版が1986年(民主化運動の真っ只中)と2011年が舞台になっているが、日本版は1990年代と2018年とちょっと昔の時代のフォーカスが惚けている点も気になっていた。そして、今、日本映画『新聞記者』にダブル主人公として出演しているシム・ウンギョンの役が広瀬すずなのにも違和感があった。韓国版のシム・ウンギョンはソウルの高校に転校してくるが、ソウルの高校生の洗練された姿に驚く。実は、彼女、転校前の高校では一番美人ともてはやされていたが、美人のレベルがぜんぜん違うことに大きな衝撃を受けていた。中でもSUNNYという女子のグループの中にいるスジの美人ぶりには驚愕どころか崇拝してしまうほど。このスジの役を日本版ではauのCM、親指姫・池田エライザが演じているようなので、これはちょっと楽しみだ。

韓国版ではボニーMの曲『SUNNY』が映画の重要なキーワードになっているが、日本版ではストーリーに関係してくるのだろうか。そして、ローカル美人だったシム・ウンギョンの役をどう見ても全国レベルの美人である広瀬すずがどう演じるのか。『モテキ』の大根仁監督の手腕を楽しみにしながら三連休最後の夜を過ごすこととしよう。日本版、板谷由夏の役は当初は真木よう子で想定されていたらしいのも想像力をかき立てられる。

■ 韓国版『サニー 永遠の仲間たち』。

190715_01.jpg


■ 日本版『SUNNY 強い気持ち・強い愛』予告。



■ 韓国版『サニー 永遠の仲間たち』予告。

Keyword : 映画 SUNNY サニー サニー永遠の仲間たち SUNNY強い気持ち・強い愛 WOWOW シム・ウンギョン 新聞記者 広瀬すず エンタ全般

忖度な第91回アカデミー賞

第91回(2019年)アカデミー賞を生放送ではなく夜の編集字幕版で見た。ずいぶん、世相に忖度した受賞式だったとの感を持った。人種差別、性差別に対してかなり気を使わねばならないのが今のアメリカの現状なのだろう。受賞に限らず、これらをテーマにした映画が数多く作られているであろうこともアメリカの病み(闇)の表れなのだろう。
もう一つ気になったのがスパイク・リー。いい方悪いが、だいぶボケが入ってきてしまったのではないのか?

Keyword : 映画 200字 アカデミー賞 第91回アカデミー賞 忖度 人種差別 性差別 アメリカの病み スパイク・リー エンタ全般

ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~

190222_01.jpg


ネタバレ度:★★(3点が全バレ)
満足度:★(5点満点中)

面白そうな匂い出していたのになぁ・・・(~_~;)

久しぶりに自分の趣味でない映画に出会ってしまった。これは全然面白くない。嵐の二宮和也さんは芝居が上手いとの評判だったが、『硫黄島からの手紙』でもこの映画でも上手さをまったく感じられない。彼が出る映画は熱狂的なファン御用達だけの映画なのかもしれないな。申し訳ないがなに一つ響いて来るものがなかった。

ストーリーも面白そうな気配はあるのだが、冒頭で「全ての味を記憶・再現することができる」料理人が腕をふるうのだが、死を直前に迎えたのであろうクライアントからのリクエストであるオムレツを作り、クライアントを感動させる。そのお値段、実に100万円だ!しか~し、一度も食べたことのない料理をどうやって再現できるのか?との疑問が湧いてしまう。

その後の展開もひと言でいえば、テレビのモニタリングとRPGを合わせただけ。調理のシーンも出来上がった料理も魅力に欠ける。従って「大日本帝国食菜全席」も魅力的に見えてこない。
正直、久しぶりに駄作に出くわしてしまった・・・。

2017年公開。
上映時間:126分。
出演:二宮和也、綾野剛、西島秀俊、宮崎あおい

■ 予告。



--------------------

ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~ DVD 通常版
東宝 (2018-05-30)
売り上げランキング: 3,696


Keyword : 映画 ラストレシピ_麒麟の舌の記憶 二宮和也 綾野剛 大日本帝国食菜全席 RPG モニタリング

マスカレード・ホテル

190205_01.jpg


ネタバレ度:★(3点が全バレ)
満足度:★★★★(5点満点中)

またしても東野圭吾原作の映画を視聴。原作モノの映画化の際に毎回迷うのは、輝かし頃の角川映画の名コピー、「読んでから見るか、見てから読むか」の選択。

今回は、読んでから見た・・・となる。読んでから見る場合、登場人物のイメージが強制されないところにある。それと、細かいディテールを理解することができる点か。逆に見てから読む場合は、映画の配役のイメージに沿って読みを進めるので登場人物に対しての思いがより具体的になることは間違いない点だろう。
ただ、今回は、原作を読む段階で主役の2人の配役が木村拓哉さんと長澤まさみさんであることを知っていたので、いつもの「見てから読む」とは少し違ったかもしれない。

で、読む先と見る先・・・どちらが良いだろうと考えた場合、この映画に関しては読んでから見るほうを勧めたいかな。
冒頭の連続殺人の現場に残された謎めいた数字の羅列。おそらくその数字の意味はほとんどの読み手は推理できるだろう。しかし、その数字には少し手が加えられていたことは、映画では端折って処理されている。そのあたりの深みのようなものは映画という
上映時間を制限されている条件では端折るしか仕方ないところなのだろう。そういう意味も含めて読んでから見たほうが良いのかなと思うのである。

刑事・新田浩介とフロントウーマン・山岸尚美の役を木村拓哉さんと長澤まさみさんでキャスティングを実現できたことがこの映画の全てといって良いだろう。それほど2人の好演は光りすぎていた。ホテルでの殺人予告を阻止するために送り込まれた新田刑事と、その刑事をホテルマンとして教育していく山岸。お客を疑いの目で見る新田刑事とお客の安全と快適さを守ろうとする山岸。この2人の価値観の違いの幅が徐々に狭くなっていく過程が楽しい。「客」ではなく「お客様」・・・始まりはそこからだ。
主役の2人だけでなく、客に扮していろいろ俳優が登場してくるが、これらは映画ゆえにだいぶ過剰演出されていてちょっと引いてしまう。実際、一流ホテルといわれるホテルで映画ほど大声で怒鳴りまくる利用客はいないのではないか?その点から考えると「ホテル・コルテシア東京」の客筋はあまり良いとはいえない。ということは、このホテル自体の評価も推して知るべしなのかもしれない。そうそう、原作を読んでいる時にホテル内の描写がどうも箱崎にあるロイヤルパーク・ホテルぽいなと思っていたら、やはり同ホテルがクレジットされていた。
あ、ホテルの事務棟?の屋上で新田と山岸が会話するシーンが何度かあるが、この屋上、囲いがなく実に危険。これがすごく気になった。危ないですって・・・(~_~;)

物語も面白かったが、ホテルの裏事情も描かれていて面白い映画だった。そして、なにより木村拓哉さんはカッコ良いね。映画終わりのクレジットロールで大物タレントさんがクレジットされていて驚いた。登場シーンがまったく分からなかった(ネットで見て、ようやく知った次第)。

ホテルマンは、お客様の仮面を剥がしてはならない。まさにホテルは、仮面舞踏会(マスカレード)なのである・・・。

2019年公開。
上映時間:133分。
出演:木村拓哉、長澤まさみ、渡部篤郎

■ 予告



--------------------

マスカレード・ホテル (集英社文庫)
東野 圭吾
集英社 (2014-07-18)
売り上げランキング: 72

Keyword : 映画 マスカレード・ホテル 東野圭吾 木村拓哉 長澤まさみ ロイヤルパーク・ホテル

タクシー運転手~約束は海を越えて~

180127_01_20190127090120845.jpg


ネタバレ度:★★(3点が全バレ)
満足度:★★★(5点満点中)

期待しすぎてしまったんだなぁ・・・。日本での公開後の評判。そして、ソン・ガンホや光州事件というキーワードに過剰に期待しすぎてしまった感は否めない。そして、少しばかり光州事件なんかについて知識があったことも思いがけずの低評価になってしまった理由なのだと思う。

この映画を見る前に或いは見た後も合わせて『光州5・18』や『ペパーミントキャンディー』を見ると、この映画『タクシー運転手~約束は海を越えて~』(以下、タクシー運転手)の見え方もだいぶ違ってくると思う。

光州事件は、1980年(昭和55年)5月に韓国の広州市で起きた事件であり、事件当時は、政府のマスコミ統制により韓国内では、市民たちが起こした「暴動」としか取り上げられなかった。しかし、事件後の民主化に伴い、暴動の真相が徐々に明らかになり「光州民主化運動」と呼ばれるようになった。
この映画は、その事件の真っ只中に事件の真相を暴くべく、光州に向かい取材を敢行したドイツ人ジャーナリストで東京に駐在していたユルゲン・ヒンツペーターと彼をタクシーに乗せて光州に向かったタクシー運転手キム・マンソプの話だ。単に金に目が眩みドイツ人記者を光州まで送り届けるはずのマンソプは光州のタクシー運転手らと知り合うことでいつの間にか命さえ危険にさらしながら光州事件に巻き込まれていく。そして、正義感も相まって、なんとかドイツ人記者をソウルまで送り届ける。

1979年(昭和54年)に朴正煕:パク・チョンヒ元大統領(パク・クネ前大統領の父親)が暗殺された後の混乱期に韓国内では当時の全斗煥:チョン・ドファン大統領の政治に対して市民運動が韓国各地で起きていたが、光州は特に活動規模が大きかったとのこと。実際に、光州のタクシー運転手達の結束は固く、おおよそ200台近くがデモに参加し、怪我した市民らの搬送などに活躍したらしい。ちなみに、『光州5・18』の主人公も光州のタクシー運転手である。
光州での取材を終えて、ソウルに戻ったユルゲン・ヒンツペーターは韓国を出国して、全世界に光州での出来事(軍による市民の武力制圧)動画と記事を配信し世界はこの事件を知ることになるのだった。ソウル・オリンピックが開催されるわずか8年前に、政府によるマスコミ統制などがまかり通っていたことにも興味深い。

さて、この映画は史実に基づいて制作されているわけだが、ちょっとだけ史実をかじった者としては腑に落ちないこともあった。ソン・ガンホ演じるキム・マンソプは自在の人物である。実際のマンソプは、キム・サボク(金砂福)という人だ。このサボクという人がなかなか怪しい。映画では、タクシー仲間の話を耳にして上客であるヒンツペーターを強引に奪い、ソウル・光州間を往復するが、実際は、なんらかの契約があって金浦空港にヒンツペーターを迎えに行っている。どのような経緯での予約かは定かではないが、キム・サボクにはいろいろな背景を持っている人物として史実に登場する。
光州事件より遡る1974年(昭和49年)に起きた「文世光事件」(朴正煕元大統領を暗殺しようとした在日韓国人の文世光:ムン・セグァンが暗殺に失敗。その隣にいた大統領夫人を殺害してしまった事件)で、暗殺犯のムン・セグァンを朴正煕元大統領らがいる式典の会場まで乗せた車(一般タクシーではなくホテルタクシーと呼ばれる車)の所有者がキム・サボクなのである(運転していたわけではない)。

文世光事件と光州事件がキム・サボクという人物を介してにわかに繋がりを見せたのは大変興味深い。朝鮮総連が文世光事件をに関与していたのではないか?更に、光州事件を世界に露呈させることで韓国の政治に大打撃を与えるためにヒンツペーターが送り込まれたのではないのか?との説が存在するのも事実である。映画『タクシー運転手』の主人公2人が史実の中ではどのような役割だったのか・・・と、考えるといろいろ思いは巡る。キム・マンソプ(キム・サボク)がもっと史実に近い位置づけだったら、映画自体もまったく違うモノになっていたのだろう。
同じように話題の『ボヘミン・ラプソディ』(未見)でも1985年のLIVE AIDの時にQUEENのメンバーは、フレディのHIV感染を知っていたと描かれているらしいが、メンバーがフレディから正式に打ち明けられたのはLIVE AIDからだいぶ経ってからだと記憶している。
ドキュメンタリー映画ではないから史実に忠実である必要もないが、どこを事実として、どこをフィクションとして描くか・・・史実の映画化は難しい。

主人公2人が光州からソウルに向かう検問所でオム・テグ演じる政府軍兵士が、タクシーのトランクの中からナンバープレートを偽装した決定的証拠を見つけるが、見なかったこととして通過させる。政府軍の兵士の中にもこの事件について大きな疑問を抱いている者がいたというわずかな証なのかもしれない。

2018年公開。
上映時間:137分。
出演:ソン・ガンホ、トーマス・クレッチマン、ユ・ヘジン

■ 予告:



--------------------

タクシー運転手 約束は海を越えて [DVD]
TCエンタテインメント (2018-11-02)
売り上げランキング: 2,360

Keyword : 映画 タクシー運転手_約束は海を越えて ソン・ガンホ 光州事件 キム・サボク 金砂福 文世光事件

七曜表
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
近頃の記述
記述の一覧

全ての記事を表示する

検索の窓
目録
ご贔屓先(五十音順)
過去の全記述
自己紹介

宮崎@大福

宮崎@大福


柴犬・福と大福の飼い主をやってました。1970年代・80年代のロックと映画に育てられたレトロ者です。

も少し自己紹介
プロフィールとでも申しますか...

ようこそ宮崎商店へ
愛着あるメイン・サイトの入口です。

福と大福の間
愛犬柴犬・福と大福のサイト。大福日記『徒然』:大福、13年の歴史(2002年7月17日~2015年6月12日)。

Twitter
Twitterにも細々とつぶやき参加しています。

Instagram
Instagramでは大福の生きた証として大福生活史を日を追って載せています。

大福の神経衰弱ゲーム
10組の大福を揃えてください。

タグ一覧

ダイちゃん クロくん 大福ぐるみ 町内散歩 厨房命 校庭 町内練り歩き ウェンディちゃん 番犬 プリン ソファー 夏の風物詩 触られ放題 北川悦吏子 ニューフェイス 年の差 ヤンちゃん 眼差し 吉本興業 お邪魔虫 wanko-ami 大雨 歴史のモノサシ 嬉しさ爆発 2006年8月1日(火) 種牡馬 武豊 2006年8月10日(木) 帰る資格 中を覗く 不思議なモノ 2006年8月2日(水) ガッちゃん印のどら焼き ガッちゃん誕生日 2006年8月11日(金) 村民食堂 梅吉 飼い主いろいろ 2006年8月12日(土) 犬心得集 トホホなサイト 無敗の3冠馬 名前 14歳 ハーツクライ ホワイト国除外 人口川 過保護散歩 水恋し 2006年8月5日(土) 日記はお休み 2006年8月8日(火) 2006年8月6日(日) 跳びます 楽観的 2006年8月7日(月) 枯葉 2006年8月9日(水) 朝のピンポイント遭遇 ドル箱 2006年8月3日(木) 輸入禁止 輸出禁止 日韓ホワイト合戦 5万頭殺処分 どしゃ降り 2006年8月4日(金) 2006年7月31日(月) 40% 日本の接種率 二足立ち ヘバヘバ ジャニーズ事務所 変わらぬ景色 低い投票率 再会を期して バイバイ アメリカへ マスゴミの意識 2006年7月23日(日) 社長会見 トホホ感 ドッグカフェに非ず ニューヨースタイル Cafeメシ ビストロカフェ 2006年7月22日(土) 馴染み客 2006年7月17日(月) 奇跡の3ショット 町内地回り オシッコタイム 散歩時間 真夏バージョン 純アリス 東京キッドブラザース おめでとさん 2006年7月21日(金) 2006年7月20日(木) 1970年代 三浦洋一 戦術 守るプロセス 筋論 立候補側の準備 れいわ新鮮組 国会のバリアフリー化 コロン 重度障害議員 受け入れ側の国会 あとはヨロシク 2006年7月29日土) 食欲旺盛 遅めの朝散歩 朝練 2006年7月28日(金) 訊く耳 2006年7月27日(木) エビちゃん ぱいこうだんだんめん 優れモノ FinePix_F30 辞任への道標 2006年7月24日(月) 排骨担々麺 2006年7月25日(火) 2006年7月26日(水) 一般道じゃないよ お台場ワンコクルーズ 柴パラ 7柴御一行様 2006年7月30日 渋野日向子 2006年8月29日(火) 日本犬の四季 小学校の注意書き 情けない 名前再生機能 2006年8月28日(月) 四季を感じさせる 失われつつある四季 窓と猫の物語 幼なじみ編 YKK_AP 着衣嫌い 2006年8月30日(水) 義理母お手製 50音順 名前を覚えるのが苦手 2006年8月26日(土) 幕張ベイタウン 朝は来ない 睡眠から永眠 壊れたボール 母死去 ニュースサイト 配信責任 2006年8月27日(日) 劣化 僕のワンダフル・ジャーニー メイキング ニュースソース 2006年8月31日(木) 体内時計 死にまつわる言葉 田向健一 短くても人生 新学期 2006年9月3日(日) 若年層の自殺 2006年9月4日(月) 時間差散歩 朝も早から タフな2人 2006年9月5日(火) やっぱり秋? 夏が苦手 三大ベタ写真 生活悪 ダブルコート 冬好き?  2006年9月1日(金) 決め事 時間や日時の概念 昭和42年 アサデンコウ 1967年 2006年9月2日(土) 学校群 リカちゃん人形 頭の体操 お目々キラキラ 2006年8月25日(金) シュレッダー マスクスタンプ パトロール中 撮影過程 テレビの柴犬 犬CM 多歯ハサミ 糊づけ名前シート 無許可 リーちゃん 朝の社交場 2006年8月17日(木) 2006年8月16日(水) ドジ 2006年8月15日(火) インターネット普及率 功罪 他選手への影響 神対応 2006年7月16日(日) 猛チャージ 2006年8月13日(日) 2006年8月14日(月) 小さな乱入者 当たり前化 高齢者切り捨て 詳しくはWEBで マサコおじちゃん 姪っ子 保つための関係 2006年8月18日(金) 怖い熱中症 飛行機移動 2006年8月23日(水) スタンダード ダックスフント ミニチュア 鉄の箱 ハイリスク旅行 地回り散歩 無防備地帯 お墨付き 日本犬の基本 2006年8月24日(木) 遠近法 2006年8月22日(火) 気になるモノ それぞれの好み 2006年8月20日(日) 麻布十番納涼祭り 恒例の海 2006年8月19日(土) 2006年8月21日(月) 坂東眞砂子 死国 ビニールLOVE 猫殺し 鬼畜顔 山妣(やまはは) シメシメ サニー 珍しい組合せ 最大級の詫び お尻合い リーくん 丸の内仲通り 2006年6月11日(日) 一番簡単な詫び 消えた慈悲の心 貴重な記録 4回目 完パケ 2006年6月12日(月) 慈悲 日比谷茶房 犬OKなだけの店 ドラレコ 防犯カメラ 口調 2006年6月8日(木) 代替アプリ 時代遅れ 2006年6月9日(金) 禁断の園 味付け高菜炒め乗せご飯セット 2006年6月10日(土) 宮場鶏丁 鶏肉のピリ辛炒め ドッグランの功罪 平成27年 2006年6月13日(火) 高齢者事故 高齢者とは何歳以上? 愚痴 世間話 アド街 2006年6月17日(土) 全体の比率 抽出 犬の本 すぐわかるあなたの犬の知能指数 再掲 自信ナシ 2006年6月18日(日) 3分間の話 犬たちの社会  2006年6月14日(水) 歯を剥いて 鼻に皺 百面相 悪魔顔 目視 気になる視力 先輩風 2006年6月16日(金) デカフェチ グレースちゃん 2006年6月15日(木) 話題にならない 廃止 アウトレットモール 避暑場所 避難場所 2006年5月30日(火) 格別感 休園日 2006年5月31日(水) 後ろ姿 大福主導型 犬の本に反して 2006年6月1日(木) 失礼 ワンポイント 2006年5月29日(月) 一番乗り 2006年5月27日(土) まだ4歳 飼い主も疑似体験 裸足の散歩 灼熱地獄 肉球 もう4歳 生後1500日 ソファー交換 番犬モード 察知力 ソファー寝 2006年5月28日(日) 2006年6月2日(金) 2006年6月3日(土) ハイ・テンション バタンキュー 2006年6月6日(火) 創作和食と日本酒BAR 小伝馬町 移転先 爆睡王選手権 河鹿 体重管理 体重置き換え論 ビーム 2006年6月7日(水) ザ・洋食屋 町内ご挨拶 2006年6月5日(月) EG11 E_girls 不器用ですから 車もテリトリー テリトリー意識 侵入者 11人 ボーカルは3人 楽しけりゃヨシ 漬鮪 2006年6月4日(日) スリードッグナイト 色が綺麗 メリッサミラー著 高橋恭美子訳 七夕 手作りご飯 柴の生き方 四季を感じる 松本孝美 2006年7月7日(金) まぐろどんぶり 2006年7月8日(土) フライトプラン 2006年7月10日(月) 次に会えるのは 海外へ 2006年7月9日(日) 不便さの功績 懐かしさも大事 フェイク 2006年7月5日(水) 感涙 TIME 意識過剰 リトちゃん 人の目 避難指示 コカコーラ 大人びてる 2006年7月6日(木) 判断 タイミング 習慣 規則正しい SUNNY 2006年9月6日(水) モノ  ペットロス症候群 愛玩動物 サニー永遠の仲間たち SUNNY強い気持ち・強い愛 誰だろ? 2006年7月19日(水) 2006年7月18日(火) 広瀬すず 新聞記者 2006年7月15日(土) 足浴 備えあれば 2006年7月12日(水) ジステンバー 混合ワクチン接種 決まり事 2006年7月11日(火) 医女 伊勢丹 満面笑み 2006年7月14日(金) 死別 犬との別れ 2006年7月13日(木) 2006年7月4日(火) 町内柴族 麻婆焼きそば 盲点 華桃 リコくん 2006年6月21日(水) 個性的な友達犬 話のネタ 痺れ具合ヨシ 公園散策 2006年6月24日(土) 2006年6月23日(金) スタンダードダックス 2006年6月22日(木) ドライな決断 日本人らしい悩み 避難勧告 5段階 警戒レベル アロハシャツ 寓話 2006年6月19日(月) 避難率 2006年6月20日(火) 代打 今か過去か 産休 長話すぎる 飼い主たちの井戸端会議 熱視線 絶食デー チョン・ミソン 48歳 2006年6月30日(金) キングコング対ゴジラ 高島忠夫 高島兄弟 ファン・ジニ 究極の一問 2006年7月2日(日) 2006年7月3日(月) 赤柴三昧 赤柴親子 2006年7月1日(土) エンボカ・中軽井沢 鬼押し出し 巻尾 天丼セット ナナコちゃん 2006年6月26日(月) 2006年6月25日(日) 窮屈 2006年6月27日(火) 2006年6月29日(木) 白糸の滝 2006年6月28日(水) 解禁前の広場 ほぼ毎日 尊重 2006年9月8日(金) 駅までお迎え  曖昧なスペース OK_ZONE モグちゃん 2006年12月14日(木) 2006年12月15日(金) 吉良邸 2006年12月16日(土) 寝床 白山眼鏡 神宮絵画館前 赤穂浪士 本所 2006年12月13日(水) 2006年12月12日(火) 2006年12月8日(金) 先輩後輩 幕引き 2006年12月7日(木) 2006年12月6日(水) 遊びへの誘い 2006年12月9日(土) 所属 2006年12月11日(月) ・イルミネーション 現場主義 2006年12月10日(日) 複雑な顔 安心な寝顔 2006年12月17日(日) 御医 紐の舞 ホジュン 2006年12月21日(木) 小学生増加 痛し痒し 新体操・ロープ 2006年12月22日(金) 不思議そうな顔 匂いはする 対面 2006年12月23日(土) クルエラ 子供の宝庫 2006年12月20日(水) 枝命 欲しいガッちゃん 枝が欲しい 2006年12月18日(月) NPOの危うさ 犬をダシにするな 渡さぬ大福 憤り クリスマス・イベント 車散歩 社屋 CX 2006年12月19日(火) 個性 バカ親 イチョウとクリスマス MIKIMOTO 2006年11月25日(土) お腹ポカポカ 2006年11月24日(金) 暖を求めて いちょう祭り 2006年11月27日(月) 2006年11月28日(火) 暖冬雨 アホ飼い主の極み 自分主義 アホ三昧 外でのブラッシング 大事にしなきゃ 受け身の環境 去勢・不妊 里親探しの条件 2006年11月22日(水) 小学校コース 2006年11月21日(火) 女の子・男の子 正しさの定義 2006年11月23日(木) 2006年11月26日(日) きな臭い 深大寺蕎麦 西東京 三多摩地区 寒いはず 中途半端な雨 2006年12月4日(月) お楽しみ 今日を生きよう 2006年12月3日(日) 赤玉青玉公園 話し相手 月曜日の楽しみ 禁断の地 十八番 親バカ 2006年12月5日(火) 役所の管轄地 立ち入り形跡あり 町内公園巡り 聞く耳 まだ? 永遠にまだ もう? 2006年11月30日(木) 2006年11月29日(水) 心優しき姉御 2006年12月1日(金) 師走チェック 恵比寿ガーデンプレイス 2006年12月2日(土) NEO屋台村 東京フォーラム 毛利庭園 本物大福 2006年12月24日(日) 水辺の遊び場 2007年1月13日(土) お初場所 2007年1月12日(金) 一番小さい 一番大きい 冬仕様 2007年1月14日(日) 2007年1月15日 韓ドラ土産 よそよそしさ ママさん飼い主 ほぼ平常化 パパさん飼い主 ミントちゃん バニラちゃん 温々 ヌクヌク 腹這い 2007年1月9日(火) 超ド級 意外に機敏 クルエラさん 2007年1月10日(水) 朝から満腹 ウエンディちゃん 2007年1月11日(木) 町内一の長寿柴 サブくん 私の名前はキム・サムスン コリアンタウン 2007年1月21日(日) 落ちた 人のことは言えない 外だからOK 吠える犬 吠え癖 リラクゼーション・マッサージ 嫌いな言葉 アグネスもどきで バカ飼い主の極み 2007年1月22日(月) 元気をもらう 癒される 同等クラス 2007年1月19日(金) 2007年1月17日(水) 山口県生まれ 情操教育 共に成長 2007年1月16日(火) 持ちつ持たれつ 79日の命 大福に加護を 基本我慢の子 頑張れ! 元気が何より 2007年1月18日(木) 嫌いな道 2007年1月8日(月) 皮膚疾患改善 犬が主役 2006年12月30日(土) 田園調布 年末年始モード 2006年12月29日(金) 年末カフェ 井の中の蛙 パーマ 一緒のテーブル 来年もよろしく 許す範疇 催促ポーズ 団地のオバハン 2006年12月31日(日) ダンボール遊び 洋犬との違い 2006年12月25日(月) 中断が嫌い 羽毛の匂い? 自分の匂い? スリスリ ニオイつけ 2006年12月26日(火) KYだから 固唾を吞む トイレは外 お静かに 2006年12月27日(水) 耳が語る 躾け本に反して 2007年1月1日(月) 得した気分 長散歩 百々(モモ)ちゃん 三連チャン 2007年1月4日(木) 三連荘 2007年1月5日(金) 嬉しい遭遇 笑顔満載 柴犬らしい所作 遠征散歩 2007年1月7日(日) 2007年1月6日(土) Myself 目がキラキラ 2007年1月2日(火) 引き綱 初走り 土手散歩 戌年から亥年へ 次は12年後 初ガジ 偉大なるワンパターン 明日から日常 スペシャルなボール 新年3日目 2007年1月3日(水) 新聞休刊日 雨日はお仕事ナシ 帳尻 2006年10月1日(日) 秋到来 グラビア? アダルト? ガラ空き 無許可撮影 落ち葉 舞シリーズ 病院内トリミング メリット多し 2006年10月3日(火) ヘソ天 2006年10月2日(月) 買い換え 2006年9月30日(土) 恥ずかしい気持ち サミット ヒソヒソ話 三巨頭会談 2006年9月27日(水)  家飯 待遇改善 2006年9月28日(木) 2006年9月29日(金) 平気な飼い主 大福の躾けの先輩 寛大な心 優しい大型犬 2006年10月4日(水) 迷惑顔 海の色が違う 2006年10月10日(火) 2006年10月9日(月) 目散歩 想像力に乏しい飼い主 反省多し 軍艦 叶わぬ夢 2006年10月12日(木) 2006年10月13日(金) 犬環境ヨシ 海があって当たり前 Instagram2006年10月11日(水) 飼い主の決めつけ 恐るべし 重馬場 2006年10月6日 雨降りより足下 湿り具合 2006年10月5日(木) 雨とお仕事 観察顔 真剣な眼差し 2006年10月7日(土) 犬サミット 2006年10月8日(日) すぐ戻るよ 不安も同居 2006年9月26日(火) キリ番ゲット 2006年9月14日(木) 耳の匂い 誰かいた? 2006年9月13日(水) 子供たちと大福 辛抱強い大福 穏やか マイペース 2006年9月16日(土) 過去あっての今 Kitchen_Dog!鳥近 お出かけは楽し 動かぬこと山の如し 2006年9月15日(金) 2006年9月12日(火) 褒められて複雑 2006年9月9日(土) 生なる証 打合せに同席 看護士 2006年9月7日(木) 縁の輪 小さな体 大きな存在感 2006年9月11日(月) 町内柴増加 会わなかった期間 2006年9月10日(日) 笑顔走り お留守番の2人 2006年9月17日(日) 3頭揃い踏み 太め盛り 2006年9月22日(金) リードが足に 危険な瞬間 飼い主失格 2006年9月23日(土) ソファーの主 2006年9月25日(月) 宮廷女官・チャングムの誓い 最後のシャンプー 2006年9月24日(日) どこでも寝床 2006年9月21日(木) 柴族気質 犬用カート 悪臭 南船橋 IKEA 2006年9月18日(月) ざけんなよ! 生乾きの雑巾臭 2006年9月19日(火) 年代の隙間 町内柴事情 2006年9月20日(水) 夏の終わり 秋長し? 飽きない2人 定番の遊び方 美食家? 個体の資質 縁のない言葉 食糞 良きオモチャ 2006年11月7日(火) 2006年11月8日(水) 柴道入門編 素敵な再会 福との縁 2006年11月9日(木) 臆病 育つ性格 慎重 ビニールの舞 2006年11月6日(月) 整腸剤 2006年11月3日(金) 元気がいっぱい 2006年11月2日(木) 飼い主以前 大人歴 連休 尾はクチほどに 2006年11月5日(日) 大歓迎 クッキーくん 見覚え匂い覚え 2006年11月4日(土) 鹿児島出身 記憶に残る仔犬時代 2006年11月17日(金) 平和ボケ 無節操な日々 2006年11月16日(木) 似て非なる友 2006年11月15日(水) 対岸の火事 2006年11月18日(土) 静かな朝散歩 2006年11月20日(月) 2006年11月19日(日) 噛み合わない遊び 磁石の原理? エバンくん ビンゴくん 友達犬チェック 収穫ナシ 2006年11月11日(土) 町内地回り散歩 2006年11月10日(金) 美容経費 2006年11月12日(日) 柴犬さんのツボ 2006年11月14日(火) 朝の充実 大枝の舞 2006年11月13日(月) 豆太朗のページ 回避 触らぬ神に 柴犬の欠点 人間が食べて大丈夫なもの 食生活 2006年10月20日(金) 武蔵野 PepperCafe しっぺ返し 2006年10月21日(土) 別腹 2006年10月23日(月) 2006年10月22日(日) 鋸山 日本寺 東京23区 広し東京 デカ柴 2006年10月17日(火) 豆柴 2006年10月16日(月) 2006年10月15日(日) 日曜らしく ボールの概念 鋭いツッコミ 被害者は犬 2006年10月19日(木) 金儲け至上主義 ムツゴロウ動物王国破産 2006年10月18日(水) 2006年10月24日(火) 準ジモピー 週末出っぱ 2006年10月29日(日) 古いほう 2006年10月28日(土) 本人の資質 向き不向き 生まれ変わり? 2006年10月30日(月) 月締めシャンプー 2006年11月1日(水) 2006年10月31日(火) 仕返し もう忘れた? 店の教え 接客業 お年寄りが苦手 ミニ日本庭園 思惑違い 2006年10月25日(水) 地元に非ず 顔見知り 2006年10月26日(木) 浅い眠り 2006年10月27日(金) 店は人なり 野生の本能 すぐ起きる うたた寝 シャープ-日