シュリ / 原作と比べて


原作を読んでから見たので、一番泣けたところは、冒頭のイ・バンヒが訓練を受けて勝ち上がっていく?過程と皆に見送られて任務に送り出されるところだったんです。原作のイ・バンヒは劣等生として入隊してきます。自殺も考えます。イ・バンヒの父親は外交部副部長で公開処刑されています。劣等生の頃からのイ・バンヒをパク・ムヨンはずっと見続けています。
途中、パク・ムヨン達が劇場におびき出されて追撃に遭い、爆破により自決する女性もイ・バンヒが弱虫の頃から、何かと面倒をみてきた女性でした。

その劇場追撃シーンで、市中に出て人質にするシーンの後、唐突にユ・ジュンウオンがイ・バンヒを尾行するシーンに変わってしまいます。そして、イ・バンヒの正体が発覚します。気が動転して、熱帯魚屋を去ったユ・ジュンウオンのあとに、パク・ムヨンがやってきて、イ・バンヒの心変わりを責めます。そして、イ・バンヒは自殺を図りますが、拳銃には、弾が入っていませんでした。更に、パク・ムヨンが何者かを後ろから殺害するシーンもありました。

ここの所は、原作だと、人質をとったパク・ムヨンは、「勝負はこの次までお預けだな」みたいなことを言って、イ・バンヒと共にに逃げるんです。その時、人ごみの中に、前に喫茶店で狙撃されたユ・ジュンウオンの知人の検察庁の人間がいるわけです。彼は、ユ・ジュンウオンに目で合図を送り、彼は、パク・ムヨンを。ユ・ジュンウオンはイ・バンヒを尾行するわけです。
パク ムヨンは途中、尾行に気づき、その尾行者(検察庁の人間)を殺害します。
その後に、イ・バンヒの熱帯魚屋に行きます。そこで、映画同様、イ・バンヒの心の揺れを責めます。そして「尾行がついていた」と言います。イ・バンヒはギョッとします。更にパク・ムヨンは「尾行者は始末した」と言います。
イ・バンヒはてっきりユ・ジュンウオンのことだと思い、自暴自棄もあって、自殺を図ります。思いとどまらせたパク・ムヨンは帰り際に、「ユ・ジュンウオンではない。腹の出た男だ」と言って去って行きます。

スタジアムの調光室で、ユ・ジュンウオンとパク・ムヨンは最後の死闘をします。
その時、パク・ムヨンは、ユ・ジュンウオンに言います。「お前は、イ・ミョンヒョンは愛せたが、イ・バンヒは愛せなかった・・・。だが、俺は、イ・バンヒもイ・ミョンヒョンも2人とも愛していた。それが俺とお前の違いだ」。パク・ムヨンの心の動きやイ・バンヒの訓練時代の心の動きなどがあってこそ、この映画は面白いはずなんです。それが描けていません。だから、この映画は、「読んでから見るか、見てから読むか」以前のもので、読まないと何も分からないんです。

ある人が「最後、イ・バンヒは、ユ・ジュンウオンに自分を撃たせようとして、自ら仕組んだ」と言っていたのですが、イ・バンヒは、ヒュドラとして生きてきたが、イ・バンヒとしての任務を果たせなかった(愛が邪魔した)。同様にユ・ジュンウオンもイ・ミョンヒョンに対してはヒュドラとして生きてきた。だからイ・ミョンヒョンを愛するユ・ジュンウオンではなく、イ・バンヒを憎むユ・ジュンウオンに殺してほしかったのだと思うんです。

死闘の際に残したパク・ムヨンの言葉。キッシンググラミーのエピソード。最後の取調べでユ・ジュンウオンが「ユ・ジュンウオン室長は・・・死にました」と言う言葉が意味深でした。
ユ・ジュンウオンは、最終的に死を選んだと思います。
関連記事

シュリ / ネタばれ度:★☆☆ 



韓国で1999年に空前の大ヒットとなった「シュリ」。監督は、カン ジェギュ。主演は「八月のクリスマス」のハン・ソッキュ。「50年以上、政治家に騙された」、「餓死した自分の子の肉を喰う親の気持ち」などのセリフを始め、平和ボケした日本人が北朝鮮と韓国の問題を含んだこの映画を両国の人たちと同じ目で見ることは不可能です。従って、ここでは1本の商業映画としてとりあげてみました。

角川映画の「人間の証明」の時のキャッチ・コピーに「読んでから見るか、見てから読むか」というのがありました。この「シュリ」も同名の小説が出版されているので、このキャッチがまず問題になってきます。ところが「シュリ」に関して、本当に楽しむのであれば、読んでから見ることをお薦めすします。というのは、あまりにも登場人物の性格的な側面を映画は描ききれていないし、肝心な部分での人間関係は完全に欠落しているからです。映画を見終わった後に、映画の余韻を楽しもうとすると、それらの疑問に直面してしまいます。

更に、制作費が3億円ということですが、やはりこの低予算だと本格的なエンタテイメント映画を製作するには無理があるようです。中盤、北朝鮮工作員が、見せしめのために爆破するデパートのシーンは、あまりにもしょぼく、目を覆いたくなるほどです。後半のクライマックスともいえるサッカー場でのシーンも予算のなさが如実に表れています。ユ・ジュンウオンがスタジアムの通路を進んでいくのですが、サッカーの試合中のため観客はおおいに盛り上がっています。カメラが観客をバックにユ・ジュンウオンを撮る時は、観客は盛り上がっていますが、カメラが観客側から試合をバックにユ・ジュンウオンを撮る時は、試合は行なわれていません。きっと試合前やハーフ・タイムの時の撮影なのでしょう。ちょっと軒先を借ります、みたいな感じで。
このクライマックスのサッカー場のシーンを完全映画用にお金をかけられない段階で、この映画の製作はやめるべきではなかったのでしょうか。ここがセコイせいで、それまでの人間模様や緊張感がすべて水の泡になっています。もちろん、ラスト・シーンへのプロセスも陳腐なものでしかなくなってしまいました。
3億円しか集められなかったプロデューサーの手腕のなさ。そしてそれを請け負ってしまった監督のソロバン勘定のできなさ。これらが、せっかく素晴らしいストーリーを壊してしまいました。誤解がないように願いたいのですが、ストーリーはかなり面白いし、悲恋ものの映画としてはよくできていると思います。だからこそ可愛さ余って・・・という意味での感想です。

古くは、「ブラック・サンデー」「スター誕生」でのスタジアムの撮影。「ブラック・レイン」での大阪府警も真っ青になった大阪市内でのロケ。日本映画「誘拐」での東京街頭ロケぐらいの規模で作らなければ、この「シュリ」は映画として成立しないはずでした。
映画製作側の無謀さがただ残念なだけです。ただし、本を読んでから見る場合においては、それなりに楽しめないこともありません。
関連記事

ミッドナイト・クロス / ネタばれ度:★☆☆



ブライアン・デ・パルマという監督の名前がどのぐらい認知されているのか分からないが、「アンタッチャブル」「ミッション・インポシブル」の監督、と言うと、ああ、そうなんだ。などと分かってもらえる場合が多い。
このミッドナイトクロスは彼の1972年の作品で、彼の初期の作品の中ではかなり面白いものになっている。
出演は、ジョン・トラボルタ、ナンシー・アレン、ジョン・リスゴーなど。ジョン・トラボルタは今でこそ、役者としても評価されているが、この作品の前のトラボルタは「サタデー・ナイト・フィーバー」「グリース」などしかなく、踊るしか芸のない人みたく言われていた。この映画のマスコミ評では、「トラボルタが初めて芝居をした」などと評価を得ている。

この映画のオリジナル・タイトルは、「BLOW OUT」。このタイトルこそが、この映画の全てといえるから、日本版はタイトルを変えたのかどうかは知らないが、日本版のタイトルはちょっといただけない。
トラボルタ扮するジャックは、三流ポルノ映画の音響効果を担当するサウンドマン。そのジャックがある晩、音の収録をするためにテープ・レコーダーを持って郊外に出る。そこで偶然録音してしまったのが、自動車が事故を起こし崖からダムに落ちていくシーン。乗っていたのが、高名な男であったため、事件は彎曲に報道され、同乗していた女性のことも報道されない。あくまで偶発的な事故として処理されたが、ジャックの録音テープには、その謎解きの全容が録音されていた。
偶然、その事故を8mmフィルムで撮影していた「時の人」となった男。事故車に乗っていた女。真相を究明しようとするジャックの前に現れる謎の男。事件は意外な結末を迎えるべく進行していく。

ブライアン・デ・パルマの作風は、パターンがあり、そこまでするかと言うような長いスローモーションやスクリーンの大胆な分割などがどの映画にも出てくるが、これらの手法がこの映画でも最大限の効果を出している。
序盤、ポルノ系ホラー映画の製作過程で声の吹替えオーディションのシーンがあるが、この陳腐なシーン?も物語の終わりには、大きな意味合いを持つことになる。
悲しいラブロマンスでありながらサスペンスとしても最上級の映画と、声を大にして薦められる映画である。
音楽を担当する、ピノ・ドナッジョはヒッチコックとバーナード・ハーマーのようにデ・パルマといくつもの映画でコンビを組んで、デ・パルマ映画を成功に導いている。

1981年作品。108分。監督:ブライアン・デ・パルマ。
関連記事
七曜表
01 | 2000/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 - - - -
近頃の記述
記述の一覧

全ての記事を表示する

検索の窓
目録
ご贔屓先(五十音順)
過去の全記述
自己紹介

宮崎@大福

宮崎@大福


柴犬・福と大福の飼い主をやってました。1970年代・80年代のロックと映画に育てられたレトロ者です。

も少し自己紹介
プロフィールとでも申しますか...

ようこそ宮崎商店へ
愛着あるメイン・サイトの入口です。

福と大福の間
愛犬柴犬・福と大福のサイト。大福日記『徒然』:大福、13年の歴史(2002年7月17日~2015年6月12日)。

Twitter
Twitterにも細々とつぶやき参加しています。

Instagram
Instagramでは大福の生きた証として大福生活史を日を追って載せています。

大福の神経衰弱ゲーム
10組の大福を揃えてください。

タグ一覧

リフエちゃん 美容室 ダイちゃん クロくん 校庭 犬棄て 日々日常 嬉しさ爆発 プリン 眼差し 吉本興業 番犬 厨房命 北川悦吏子 ニューフェイス ウェンディちゃん 触られ放題 愛犬サイト バテバテ 歴史のモノサシ 大雨 年の差 夏の風物詩 町内散歩 区切り ヤンちゃん ナナコちゃん 2006年6月26日(月) 2006年6月25日(日) 巻尾 2006年6月27日(火) 解禁前の広場 2006年6月28日(水) ほぼ毎日 絶食デー 窮屈 天丼セット 2006年6月24日(土) 痺れ具合ヨシ 話のネタ 盲点 麻婆焼きそば 2006年6月22日(木) 一番簡単な詫び 2006年6月29日(木) 公園散策 2006年6月23日(金) スタンダードダックス 熱視線 鬼押し出し 2006年7月3日(月) 町内柴族 2006年7月2日(日) 赤柴三昧 赤柴親子 2006年7月4日(火) 意識過剰 感涙 フェイク TIME リトちゃん リーくん 2006年7月1日(土) お尻合い 高島兄弟 キングコング対ゴジラ 高島忠夫 エンボカ・中軽井沢 華桃 2006年6月30日(金) 最大級の詫び ファン・ジニ 究極の一問 48歳 珍しい組合せ チョン・ミソン 白糸の滝 リコくん アド街 2006年6月17日(土) 3分間の話 犬たちの社会 先輩風 2006年6月16日(金) 世間話 愚痴 抽出 2006年6月18日(日) 全体の比率 高齢者とは何歳以上? 高齢者事故 デカフェチ グレースちゃん 鼻に皺 4回目 悪魔顔 平成27年 百面相 歯を剥いて  気になる視力 2006年6月15日(木) 目視 2006年6月14日(水) 貴重な記録 自信ナシ 再掲 飼い主たちの井戸端会議 長話すぎる 2006年6月20日(火) 2006年7月5日(水) 避難率 産休 代打 2006年6月21日(水) 個性的な友達犬 ドライな決断 日本人らしい悩み 今か過去か 5段階 避難勧告 すぐわかるあなたの犬の知能指数 メリッサミラー著 2006年6月12日(月) 犬の本 完パケ 高橋恭美子訳 寓話 アロハシャツ 警戒レベル 消えた慈悲の心 2006年6月19日(月) 慈悲 2006年6月13日(火) 懐かしさも大事 ニューヨースタイル ドッグカフェに非ず ビストロカフェ Cafeメシ マスゴミの意識 2006年7月23日(日) 社長会見 トホホ感 2006年7月24日(月) FinePix_F30 辞任への道標 守るプロセス 戦術 変わらぬ景色 ジャニーズ事務所 2006年7月20日(木) おめでとさん 1970年代 三浦洋一 純アリス 東京キッドブラザース 2006年7月21日(金) 馴染み客 再会を期して 低い投票率 アメリカへ バイバイ 2006年7月22日(土) 優れモノ エビちゃん 2006年7月28日(金) 朝練 あとはヨロシク 受け入れ側の国会 筋論 立候補側の準備 ヘバヘバ 2006年7月29日土) 飼い主いろいろ 村民食堂 2006年7月31日(月) 2006年7月30日 食欲旺盛 れいわ新鮮組 国会のバリアフリー化 7柴御一行様 柴パラ 2006年7月25日(火) 排骨担々麺 ぱいこうだんだんめん お台場ワンコクルーズ 2006年7月26日(水) コロン 重度障害議員 訊く耳 2006年7月27日(木) 一般道じゃないよ 奇跡の3ショット 2006年7月17日(月) フライトプラン 2006年7月10日(月) 次に会えるのは 海外へ 2006年7月8日(土) 2006年7月9日(日) 習慣 規則正しい ジステンバー 備えあれば 混合ワクチン接種 2006年7月11日(火) 決まり事 まぐろどんぶり 手作りご飯 コカコーラ 大人びてる 2006年7月6日(木) 判断 避難指示 タイミング 2006年6月11日(日) 不便さの功績 柴の生き方 七夕 四季を感じる 2006年7月7日(金) 松本孝美 2006年7月12日(水) 医女 2006年7月18日(火) 誰だろ? 広瀬すず 新聞記者 サニー永遠の仲間たち SUNNY強い気持ち・強い愛 2006年7月19日(水) 尊重 オシッコタイム 町内地回り 真夏バージョン 散歩時間 2006年7月16日(日) サニー SUNNY 死別 満面笑み 犬との別れ 2006年7月13日(木) 伊勢丹 2006年7月14日(金) 足浴  モノ 愛玩動物 ペットロス症候群 2006年7月15日(土) 人の目 鶏肉のピリ辛炒め 2006年5月9日(火) 五月晴れ 貴重以上 1千万カット以上 ビデオカメラ スチル写真  足の濡れ具合 行きは良い良い 韓国芸能界 夏の予感 ウマが合う 顔が濡れる 2006年5月10日(水) 2006年5月8日(月) 日付の区切り 2006年5月5日(金) デッキで我がもの顔 園茶房 大福が目印 黒柴コロ爺  レンタルペット 2006年5月6日(土) スティービー・ワンダー 2006年5月7日(日) 楽しそうな走り 予知夢 経験 犯罪者 晒され方 信頼 2006年5月15日(月) 商材 EARTH_DAY 2006年5月14日(日) イベント 洗足池公園 テレビの功罪 接客の低下 世間の常識 キャパオーバー 大繁盛 テレビ取材 起承転結 取材力 2006年5月11日(木) 2006年5月12日(金) 手錠 腰紐 パク・ユチョン JYJ 2006年5月13日(土) 代車 白ナンバー 可能性 群馬バス転落 クジラのオブジェ お年寄り 混雑な横浜 2006年5月4日(木) 運動公園 2006年4月25日 一方通行サイト 愛犬WEB トホホな謝罪会見 2006年4月23日(日) 2006年4月26日 イヌ 電気グルーヴ 石野卓球 元気が一番 ネコ家庭動物の医学大百科  情報過疎地 AAA 一夜明ければ 普通の日 2006年4月20日(木) お裾分け 2006年4月19日(水) ローソク4本 半直線 2006年4月21日(金) 美味しい物 マズイ物 2006年4月22日(土) ジョン・タイター 走り仲間 ピエール瀧 ツーショット いつもと違う海 大はしゃぎ 2006年5月1日(月) ウエンディ 2006年4月30日(日) 町内散歩コース 昭和人 2006年5月2日(火) 2006年5月3日(水) お利口 人間の子供でも、そうしますか? 素人繁殖家 犬は家族 上級国民 池袋の母子死亡事故 跳躍 2006年4月28日(金) 跳ぶ 2006年4月27日(木) 素敵な写真 素敵な空気感 抜き足差し足 なみえ焼そば 天皇陛下 高齢者の運転 運転免許証返還 2006年4月29日(土) 極太麺 常連の心意気 らしさ 11人 ボーカルは3人 E_girls EG11 車もテリトリー 不器用ですから 色が綺麗 スリードッグナイト 2006年6月5日(月) 町内ご挨拶 漬鮪 楽しけりゃヨシ 2006年6月4日(日) 侵入者 テリトリー意識 2006年5月31日(水) 後ろ姿 避暑場所 アウトレットモール 2006年5月30日(火) 避難場所 ワンポイント 失礼 2006年6月2日(金) 2006年6月3日(土) 犬の本に反して 大福主導型 2006年6月1日(木) 小伝馬町 移転先 2006年6月9日(金) 禁断の園 防犯カメラ ドラレコ 2006年6月8日(木) 口調 ドッグランの功罪 犬心得集 犬OKなだけの店 日比谷茶房 2006年6月10日(土) 味付け高菜炒め乗せご飯セット 宮場鶏丁 時代遅れ 代替アプリ 爆睡王選手権 河鹿 バタンキュー ハイ・テンション 創作和食と日本酒BAR 2006年6月6日(火) ザ・洋食屋 2006年6月7日(水) 廃止 話題にならない 体重置き換え論 体重管理 ビーム 休園日 格別感 空気パンパン 手強いボール ボール発見 2006年5月20日(土) 雨の合間 皇居界隈 磯野貴理子 離婚 相手は素人 厨房LOVE 報復 集まる同情 番組で告白 2006年5月19日(金) 喫煙者が嫌い 犬のイメージワード ご新規さん 2006年5月17日(水) 自己流 2006年5月16日(火) 訓練士選び ニケちゃん 千葉県野田市 2006年5月18日(木) 肉野菜炒め 親は子を作るか選べる 小学生女子 虐待死 2006年5月22日(月) アンジュール もう4歳 生後1500日 まだ4歳 2006年5月27日(土) 裸足の散歩 飼い主も疑似体験 2006年5月28日(日) ソファー寝 一番乗り 2006年5月29日(月) 番犬モード ソファー交換 察知力 肉球 灼熱地獄 2006年5月23日(火) 2006年5月25日(木) 儲け主義 有料オフ会 カブリエル・バンサン 2006年5月24日(水) 音楽のある生活 BGM 犬の散歩 真夏日 弥次さん喜多さん コンビ仲 2006年5月26日(金) 丸の内仲通り ハーツクライ ミニ日本庭園 2006年10月26日(木) お年寄りが苦手 思惑違い 顔見知り 2006年10月25日(水) 浅い眠り うたた寝 接客業 店の教え 店は人なり 2006年10月27日(金) すぐ起きる 野生の本能 地元に非ず 準ジモピー 人間が食べて大丈夫なもの しっぺ返し 柴犬の欠点 食生活 PepperCafe 2006年10月20日(金) 2006年10月21日(土) 日本寺 2006年10月23日(月) 2006年10月24日(火) 別腹 2006年10月22日(日) 鋸山 本人の資質 向き不向き 連休 尾はクチほどに 2006年11月3日(金) 整腸剤 2006年11月2日(木) 元気がいっぱい 2006年11月4日(土) 見覚え匂い覚え ビニールの舞 良きオモチャ 2006年11月6日(月) 大歓迎 クッキーくん 2006年11月5日(日) 大人歴 飼い主以前 生まれ変わり? 2006年10月30日(月) 2006年10月29日(日) 週末出っぱ 2006年10月28日(土) 古いほう もう忘れた? 仕返し 触らぬ神に 回避 2006年11月1日(水) 月締めシャンプー 2006年10月31日(火) 武蔵野 東京23区 重馬場 2006年10月6日 雨降りより足下 湿り具合 2006年10月5日(木) 雨とお仕事 観察顔 真剣な眼差し 犬サミット 恐るべし 2006年10月7日(土) 2006年10月8日(日) 不安も同居 すぐ戻るよ 迷惑顔 2006年10月4日(水) 落ち葉 舞シリーズ 秋到来 2006年10月1日(日) アダルト? グラビア? 2006年10月2日(月) ソファー 病院内トリミング メリット多し 2006年10月3日(火) ヘソ天 買い換え 飼い主の決めつけ 想像力に乏しい飼い主 2006年10月17日(火) ボールの概念 デカ柴 豆柴 日曜らしく 2006年10月16日(月) 鋭いツッコミ 2006年10月18日(水) 2006年10月19日(木) 広し東京 被害者は犬 金儲け至上主義 ムツゴロウ動物王国破産 2006年10月15日(日) 定番の遊び方 2006年10月10日(火) 軍艦 海の色が違う 2006年10月9日(月) 反省多し 目散歩 叶わぬ夢 Instagram2006年10月11日(水) 2006年10月13日(金) 飽きない2人 2006年10月12日(木) 犬環境ヨシ 海があって当たり前 2006年11月7日(火) 食糞 2006年12月1日(金) 師走チェック 永遠にまだ まだ? 2006年11月30日(木) もう? 毛利庭園 東京フォーラム 町内公園巡り 赤玉青玉公園 聞く耳 2006年12月2日(土) NEO屋台村 恵比寿ガーデンプレイス 心優しき姉御 2006年11月29日(水) 2006年11月27日(月) アホ三昧 いちょう祭り MIKIMOTO 2006年11月25日(土) イチョウとクリスマス 外でのブラッシング 自分主義 寒いはず 中途半端な雨 暖冬雨 2006年11月28日(火) アホ飼い主の極み 話し相手 2006年12月3日(日) 所属 複雑な顔 2006年12月9日(土) 先輩後輩 幕引き 2006年12月8日(金) 2006年12月10日(日) 現場主義 2006年12月12日(火) 2006年12月13日(水) 町内練り歩き ・イルミネーション 2006年12月11日(月) 2006年12月7日(木) 遊びへの誘い 禁断の地 立ち入り形跡あり 月曜日の楽しみ お楽しみ 今日を生きよう 2006年12月4日(月) 役所の管轄地 2006年12月5日(火) 個性 2006年12月6日(水) バカ親 親バカ 十八番 お腹ポカポカ 暖を求めて 2006年11月12日(日) 柴犬さんのツボ 収穫ナシ 友達犬チェック 町内地回り散歩 2006年11月11日(土) 豆太朗のページ 2006年11月13日(月) エバンくん 似て非なる友 ビンゴくん 朝の充実 大枝の舞 2006年11月14日(火) 美容経費 2006年11月10日(金) 柴道入門編 育つ性格 2006年11月8日(水) 個体の資質 縁のない言葉 美食家? 慎重 臆病 鹿児島出身 記憶に残る仔犬時代 福との縁 素敵な再会 2006年11月9日(木) 2006年11月15日(水) 2006年11月16日(木) 2006年11月23日(木) 三多摩地区 正しさの定義 里親探しの条件 2006年11月22日(水) 去勢・不妊 西東京 深大寺蕎麦 大事にしなきゃ 2006年11月24日(金) 受け身の環境 きな臭い 2006年11月26日(日) 小学校コース 女の子・男の子 2006年11月18日(土) 磁石の原理? 対岸の火事 平和ボケ 無節操な日々 2006年11月17日(金) 噛み合わない遊び 2006年11月19日(日) 雨日はお仕事ナシ 2006年11月21日(火) 帳尻 2006年11月20日(月) 静かな朝散歩 無許可撮影 ガラ空き それぞれの好み 2006年8月21日(月) 気になるモノ 2006年8月20日(日) 2006年8月19日(土) 麻布十番納涼祭り 坂東眞砂子 山妣(やまはは) 2006年8月22日(火) 遠近法 ビニールLOVE 死国 鬼畜顔 猫殺し 恒例の海 2006年8月18日(金) 多歯ハサミ 糊づけ名前シート マスクスタンプ シュレッダー 撮影過程 パトロール中 2006年8月16日(水) ドジ リーちゃん 保つための関係 無許可 朝の社交場 2006年8月17日(木) ダックスフント ミニチュア ニュースサイト 配信責任 幕張ベイタウン 2006年8月26日(土) 睡眠から永眠 朝は来ない ニュースソース メイキング 名前を覚えるのが苦手 50音順 劣化 2006年8月27日(日) 僕のワンダフル・ジャーニー 母死去 壊れたボール 鉄の箱 ハイリスク旅行 飛行機移動 怖い熱中症 スタンダード 2006年8月23日(水) 2006年8月24日(木) 日本犬の基本 2006年8月25日(金) お目々キラキラ 無防備地帯 地回り散歩 お墨付き 犬CM テレビの柴犬 2006年8月5日(土) 水恋し 朝のピンポイント遭遇 2006年8月4日(金) 日本の接種率 40% 人口川 過保護散歩 二足立ち 楽観的 跳びます 2006年8月7日(月) 2006年8月6日(日) 枯葉 5万頭殺処分 2006年8月3日(木) 種牡馬 2006年8月1日(火) 武豊 モグちゃん 14歳 無敗の3冠馬 2006年8月2日(水) 中を覗く 輸入禁止 ドル箱 輸出禁止 日韓ホワイト合戦 ホワイト国除外 2006年8月8日(火) 日記はお休み 2006年8月14日(月) 小さな乱入者 他選手への影響 功罪 渋野日向子 神対応 姪っ子 マサコおじちゃん インターネット普及率 2006年8月15日(火) 高齢者切り捨て 当たり前化 詳しくはWEBで 2006年8月13日(日) 猛チャージ 2006年8月10日(木) ガッちゃん誕生日 不思議なモノ 帰る資格 2006年8月9日(水) どしゃ降り ガッちゃん印のどら焼き 2006年8月11日(金) 遅めの朝散歩 シメシメ 2006年8月12日(土) 梅吉 名前 名前再生機能 2006年8月28日(月) 悪臭 生乾きの雑巾臭 犬用カート 南船橋 ざけんなよ! IKEA 2006年9月19日(火) 秋長し? 柴族気質 2006年9月21日(木) 町内柴事情 年代の隙間 夏の終わり 2006年9月20日(水) 2006年9月18日(月) 2006年9月17日(日) 穏やか マイペース 耳の匂い 2006年9月14日(木) 2006年9月13日(水) 誰かいた? 動かぬこと山の如し 2006年9月15日(金) 過去あっての今 お留守番の2人 2006年9月16日(土) Kitchen_Dog!鳥近 お出かけは楽し 危険な瞬間 飼い主失格 待遇改善 2006年9月28日(木) ヒソヒソ話 サミット 2006年9月27日(水) 三巨頭会談 優しい大型犬 寛大な心 恥ずかしい気持ち 2006年9月30日(土) 平気な飼い主 2006年9月29日(金) 大福の躾けの先輩 家飯  2006年9月23日(土) ソファーの主 太め盛り 3頭揃い踏み リードが足に 2006年9月22日(金) どこでも寝床 2006年9月24日(日) キリ番ゲット 2006年9月26日(火) 宮廷女官・チャングムの誓い 2006年9月25日(月) 最後のシャンプー 辛抱強い大福 子供たちと大福 冬好き? 昭和42年 ダブルコート  時間や日時の概念 2006年9月1日(金) アサデンコウ 頭の体操 生活悪 三大ベタ写真 2006年9月2日(土) 1967年 リカちゃん人形 学校群 決め事 体内時計 四季を感じさせる 失われつつある四季 日本犬の四季 2006年8月29日(火) 情けない 小学校の注意書き 2006年8月30日(水) 義理母お手製 幼なじみ編 2006年8月31日(木) 窓と猫の物語 YKK_AP 着衣嫌い 2006年9月3日(日) 若年層の自殺 小さな体 大きな存在感 生なる証 2006年9月9日(土) 看護士 2006年9月8日(金) 笑顔走り 2006年9月10日(日) 褒められて複雑 2006年9月12日(火) 町内柴増加 2006年9月11日(月) 会わなかった期間 縁の輪 2006年9月7日(木) 2006年9月4日(月) 時間差散歩 田向健一 死にまつわる言葉 新学期 短くても人生 夏が苦手 やっぱり秋? 2006年9月6日(水) シャープ-日 タフな2人 朝も早から 2006年9月5日(火) トホホなサイト