猟奇的な彼女 / ネタばれ度:☆☆☆



韓国映画というのが日本でヒットしているのかしていないのか実のところまったく分からない。韓国マニア達のサイトなどではヒットしているように書かれているが、実際に映画館で映画を見ようと思うと公開3週目ぐらいから上映している映画館を探すのに一苦労することが多い。
そして、韓国映画の予告での決まり文句。「あのシュリを超えた」「あのJSAを超えた」など過去の大作映画を興行収益などで上回ったというフレーズばかりだ。これが韓国マニア以外にどのぐらいアピールできるのかといつも不思議に思っている。ターゲットを間違えていないのか?と思ってしまうのである。日本に住む韓国マニアに発信すれば良いというものではないだろうと思うのである。

この『猟奇的な彼女』だが、これもまたターゲットを間違えてたのではないだろうか。猟奇的な・・・この言葉を目や耳にして韓国や韓国語に詳しくないいわゆる普通の人のほとんどはホラー映画?と思うだろう。実際、私の周りのほぼ全員はホラー映画だと思っていた。韓国語での「猟奇的」とは日本語ではかなり古い表現だが「とんでいる」「変わっている」とかいう感じだろうか。配給会社は絶対に日本語題名をつけるべきだったのではないだろうか。原題のままの公開でずいぶん間口を狭くしてしまったように思える。

さて、映画だがこんなに面白い韓国映画にはそうそう出会えないかもしれない。『シュリ』『JSA』など朝鮮半島南北分断を扱った映画や『ペパーミント・キャンディー』など韓国の歴史に基づいての映画。どれもこれも重苦しい映画がばかり注目されてきたが、韓国の日常生活や街並みが登場するこの映画などのほうがずっと楽しめるように思える。
そして、大作と言えない日常映画は日本映画よりも数段優れている。それらがなぜ面白いかというと韓国人と日本人の発想の違いからくるのではないだろうか。日本人は映画の組み立てについてあまりにも神経質になりすぎるのだろう。けっしてそれが悪いと言うことではない。むしろ、普通であれば当たり前のことだから評価されるべきものだ。ただ、エンターテイメント映画を作る場合、もう少しハメを外しても良いのかなと思うのだ。
その点、韓国人はかなり大雑把に映画を捉えているようで多少の矛盾点など関係なし。この勢いが映画を面白くしているように思えるのだ。『猟奇的な彼女』もテンポがよく、細かい点でアレ?思うこともあるが、勢いがその疑問を上回るので最後まで楽しく見ることができる。韓国映画という枠を取り払っても面白い映画である。

猟奇的な彼女であるチョン・ジヒョンはこの映画以前にも韓国エンタではブレイクしている子だったと思うが、この映画で完全に韓国若手女優の代表になったであろう。以前、映画『イルマーレ』でもその不思議な存在感をかもし出していたが、『猟奇的な彼女』でもいろいろな感情の起伏を見事に顔の表情だけで見せてくれる。ちなみに彼女の役名は最後まで登場しない(たぶん)。
韓国は儒教の教えからか、日本に比べてまだまだ男尊女卑の社会であると認識している。だから映画の中の彼女のような女性は実際の韓国、それもソウルより地方ではまず見ることはできないのではないだろうか。大都市ソウルでも彼女のようなタイプはまずいないのだと思う。映画での彼女を見て韓国の若い男女がどのように思ったのか大変興味深い。
儒教の教えと言ったが、それがどのようなものなのかもよく分からない。お年寄りや目上の人を敬い大切にしようなどということもあるのだろう。映画の中でも電車で年配者に席を譲らない人を彼女が一喝するシーンもある。しかし、実際の韓国(ソウル)の街の中でバリアフリーなどという発想を見ることはまず難しい。乗り物で若者が積極的にお年寄りに席を譲っているが、実際のところは譲らないと年寄りが怒り出すからだとも聞いたことがある。不思議の国・韓国なのである。

『猟奇的な彼女』のもう一人の主人公が彼女のボーイフレンドであるキョヌを演じるチャ・テヒョンだ。彼もこの映画以前にテレビドラマなどの出演は多く人気俳優だったが、この映画以降、人気もうなぎ登りとも聞いている。歌手としてもCDをリリースしていてそれなりにチャートをにぎわせていたが、ちょっと太目の体を駆使してのダンス・パフォーマンスは見ていて痛々しかった。
チャ・テヒョンはテレビドラマでもちょっと三枚目の役のほうが生き生きしていたが、この映画でのキョヌのちょっととぼけたお人好しキャラクターはピッタリだった。と言うよりも彼なくしてこの映画は存在しなかったのかもしれない。それほどのはまり役である。

この映画に限らず韓国映画であまり気合の入っていない(大作でない)映画、例えば『イルマーレ』や『リメンバー・ミー』『八月のクリスマス』などを見終わった後に共通しているのは、けっして号泣はしないが、鼻の頭がツンとするような泣きになることだ。この感覚は大変心地良いものでなかなか出会えるものではない。見終わった後に幸せ感など感じてしまう・・・そんな映画が『猟奇的な彼女』である。

2003年公開。122分。監督:クァク チェヨン
関連記事

大阪ソウルバラード / オムニバス



2003年のプロ野球セ・リーグの優勝は阪神タイガースが1985年の前回優勝から実に18年ぶりに成し遂げた。
阪神が優勝することにより日本国の経済効果は相当なものになるらしい。一つの球団の優勝がこれほど取り上げられるのも阪神ならではのものなのだろう。
経済効果の一環になるであろう関連商売も数多く誕生しているようだ。その一つとして、このアルバム『大阪ソウルバラード』をあげてもよいのだと思う。

アルバムは大阪にまつわるバラードを収録したもので全15曲・11アーティストのオムニバス盤だ。どの曲も1度ぐらいは耳にしたことはあるだろうし、どのアーティストの名前も聞いたことぐらいはある人ばかりだ(私はM15の曲もアーティストも知らなかったが)。
ズラ〜ッと聴いてまず思ったのが、どのアーティストも歌が上手いということ。とにかく上手いし味がある。ただ、この上手さは演歌歌手の上手さに似ている点が特徴的だ。そして歌詞もベタベタの演歌風が多い。
そもそも日本の音楽ジャンルの中でバラードと演歌の違いはかなり曖昧でその分けかたといえば、誰が歌っているかで決まるのではないだろうか。
ある曲を、山本譲治が歌えば演歌。しかし平井堅が歌えばバラードとなってしまう。このアルバムに収録されている曲も同じで、はたしてバラードなのだろうかという疑問は大いにある。しかし、土着性というか説得力は抜群でそれらが文句なしに楽曲の良さを高めている。

同様の企画を東京をテーマにした場合、まず地域が拡散してなかなか「東京」という括りで収めることが難しいだろう。渋谷、銀座、原宿、浅草など地域を取り上げた曲が多くなってしまうのが東京的であるし、収録アーティストもピチカート・ファイブなどオシャレ系が名前を参じることになるだろう。このあたりを見ても大阪をテーマにしたこのアルバムとは大きく趣が変わってくることだろう。
私は、関西生まれではないし、生活すらしたこともない。しかし、このアルバムに共鳴できるのはもしかしたら心の中に演歌の根が生えているからかもしれない。ふだん演歌を毛嫌いしているが日本人であることの再認識がこのアルバムによってできた可能性がある。この感覚は素直に受け止めるべきだろう。

阪神の優勝によって経済効果が上がるのであれば、今の日本国にとってこれほど良いことはないだろう。このめでたいイベントにJR各社も期間限定で大阪に向かう列車をすべて「上り」とするぐらいの遊びを見せて欲しいものである。
更には、アメリカにロスとニューヨークというまったく違った特性の都市が存在するように、日本も大阪と東京をロスとニューヨークと同じような位置付けにしても面白いかもしれない。それには、まず首都を東京からどこかに移転する必要があるだろう。

01.やっぱり好きやねん / やしきたかじん
02.悲しい色やね / 上田正樹
03.大阪で生まれた女 / BORO
04.酒と泪と男と女 / 河島英五
05.生まれる前から好きやった / やしきたかじん
06.大阪ビッグ・リバー・ブルース / 憂歌団
07.大阪エレジー / シャ乱Q
08.なめとんか / やしきたかじん
09.いじめやんといて / トミーズ雅
10.OSAKA ON MY MIND / 上田正樹
11.あんた / やしきたかじんCAMEROON
12.お前が好きやねん / 門田頼命
13.大阪で生まれた男 / 間 寛平
14.大阪恋物語 / やしきたかじん
15.おやすみ大阪 / ファンキー・プリンス
関連記事

スピード違反・24km/hオーバー

家の近所にいかにもスピード出してくださいと言わんばかりの海岸通りがある。昔は「ナンパ橋」なんていう名称までできて車好きの若者達が今でも夜な夜な走りまくっている通りだ。
その海岸線を我が家の愛犬・大福を乗せて運転していたらバックミラーに白バイの姿が。カーオーディオのボリュームを小さくしたら「その先を左折して停まりなさい」みたいなことを言っている。ちょうど帰るためには左折する個所なので曲がって停めた。

白バイ隊員が降りてきたので窓を開けて応対。「ちょっとスピード出ていましたね、何キロで走っていたか分かりますか?」なんてやけに丁寧な口調だ。聞けば制限速度50km/hのところを24キロオーバーの74km/hで走っていたそうだ。白バイにはスピードガンみたいなのが付いているのを見せてもらって初めて知った。ノラリクラリと世間話のような話をしていたが、どうも許してはもらえそうもないので確認したらやっぱりダメとのこと。理由はスピードガン使用の結果報告を作らねばならないので青切符を切るとのことだった。こうなっては暑いところで立ち話していても仕方ない。車の中の愛犬・大福が熱中症を起こしては心配なので家の前までついて来てもらうことにした。

家の前で白バイ隊員を待たせて家に大福を連れて行った。この時点でこの白バイ隊員は大きなミスを一つ犯している。停められてから家に入るまで一度も免許証の提示を求められなかった。もしも免許証不携帯であれば家に戻って所持することもできたわけだ。
家に戻ってまず思ったことはこのまま出ていくのやめようかなということだった。しかし、そうもいかないのでノコノコと出て行った。
ここで腹をくくってひと言。「今日の件はサインしないので」と。
すると白バイ隊員は「いいですよ、どうするつもりですか?」とまだ温厚な顔で応対してくれている。「呼び出し来れば出頭するので」と応対。
それに続いて、昔のある違反騒動の話を披露した。
それは・・・。

2000年の秋、東京都中央区月島で一時停止違反で捕まったことがある。細い路地で時速10km/hぐらいでしか走れない個所での摘発だった。こんなケースはほぼ注意で終わるはずなので警察官の言いなりにヘラヘラ対応していたが、青切符にいろいろ書き始めるではないか。それで「違反切符切るんですか?」と尋ねたところ「もちろん」と言い出すので「じゃぁ、さっきはキッチリ一時停止しました」とゴネ始めた。その後管轄交番で調書を取られ帰宅した。後で月島署に出頭してもらうが面倒なことになるよと釘を刺される。
指定の日に月島署に出頭。異議の申し立てをする気持ちに変わりはないかと打診されたので、ないと答える。千葉の裁判所から出頭命令が来るのでそちらで解決してくれとのことだった。
そしてその後、待てども(待ってはいなかったけど)出頭命令は来なかったので、これは上手いこと逃げ切ったかなとほくそえんでいた。
そして、去年の免許書き換えの時、事前に来た案内書を見た時、とんでもない事実を知った。なんと、その時の一時停違反分の2点が減点されていてゴールド免許を取得できなかったのだ。
すぐに検察庁に確認をとって事情説明に行ったら、調べて連絡するとのことだった。以来、1年以上経過するが何の音沙汰もないままである。
反則切符も切られず、反則金納付書も発行されていないのに、点数だけ減点されたわけだ。

こんなことがあったので、この件がクリアされていないので今回のスピード違反についてはサインする意思はない。先の件がクリアなってから順番に対応するので今回の違反についても相当時間がかかると思うと白バイ隊員に伝えた。ついでに意見を求めると「これは警察の怠慢だと思います」とのこと。「そういう話であれば今回は切符は切りません。その代わり警告とさせてもらいます、いいですか?」とのこと。
結局、警告だけでスピード違反の事実は抹消されてしまった。個人的には反則金1万5000円と点数2点を失わずにすんだので大万歳なのだが、何だかなぁという気持ちもなくはない。
スピードガンを使用した報告書は何も切符を切らずとも警告書でもすんだわけである。要は白バイ隊員の腹一つであったということだろう。
何ともパッとしない落としどころである。

今回の教訓としては、
1.嫌いな警察官であっても喧嘩腰で話さない。
2.切符を切られる前に交渉をする。
というところだろうか。切符は公文書扱いだから書き始めてしまうと抹消することができないようだ。
関連記事
七曜表
08 | 2003/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
近頃の記述
記述の一覧

全ての記事を表示する

検索の窓
目録
ご贔屓先(五十音順)
過去の全記述
自己紹介

宮崎@大福

宮崎@大福


柴犬・福と大福の飼い主をやってました。1970年代・80年代のロックと映画に育てられたレトロ者です。

も少し自己紹介
プロフィールとでも申しますか...

ようこそ宮崎商店へ
愛着あるメイン・サイトの入口です。

福と大福の間
愛犬柴犬・福と大福のサイト。大福日記『徒然』:大福、13年の歴史(2002年7月17日~2015年6月12日)。

Twitter
Twitterにも細々とつぶやき参加しています。

Instagram
Instagramでは大福の生きた証として大福生活史を日を追って載せています。

大福の神経衰弱ゲーム
10組の大福を揃えてください。

タグ一覧

ダイちゃん クロくん 厨房命 校庭 町内散歩 大福ぐるみ 眼差し プリン 番犬 嬉しさ爆発 ソファー 触られ放題 年の差 吉本興業 ヤンちゃん ニューフェイス wanko-ami ウェンディちゃん 町内練り歩き 北川悦吏子 夏の風物詩 大雨 お邪魔虫 歴史のモノサシ 2006年8月1日(火) ハーツクライ 2006年8月2日(水) 無敗の3冠馬 種牡馬 武豊 村民食堂 食欲旺盛 2006年7月30日 2006年7月29日土) ヘバヘバ 朝練 時間差散歩 2006年7月31日(月) トホホなサイト 犬心得集 2006年9月4日(月) 飼い主いろいろ 14歳 輸出禁止 2006年8月7日(月) 跳びます 枯葉 2006年8月6日(日) 人口川 過保護散歩 二足立ち 楽観的 帰る資格 不思議なモノ どしゃ降り 2006年8月9日(水) 2006年8月8日(火) 日記はお休み 水恋し 2006年8月5日(土) 輸入禁止 ドル箱 田向健一 2006年7月28日(金) ホワイト国除外 日韓ホワイト合戦 2006年8月3日(木) 5万頭殺処分 2006年8月4日(金) 朝のピンポイント遭遇 40% 日本の接種率 死にまつわる言葉 中を覗く れいわ新鮮組 バイバイ アメリカへ 2006年7月22日(土) 馴染み客 おめでとさん 2006年7月21日(金) 再会を期して 低い投票率 2006年7月23日(日) Cafeメシ マスゴミの意識 変わらぬ景色 ジャニーズ事務所 2006年7月20日(木) 1970年代 散歩時間 真夏バージョン 2006年7月16日(日) 尊重 誰だろ? 2006年7月19日(水) オシッコタイム 町内地回り 東京キッドブラザース 三浦洋一 純アリス 奇跡の3ショット 2006年7月17日(月) ビストロカフェ ニューヨースタイル 2006年7月27日(木) 訊く耳 一般道じゃないよ 2006年7月26日(水) お台場ワンコクルーズ 夏が苦手 コロン 重度障害議員 立候補側の準備 受け入れ側の国会 筋論 2006年8月10日(木) 国会のバリアフリー化 柴パラ 7柴御一行様 守るプロセス 辞任への道標 戦術 トホホ感 ドッグカフェに非ず 社長会見 2006年7月24日(月) FinePix_F30 排骨担々麺 2006年7月25日(火) ぱいこうだんだんめん エビちゃん 優れモノ あとはヨロシク 2006年8月12日(土) 僕のワンダフル・ジャーニー 2006年8月27日(日) メイキング ニュースソース ニュースサイト 配信責任 劣化 名前を覚えるのが苦手 情けない 小学校の注意書き 2006年8月28日(月) 名前再生機能 50音順 幕張ベイタウン 2006年8月26日(土) お墨付き 地回り散歩 日本犬の基本 2006年8月24日(木) 鉄の箱 ハイリスク旅行 無防備地帯 2006年8月25日(金) 睡眠から永眠 朝は来ない 母死去 壊れたボール お目々キラキラ 2006年8月29日(火) 日本犬の四季 リカちゃん人形 学校群 頭の体操 アサデンコウ 冬好き? 昭和42年 1967年 2006年9月2日(土) 若年層の自殺 新学期 2006年9月3日(日) 三大ベタ写真 生活悪 ダブルコート  着衣嫌い YKK_AP 義理母お手製 2006年8月30日(水) 四季を感じさせる 失われつつある四季 窓と猫の物語 幼なじみ編 時間や日時の概念 2006年9月1日(金) 決め事 体内時計 2006年8月31日(木) 飛行機移動 怖い熱中症 当たり前化 高齢者切り捨て 詳しくはWEBで マサコおじちゃん 小さな乱入者 姪っ子 インターネット普及率 2006年8月15日(火) パトロール中 シュレッダー 撮影過程 犬CM テレビの柴犬 2006年8月14日(月) 他選手への影響 短くても人生 遅めの朝散歩 梅吉 名前 ガッちゃん印のどら焼き 2006年8月11日(金) シメシメ 2006年7月18日(火) 神対応 功罪 渋野日向子 2006年8月13日(日) 猛チャージ マスクスタンプ 多歯ハサミ 猫殺し 死国 鬼畜顔 山妣(やまはは) 2006年8月21日(月) 坂東眞砂子 ビニールLOVE 2006年8月22日(火) スタンダード 2006年8月23日(水) ミニチュア ダックスフント 遠近法 それぞれの好み 気になるモノ 朝の社交場 無許可 2006年8月17日(木) ドジ 糊づけ名前シート 2006年8月16日(水) リーちゃん 保つための関係 麻布十番納涼祭り 2006年8月20日(日) 2006年8月19日(土) 恒例の海 2006年8月18日(金) ガッちゃん誕生日 愛玩動物 丸の内仲通り 2006年6月11日(日) 日比谷茶房 犬OKなだけの店 味付け高菜炒め乗せご飯セット 2006年6月10日(土) リーくん お尻合い 消えた慈悲の心 慈悲 一番簡単な詫び 最大級の詫び 珍しい組合せ 宮場鶏丁 鶏肉のピリ辛炒め 代替アプリ 時代遅れ 話題にならない 廃止 体重管理 体重置き換え論 2006年6月8日(木) 口調 禁断の園 ドッグランの功罪 2006年6月9日(金) 防犯カメラ ドラレコ 2006年6月12日(月) 完パケ アド街 2006年6月17日(土) 3分間の話 犬たちの社会 先輩風 2006年6月16日(金) 世間話 愚痴 抽出 2006年6月18日(日) 全体の比率 高齢者とは何歳以上? 高齢者事故 デカフェチ グレースちゃん 百面相 悪魔顔 2006年6月13日(火) 平成27年 貴重な記録 4回目 鼻に皺 歯を剥いて 気になる視力 2006年6月15日(木) 目視 2006年6月14日(水)  ビーム 2006年6月7日(水) 格別感 休園日 2006年5月29日(月) 一番乗り ソファー交換 番犬モード 2006年5月30日(火) 避難場所 後ろ姿 ワンポイント 2006年5月31日(水) 避暑場所 アウトレットモール 察知力 ソファー寝 灼熱地獄 肉球 真夏日 犬の散歩 コンビ仲 弥次さん喜多さん 裸足の散歩 飼い主も疑似体験 生後1500日 2006年5月28日(日) もう4歳 まだ4歳 2006年5月27日(土) 失礼 2006年6月1日(木) 小伝馬町 移転先 町内ご挨拶 2006年6月5日(月) 楽しけりゃヨシ 漬鮪 創作和食と日本酒BAR 2006年6月6日(火) 河鹿 ザ・洋食屋 爆睡王選手権 バタンキュー ハイ・テンション 2006年6月4日(日) スリードッグナイト テリトリー意識 侵入者 2006年6月3日(土) 2006年6月2日(金) 大福主導型 犬の本に反して 車もテリトリー 不器用ですから ボーカルは3人 色が綺麗 11人 E_girls EG11 自信ナシ 再掲 松本孝美 2006年7月7日(金) 不便さの功績 懐かしさも大事 コカコーラ 大人びてる 四季を感じる 柴の生き方 2006年7月8日(土) 2006年7月9日(日) まぐろどんぶり 手作りご飯 七夕 2006年7月6日(木) 判断 意識過剰 リトちゃん 2006年7月4日(火) 町内柴族 2006年7月2日(日) 2006年7月3日(月) TIME 感涙 避難指示 タイミング 人の目 2006年7月5日(水) フェイク 海外へ 次に会えるのは ペットロス症候群 やっぱり秋? 2006年7月15日(土) 足浴 満面笑み 2006年7月14日(金)  モノ SUNNY強い気持ち・強い愛 新聞記者 サニー永遠の仲間たち サニー SUNNY 死別 犬との別れ 決まり事 2006年7月11日(火) 規則正しい 習慣 フライトプラン 2006年7月10日(月) 混合ワクチン接種 ジステンバー 伊勢丹 2006年7月13日(木) 医女 2006年7月12日(水) 備えあれば 赤柴三昧 赤柴親子 2006年6月21日(水) 個性的な友達犬 ドライな決断 日本人らしい悩み 代打 今か過去か リコくん 華桃 痺れ具合ヨシ 2006年6月22日(木) 話のネタ 盲点 麻婆焼きそば 産休 長話すぎる 寓話 2006年6月19日(月) 高橋恭美子訳 メリッサミラー著 犬の本 すぐわかるあなたの犬の知能指数 アロハシャツ 警戒レベル 2006年6月20日(火) 飼い主たちの井戸端会議 避難率 5段階 避難勧告 スタンダードダックス 2006年6月23日(金) 高島忠夫 高島兄弟 エンボカ・中軽井沢 鬼押し出し 2006年6月29日(木) 白糸の滝 キングコング対ゴジラ 2006年6月30日(金) 究極の一問 2006年7月1日(土) ファン・ジニ 48歳 チョン・ミソン 2006年6月28日(水) 解禁前の広場 絶食デー 2006年6月25日(日) 熱視線 2006年6月24日(土) 公園散策 2006年6月26日(月) ナナコちゃん 2006年6月27日(火) ほぼ毎日 窮屈 天丼セット 巻尾 広瀬すず シャープ-日 モグちゃん 2006年12月14日(木) 2006年12月13日(水) 2006年12月12日(火) 2006年12月11日(月) ・イルミネーション OK_ZONE 曖昧なスペース 赤穂浪士 本所 吉良邸 2006年12月15日(金) 駅までお迎え  現場主義 2006年12月10日(日) 2006年12月6日(水) 遊びへの誘い 個性 バカ親 十八番 親バカ 2006年12月7日(木) 幕引き 所属 複雑な顔 2006年12月9日(土) 先輩後輩 2006年12月8日(金) 神宮絵画館前 白山眼鏡 小学生増加 痛し痒し 子供の宝庫 2006年12月20日(水) クリスマス・イベント 車散歩 2006年12月21日(木) ホジュン 2006年12月22日(金) クルエラ 新体操・ロープ 紐の舞 御医 社屋 CX NPOの危うさ 犬をダシにするな 2006年12月17日(日) 安心な寝顔 2006年12月16日(土) 寝床 2006年12月18日(月) 枝が欲しい 憤り 2006年12月19日(火) 渡さぬ大福 欲しいガッちゃん 枝命 2006年12月5日(火) 役所の管轄地 2006年11月24日(金) 暖を求めて 大事にしなきゃ 受け身の環境 2006年11月26日(日) きな臭い お腹ポカポカ 2006年11月25日(土) アホ三昧 外でのブラッシング 2006年11月27日(月) いちょう祭り イチョウとクリスマス MIKIMOTO 深大寺蕎麦 西東京 2006年11月21日(火) 女の子・男の子 雨日はお仕事ナシ 帳尻 静かな朝散歩 2006年11月20日(月) 小学校コース 2006年11月22日(水) 2006年11月23日(木) 三多摩地区 正しさの定義 里親探しの条件 去勢・不妊 自分主義 アホ飼い主の極み 赤玉青玉公園 話し相手 町内公園巡り 聞く耳 恵比寿ガーデンプレイス 2006年12月2日(土) 2006年12月3日(日) 今日を生きよう 禁断の地 立ち入り形跡あり 月曜日の楽しみ お楽しみ 2006年12月4日(月) NEO屋台村 東京フォーラム 2006年11月29日(水) 心優しき姉御 中途半端な雨 寒いはず 2006年11月28日(火) 暖冬雨 2006年11月30日(木) もう? 師走チェック 毛利庭園 2006年12月1日(金) 永遠にまだ まだ? 2006年12月23日(土) 対面 一番小さい 一番大きい ミントちゃん バニラちゃん 朝から満腹 ウエンディちゃん 2007年1月12日(金) お初場所 ほぼ平常化 パパさん飼い主 2007年1月14日(日) 冬仕様 水辺の遊び場 2007年1月13日(土) 2007年1月11日(木) 町内一の長寿柴 超ド級 意外に機敏 2007年1月8日(月) 皮膚疾患改善 笑顔満載 柴犬らしい所作 2007年1月9日(火) 腹這い 2007年1月10日(水) サブくん クルエラさん ヌクヌク 温々 ママさん飼い主 よそよそしさ 吠える犬 吠え癖 同等クラス 2007年1月19日(金) 基本我慢の子 頑張れ! 外だからOK 人のことは言えない 嫌いな言葉 癒される リラクゼーション・マッサージ 落ちた 2007年1月21日(日) 元気が何より 2007年1月18日(木) 2007年1月16日(火) 持ちつ持たれつ コリアンタウン 私の名前はキム・サムスン 2007年1月15日 韓ドラ土産 共に成長 情操教育 大福に加護を 嫌いな道 79日の命 山口県生まれ 2007年1月17日(水) 遠征散歩 2007年1月7日(日) 2006年12月29日(金) 年末カフェ ダンボール遊び 洋犬との違い 固唾を吞む トイレは外 年末年始モード 田園調布 団地のオバハン 2006年12月31日(日) パーマ 井の中の蛙 犬が主役 2006年12月30日(土) お静かに 2006年12月27日(水) スリスリ ニオイつけ 2006年12月24日(日) 本物大福 不思議そうな顔 匂いはする 自分の匂い? 羽毛の匂い? KYだから 耳が語る 2006年12月26日(火) 中断が嫌い 2006年12月25日(月) 催促ポーズ 許す範疇 2007年1月4日(木) 三連荘 Myself 目がキラキラ 明日から日常 スペシャルなボール 三連チャン 百々(モモ)ちゃん 嬉しい遭遇 2007年1月6日(土) 2007年1月5日(金) 長散歩 得した気分 新年3日目 2007年1月3日(水) 戌年から亥年へ 次は12年後 2007年1月1日(月) 躾け本に反して 一緒のテーブル 来年もよろしく 土手散歩 初走り 偉大なるワンパターン 新聞休刊日 初ガジ 引き綱 2007年1月2日(火) 2006年11月19日(日) 噛み合わない遊び ガラ空き 無許可撮影 2006年9月30日(土) 恥ずかしい気持ち 2006年9月29日(金) 平気な飼い主 アダルト? グラビア? 2006年10月2日(月) 買い換え 舞シリーズ 落ち葉 2006年10月1日(日) 秋到来 大福の躾けの先輩 寛大な心  家飯 2006年9月26日(火) キリ番ゲット 2006年9月25日(月) 宮廷女官・チャングムの誓い 2006年9月27日(水) 三巨頭会談 2006年9月28日(木) 優しい大型犬 待遇改善 ヒソヒソ話 サミット ヘソ天 2006年10月3日(火) 想像力に乏しい飼い主 反省多し 飼い主の決めつけ 恐るべし 2006年10月7日(土) 犬サミット 目散歩 2006年10月9日(月) 叶わぬ夢 Instagram2006年10月11日(水) 軍艦 2006年10月10日(火) 海の色が違う 2006年10月8日(日) すぐ戻るよ 2006年10月5日(木) 雨とお仕事 迷惑顔 2006年10月4日(水) 病院内トリミング メリット多し 湿り具合 雨降りより足下 真剣な眼差し 不安も同居 観察顔 2006年10月6日 重馬場 最後のシャンプー 2006年9月24日(日) 子供たちと大福 辛抱強い大福 2006年9月12日(火) 褒められて複雑 2006年9月11日(月) 町内柴増加 2006年9月13日(水) 誰かいた? 動かぬこと山の如し 2006年9月15日(金) マイペース 穏やか 2006年9月14日(木) 耳の匂い 会わなかった期間 2006年9月10日(日) 2006年9月7日(木) 縁の輪 元気をもらう 2006年9月6日(水) 朝も早から タフな2人 看護士 2006年9月8日(金) 大きな存在感 笑顔走り 小さな体 生なる証 2006年9月9日(土) お出かけは楽し Kitchen_Dog!鳥近 危険な瞬間 飼い主失格 2006年9月21日(木) 柴族気質 年代の隙間 町内柴事情 リードが足に 2006年9月22日(金) ソファーの主 どこでも寝床 2006年9月23日(土) 太め盛り 3頭揃い踏み 2006年9月20日(水) 夏の終わり 2006年9月18日(月) ざけんなよ! 2006年9月17日(日) お留守番の2人 2006年9月16日(土) 過去あっての今 IKEA 南船橋 2006年9月19日(火) 秋長し? 生乾きの雑巾臭 悪臭 犬用カート 海があって当たり前 犬環境ヨシ 良きオモチャ 2006年11月7日(火) ビニールの舞 2006年11月6日(月) 2006年11月5日(日) 大歓迎 食糞 縁のない言葉 育つ性格 慎重 柴道入門編 2006年11月8日(水) 美食家? 個体の資質 クッキーくん 見覚え匂い覚え 飼い主以前 大人歴 回避 触らぬ神に 月締めシャンプー 2006年11月1日(水) 2006年11月2日(木) 元気がいっぱい 尾はクチほどに 2006年11月4日(土) 連休 2006年11月3日(金) 整腸剤 臆病 2006年11月9日(木) 似て非なる友 2006年11月15日(水) エバンくん ビンゴくん 2006年11月14日(火) 朝の充実 2006年11月16日(木) 無節操な日々 2006年11月18日(土) 磁石の原理? 対岸の火事 平和ボケ 2006年11月17日(金) 大枝の舞 2006年11月13日(月) 2006年11月10日(金) 美容経費 記憶に残る仔犬時代 鹿児島出身 素敵な再会 福との縁 町内地回り散歩 2006年11月11日(土) 柴犬さんのツボ 豆太朗のページ 2006年11月12日(日) 収穫ナシ 友達犬チェック 2006年10月31日(火) 仕返し 武蔵野 PepperCafe 東京23区 広し東京 被害者は犬 2006年10月19日(木) 2006年10月20日(金) 食生活 2006年10月21日(土) 日本寺 しっぺ返し 人間が食べて大丈夫なもの 柴犬の欠点 金儲け至上主義 ムツゴロウ動物王国破産 2006年10月15日(日) 日曜らしく 定番の遊び方 飽きない2人 2006年10月12日(木) 2006年10月13日(金) 2006年10月16日(月) 豆柴 鋭いツッコミ 2006年10月18日(水) ボールの概念 2006年10月17日(火) デカ柴 鋸山 2006年10月22日(日) 本人の資質 向き不向き 店の教え 接客業 2006年10月27日(金) 店は人なり 2006年10月28日(土) 古いほう 2006年10月30日(月) もう忘れた? 生まれ変わり? 2006年10月29日(日) 週末出っぱ 野生の本能 すぐ起きる 地元に非ず 顔見知り 準ジモピー 2006年10月24日(火) 別腹 2006年10月23日(月) 2006年10月25日(水) 思惑違い 浅い眠り うたた寝 2006年10月26日(木) ミニ日本庭園 お年寄りが苦手 2006年9月5日(火)