2004年私的見解

今年はあっと言う間に1年が経過したような気がする。世の中的には集団自殺や北朝鮮問題、プロ野球改編、自然災害。アテネ五輪、おれおれ詐欺(後に振り込め詐欺)、韓流ブームが世間を賑あわせていたような。
そんな今年の「私的重大ニュース」はと言うと。

■空前の韓国ブーム

昨年末から韓国テレビドラマ『冬のソナタ』が我が町内でも話題になり、やがて春には日本中で冬ソナブーム。主人公のペ・ヨンジュンが「ヨン様」として日本中のおば様たちを魅了した。これがきっかけで日本にも『韓流(はんりゅう)』という言葉が定着した。
正直、ここまで韓国がブームになるとは思っていなかった。自分がちょうど韓国に興味があった1998年頃からのドラマが日本で公開され始めたので、話題の波のほぼ中心にいることができたのはラッキーだった。はたしてこのブームが来年以降も続くのかとても興味がある。

この韓流ブームのおかげで今までは絶対に見ることのできない映画が公開やDVD化され見ることができるようになったのは個人的にはありがたかった。ただ、韓国イケメン四天王などといかにも日本らしい称号を得ているペ ヨンジュン、イ ビョンホン、チャン ドンゴン、ウォンビンのものばかりなのが残念だ。
ドラマに関しては、相変わらずマイクの映り込みなどや髪型の大きな変化(制作進行なんてポジションはないのだろうか)でトホホと言うほど雑なつくりで失笑を禁じ得ない。
先の四天王を始め、いろいろな韓国芸能人が来日しているが、日本での扱いは韓国での扱いとは天と地ほどの差に違いない。この厚遇ぶりこそが芸能人の姿であると身についてしまうだろから、今後の韓国芸能界は大きく変わることは間違いないだろう。韓国の芸能界は日流になることだろう。

ついでに言えば、肖像権を始めとする知的所有権の保護に関しても急速に意識改革始めているのが韓国芸能界だ。日本との温度差は歴然で2005年以降は更にトラブルが増えることだろう。日本側は「常識」という概念を捨てて接しないと大きな損益をこうむることになるから要注意だ。こと知的所有権ということで言えば、韓国は日本に比べて後進国であることを日本エンタ界は知らなさすぎるようだ。

■相変わらずの北朝鮮

朝鮮半島の南には「韓流」で盛り上がり、北には「拉致」で目くじら立ててと今年も我が国は朝鮮半島に翻弄された。
北朝鮮の拉致問題は、先の帰国者達の子供や家族が更に帰国するという大きな進展を見せた。しかし、拉致家族のシンボル化となっている横田めぐみさんは以前、死亡したと言われ続け北朝鮮側は彼女の死亡の証として遺骨を提出してきた。家族側はハナから死亡など信じていないから遺骨の鑑定を行うが、これを中立の第三国に依頼しなかった日本政府の愚判断から日朝の関係は更に泥沼化された。
鑑定の結果、遺骨は彼女のものではないことが分かった。これに対して北朝鮮は遺骨の返還を要求してきた。この要求は必殺の一撃と言えるだろう。遺骨を送り返さなければ日本側のデッチ上げと言うだろうし、送り返せばニセモノを送ってきたと言うことだろう。このあたりの狡猾さは手馴れた感じがするし、呑気な日本政府には考えもつかないことだろう。要は外交ベタのひと言に尽きる。

10人単位から100人単位までいるとも言われる北朝鮮拉致被害者。先に帰国した5人を始め今年来日したその家族が北朝鮮について話していることが少しも我々に伝わってこない(ポロポロと小出しに出てきてもいるが)。横田めぐみさんの家族が生存をあそこまで信じきっているということは、彼女の生存に関して帰国者や来日者から何らかの生存情報を得ているからだろう。我々は政府と拉致家族間で行き来している情報の一端をマスコミを通じて知らされて踊らされているだけでしかないのだろう。今後も北朝鮮との駆け引きは続くだろうが、来年も主導権は北朝鮮であることは間違いないだろう。
そんな中、2006年開催のワールドカップドイツ大会のアジア2次予選で日本と北朝鮮が同じグループに入った。2月には日本で、6月には北朝鮮で試合が行われる。マスコミの有頂天ぶりは見ものである。

■自然災害の猛威

今年は台風の上陸が10個に加え、10月の新潟中越地震と日本でも大きな災害が相次いだ。海外でもアメリカでの大型ハリケーン数度の上陸による大被害がニュース画面を賑わせた。そして暮れも迫った12月にスマトラ沖地震とその地震による津波による大災害が起きた。死者数は7万以上との予測も言われている。
地球が歪んでいると言ってしまえば簡単だが、時にして自然は人口が増えすぎたり人間がその力を誇示しすぎると粛清とも言える罰を与えることが多々あるように思える。その粛清の対象は未確定だから防御しようもないところが痛いところだ。いずれにしろ、文明の利器を開発して地球を牛耳っているかのような人間だが、命とははかないものであるということを自然災害によって改めて知ることとなった。

スマトラ沖地震による津波はタイのプーケット島、マレーシアのペナン島など我が家の旅行の定番地を直撃して、その被害の大きさをテレビのニュースなどで知った。何度か目にして楽しい思い出を残してくれた地が無残な災害の痕を曝け出しているのを見るのはつらいものがある。特にプーケットは今後復旧の見通しはなかなか立たないほどの打撃を受けている。仮に先進諸国の手が介入して復興したとしても新旧混在した独特の文化はもう復活することはないだろう。シンガポールやクアラルンプールほどではないだろうが、近代的な街に様変わりしそうで淋しい。

■海外旅行はナシ

愛犬の柴犬・大福が我が家に来てくれたのは2002年7月。迎え入れる際に覚悟したのは旅行の数は減るだろうということ。実際、大福が来てくれて以来、海外旅行に出たのは昨年2月の香港だけだ。今年は一度も海外旅行に出ることがなかった。
我が家にとっての鬼門となっているインドなどはもう夢の夢。恐らく家内と一緒に行くことはないような気がしてきた。しかし、海外に出て見聞を広げることは歳に関係なく重要なことだと思っている自分としては、何とか来年はどこかに出かけたいと思っている。大福のことは気がかかりだが、家内の実家で預かってもらおうかと思っている。その際、デブになってしまうのは仕方がないところか。実はこの点だけが大きな気がかりなのである。

旅行に行けなくて残念だったのだが、もし行くとしたら例年のように12月の後半に行っていたことだろう。この時期は意外に旅行代金も安いので我が家はかなりの確率でこの時期での旅行が多い。そして、この時期の行き先のほとんどは東南アジアのビーチリゾートだ。先にも書いたがスマトラ沖地震で津波の被害に見舞われたプーケット島、ペナン島なんかも当然候補地として上位に挙がるところなのだ。
津波は朝に来たとのことだが、我が家の朝は旅行先でも早く、いつも午前中の早めからビーチやプールでゴロゴロしていることが多い。従って、津波の被害に直面する可能性はかなり高かったのではと家内と話していてちょっとゾッとしていた。今回の津波に遭遇しなかったのは、ある意味、我が家の愛犬・大福のおかげとも言えるのかもしれない。

■DVD録画機とその周辺

2月にHDD内臓のDVD録画機を買った。まったくの衝動買いだったが、我が家の娯楽に大きな変化を与えてくれた。ビデオに比べて録画の手順が簡単であることは分かっていたが使ってみて予想以上の簡単便利さに驚いた。
慣れというのは恐ろしいもので、ビデオの存在がまったく生活から消えてしまった。だからもちろんビデオテープを買うことなどはない。暇な時間をみつけては秘蔵ビデオをDVDにコピーする日が続いている。

便利機器にはそれに付随するいろいろなアンダーグランド道具が存在しているから笑える。レンタルやセルのDVDにはコピーガードが施されているが、それをいとも簡単にハズしてしまう謎の小箱。ケーブルテレビに加入しなくてもケーブルテレビの番組が見られるようになってしまう謎の中箱など様々だ。個人的にこれらを「秘密くん」と命名した。著作権を守る者あれば、崩す者あり。まさにイタチごっこだ。

夏に37インチのテレビがついに壊れたので大型画面の購入を検討したが、プラズマ、液晶などどちらも一長一短あったので即買いはやめて29インチのテレビを繋ぎに買った。画面の大きさの落差が相当あるのかと思ったが、初日から違和感もなかったのに驚いた。
結局、大型画面テレビはどう考えてもプラズマを買う理由は見当たらなかった。やはり液晶が次世代デジタル化の主流になっていくことを確信した。ソニーがプラズマから撤退したこともその表れなのかもしれない。


■今年も大福が露出

昨年に続いて、愛犬の大福を犬雑誌に登場させてもらった。1月29日発売の『Shi-Ba(辰巳出版)』3月号では代官山で洋服を着せての撮影。ふだん洋服を着せることに反対派なのに雑誌の載るとなればホイホイとポリシーも曲げてしまうアホ飼い主の面目如実というところだ。

続いて9月16日発売のムック『柴犬ファミリー2005年版(成美堂出版)』では飼い主共々載せてもらってアホ面を披露。

辰巳出版からは『Shi-Ba』で撮影した写真を使いまわしての単行本『犬川柳』というのが2冊発売されているが、こちらにも大福は比較的良い扱いで掲載されている。
写真の使い回しなど、仕事の範疇で起きたとしたら、それはもう大変で鼻息も荒く大騒ぎするところだが、ことプライベート、それも愛犬・大福のこととなると文句なども一切なし。満面笑みで本屋で掲載誌を買ってくるほどのバカ飼い主となっている。

雑誌の掲載ではないが、大福のオリジナルアート作品も何点か作ってもらった。バカ親街道まっしぐらは来年も間違いなく続くことだろう。

■アテネ・オリンピック

金メダル16個だったかの獲得は東京オリンピック以来の快挙のことだ。生放送で見るよりもダイジェストで見ることが多かったが、メダルを獲得した選手を見ていると時代が変わったことを実感せざるを得ない。何が昔と違うかといえば、選手達が皆明るく雄弁なところだ。昔のスポーツ選手といえば、相撲の力士とまでは言わないが、クチが重くインタビュアー泣かせだった。ところが、最近のスポーツ選手はスポーツおたくのイメージはなく、スポーツを楽しんでいることが見て取れる。これは、今までのスポーツ=努力・根性・忍耐を売り物にしているのと大きく違うのではないだろうか。もちろん、メダルを獲得するのだから努力・根性・忍耐も普通の人より積み重ねているからの成果だということは分かる。しかし、それを表面に出さずに頑張っているところが素晴らしい。
ただ、頑張っているのはほとんどが個人競技であり、サッカーを始めとする団体競技はまったく良いところがなかった。中でもいまだに旧態なのがバレーボールだ。負けても「よくやった」と声援している観客にも問題は大ありだが、見ていて気が滅入ってくるから最近はほとんど見ていない。

■文化レベルは今年も低下

昨年同様、今年も自分の文化レベルは著しく低かった。本は益々読まなくなったし、映画館にも足を運ぶことも少なかった。唯一、昨年よりもマシだったのは映画館ではないが、映画のDVDを例年よりも多く見たのではと思う。ただ残念ながら面白い作品に出会うことはほとんどなかった。やはり映画館で見ないとダメということなのだろうか。
映画ではないが、『24』シリーズは我が家のお気に入りとなった。1日の出来事を1時間1話で24時間24話で完結するアクションドラマだ。その手法が面白くDVDリリースの初日にレンタル・ショップに足を運ぶほどだった。

韓流ブームで今まで日本で見ることができない韓国映画を目にする機会が増えたのは嬉しいことだった。『ラブストーリー』『ブラザーフッド』『永遠の片想い』なども見ることができたし、『私にも妻がいたらいいのに』までDVD化されたのには正直驚いた。

来年の抱負というには情けなさすぎるが、最低20冊ぐらいは本を読みたいと思っている。恥ずかしい!

■今年の愚サイト

別館の『福と大福の間』のほうは日記とも言える『日々徒然』はほぼ毎日に近く更新することができた。しかし、本館のほうは日記『店主徒然』は毎日書いたものの他のものはほとんど更新することができなかった。怠け癖がついてしまっているのかもしれない。
にもかかわらず、サイト全体のアクセス数は昨年の月65,000を軽く上回って1ヶ月平均は130,000以上(1日平均4,000以上)になった。これはもう「韓流」のせいであって、アクセスが1番多いのは昨年同様『韓国芸能美人』だった。1番アクセス数が多かったのはチョン・ドヨン。『冬のソナタ』のヒロイン、チェ・ジウは2位だった。

12月もほぼ終わる頃に掲示板『ようこそ宮崎商店へ寄合処』を閉鎖した。飽きたということではないが、掲示板主導の運営になりつつあることに自分自身の中で不満と疑問が発生したからか。
自分自身の日記としてのサイトとしているわりには少し怠けすぎたので来年は少し自分のペースで本館に手をかけていきたいと考えている。
関連記事

ブラザーフッド / ネタばれ度:★☆☆



久しぶりに楽しくない映画を見た。但し、楽しくない=面白くない、と言う意味ではない。『プライベート・ライアン』『フルメタル・ジャケット』『シンドラーのリスト』なども含めて戦争を題材にした映画は、この映画でなくても楽しい映画などあろうはずもない。
その中でも韓国の戦争映画は、ちょっと違った感じがするのは姿かたち、肌の色が日本人と一緒だからなのだろうか。それに加えて、民族戦争と言う点も気が重くなる大きな要素なのかもしれない。今更、戦争とはいかに悲惨で愚かなことかなどと言っても仕方がないが、戦争は、直接関わった人や、その周辺の人たちの人生や人生設計をも簡単に壊してしまうということは確実のようだ。

韓流ブームの中で、日本で言われるところの『韓国四天王』のうちの2人、チャン・ドンゴンとウォンビンが出演しているこの映画はヒットしたのだろうか。映画のプロモーションで来日した2人はワイドショーなどでよく見ることはあった。しかし、レンタル・ビデオ店に置いてあるこの映画のDVDはあまり貸し出しになっていないようなのでヒットしたのかちょっと疑問だ。
仮に韓流ブームのおかげで見る人が大勢いたとしても、オバ様たちは涙しながらチャン・ドンゴンがカッコ良かった。ウォンビンが可愛かった。と言う感想が多いのだろう。もちろん、それらの感想があってもおかしくないし、モノの見方など人それぞれだから非難などするつもりもないが、対岸の火事としてしまうのはちょっと悲しいかも。せっかく韓国に興味を持ったのならもっと朝鮮半島のことを知ってみようという思いが出てもいいのかなという気はしないでもない。
2002年韓日共催ワールドカップが行われた時に日韓の意識調査をテレビでやっていた。日本人で韓国の場所を東南アジア地図の中から正しく示せた人は30%もいなかった。当時の韓国の大統領キム・デジュンの名前を言える人はもっと少なかった。韓流ブームの中で隣国に興味を持つ人が増えていることは間違いないのだから、隣国意識も少しは上がってくれていると思いたいものだ。

映画については、映画の宣伝スポットなどで流れているのがほぼすべてネタばれしている。朝鮮戦争の騒乱に巻き込まれた中での兄弟愛とその家族の話と言ってしまえばほぼそれで全部だ。戦争体験などもちろんないわけだから、戦場描写がリアルだと言うのもどうかと思うが、被弾シーンや殺戮シーンなどはなかなか見ごたえがある。ただ、それらに目を奪われすぎて主人公達の心根の部分が見えにくくなっているのも事実かもしれない。
戦争最前線のあまりの惨状を経験している韓国軍兵士から「日帝時代は国が一つになって戦ったのに、何で同胞同士が戦わなくてはならない」というセリフが朝鮮戦争両軍の下級兵士を代表する気持ちなのだろう。チャン・ドンゴン演じる兄ジンテにしてみれば、最愛の弟ジンソクに危害を加える者であれば、それが北であろうが南であろうが敵であると言うあたりも、この戦争の大義が国の上層部のものでしかなかったのでは?と思わざるを得ない部分かもしれない。
思想と言うことで言えば、兄ジンテの結婚相手ヨンシン(イ・ウンジュ)が配給米をもらうために、ある名簿に名前を記したことから社会主義者とされてしまうが、彼女ははたして無知だったのかと言うとそれは疑問だ。告発された理由は、何度か集会に参加したとされていたが、それが告発のための捏造なのか本当なのかは分からない。両親を失い、夫となるジンテと義弟になるジンソクを軍に持ってもいかれ、体が衰えている義理母と幼い3兄弟を抱えて残された彼女にとって北の社会主義が光り輝くものに見えたとしても何ら不思議ではない。

同じ民族同士で戦うことを強いられてしまった朝鮮民族に我ら日本国はどのように関わっていたかなどの歴史的事実も我々はもっと知るべきなのだと思う。少し前までは『近くて遠い国』とされていたが、韓流ブームをきっかけに少しは歴史的な付き合いや関わりについても知ることが大事なことであると考えるのはジジ臭いのだろうか。
戦争を含めた歴史的動乱を題材にした韓国映画で面白いものはたくさんあるが、2度までは見たくないと思ってしまうのは何故なのだろう。
余談だが、北の大佐は演じていたのがチェ・ミンシクだったのにはビックリ。
2003年。148分。監督:カン・ジェギュ。
関連記事
七曜表
11 | 2004/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
近頃の記述
記述の一覧

全ての記事を表示する

検索の窓
目録
ご贔屓先(五十音順)
過去の全記述
twitter
訪問順位表
[ジャンルランキング]
ペット
134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

67位
アクセスランキングを見る>>
自己紹介

宮崎@大福

宮崎@大福


愛犬柴犬・福と大福の飼い主をやってました。1970年代・80年代のロックと映画に育てられたレトロ者です。加齢に日々を過ごしてます(~_~;)

も少し自己紹介
プロフィールとでも申しますか・・・。

ようこそ宮崎商店へ
愛着あるメイン・サイトの入口です。「倉庫」もぜひ覗いてやって下さい。

福と大福の間
愛犬柴犬・福と大福のサイト。大福日記『徒然』:大福、13年の歴史(2002年7月17日~2015年6月12日)。

Twitter
Twitterにも細々とつぶやき参加しています。

Facebook
Facebookも細々と参加しています。

Instagram
Instagramでは大福の生きた証として大福の生活史を日を追って載せています。

大福の神経衰弱ゲーム
10組の大福を揃えてください。

タグ一覧

赤坂サカス ヒョンビン 愛の不時着 北朝鮮風味 神楽坂茶寮 石田ゆり子 騒音 飯田橋 柴犬あるある キャナルカフェ 若い芽 ワクチン COCOA 医心伝心 新宿御苑 キム・ナムギル チビタ 一緒にお出かけ シンコロナ 勘違い 貧乏玩具 枝遊び プライベートビーチ ビニール遊び 仮病疑惑 ゴンタ 町内柴犬分布 2007年12月6日(木) 銀杏とイルミ 邪魔者? 神宮絵画館 2007年12月2日(日) 性格それぞれ マーキング  2007年12月7日(金) 頷き微笑む 良心? 2007年12月3日(月) 大福チェック 2007年12月4日(火) 2007年12月5日(水) クリスマス飾り ピントのズレ 2007年12月12日(水) 台場散歩 カメレオン 赤柴色 銀杏絨毯 真黄々 ロックコンサート 光陰矢の如し 2007年12月16日(日) 2007年12月14日(金) オーラ お仕事行脚 2007年12月13日(木) 2007年12月11日(火) 器の小さい自分 2007年12月8日(土) 地周り散歩 牡蠣 季節のズレ 落ち葉で真っ赤 真面目さ 正当な評価 2007年12月10日 挨拶できない大人 男色 入手困難 2007年12月9日(日) ズレ 三菱銀行猟銃強盗事件 2007年11月23日(金) 午睡が一番 イチョウはまだまだ Deco's_Dog_Cafe 2007年11月22日(木) プチ外出 国際駅伝 中継ヘリ 撤回 2007年11月25日(日) 2007年11月24日(土) 大物ぶり 気にせず熟睡 絡み 飼い主が回避できる ガン無視 2007年11月20日(火) ビニールに夢中 ピースちゃん 木枯らし? ふざけるなっ! マリと子犬の物語 ♂♀オーラ 咬まれる子 2007年11月21日(水) 泣けるわ スカパー! 繁多気味な休日 2007年11月26日(月) ウォークマン 3年B組金八先生 カツラノハイセイコ 昭和54年 全部ダメ 1979年 怪しいポーズ 2007年11月30日(金) 館山道 大房公園 2007年12月1日(土) 的中率 天気予報に喝! コレは良い アレはだめ 柴置物 瀬戸物 新顔さん 2007年11月27日(火) 隠れ家に非ず 日本橋丸善 2007年11月28日(水) シンプルな思考回路 ◯か✕ 2007年11月29日(木) 適度な距離感 ワンコ付き合い ガッちゃん実家 銀杏 新春・枝の舞 見事な枝っぷり 2008年1月6日(日) 万年パピー まだ6歳 もう6歳 日常への実感 2008年1月7日(月) 2008年1月8日(火) 正月の証 気配感じる 姿見えず 朝爆走 日常の実感 2008年1月5日(土) 大福様 2008年1月3日(木) おめでとうさん Apple銀座 お初出っぱ 良い年を 2008年1月2日(水) 新年挨拶 馬が合う 果物苦手 先っちょだけ 殿様食い 2008年1月4日(金) 今年もよろしく 怠惰な正月 リバウンド もんじゃ焼き 犬が似合う町 2008年1月13日(日) 爆走 晴雨兼用四駆 雨の中のお仕事 諦めの良さ 2008年1月14日(月) 友輪 軟弱飼い主 2008年1月15日(火) マンション全部が自分の家 柴犬のDNA 宅配の人 2008年1月12日(土) 冬毛 シロップ 2008年1月10日(木) ヤンチャ 若手強し 体重調整 2008年1月9日(水) 2008年1月11日(金) 半日コース 調整 正月太り キッチンマロニエ ランチの女王 豊海ふ頭 食品売り場 日本橋高島屋 マチネの終わりに マチネ 引っ張らない歩き 助かります 2007年12月21日(金) 2007年12月22日(土) 熱量 2007年12月23日(日) カレンダーマジック 月曜のイヴ イヴだけど・・・ 2007年12月24日(月) イヴ・イヴ 晴雨全天候型 韓国人多し 点灯式 文化レベル 犬たちにも深刻問題 2007年11月19日(月) 師走模様 2007年12月15日(土) 秋冬混在 2007年12月18日(火) バンビ走り 2007年12月19日(水) 台場点灯 エコおもちゃ 幼さ 跳ねる感じ シフト変更 朝から夕方へ 実質お終い日 仕事納め 2007年12月28日(金) 日本犬は正月 2007年12月27日(木) 洋犬はクリスマス 今年もありがとう 2007年12月30日(日) 所ジョージ 覚悟の迎犬 平成19年大晦日 2007年12月31日(月) 納め日 トリミング データベース オヤツ探し 行政書士 代行 煩雑 申請書 時短要請 協力金 2007年12月25日(火) そして平日 2007年12月26日(水) オヤツじじぃ 素晴らしき犬道 日常 クリスマス憂鬱な通勤 学ぶこと多し 2007年11月18日(日) Instagram2007年10月13日(土) 安息の日 出直し 出っ放し テレビ口論会 2007年10月12日(金) 平穏な日 2007年10月14日(日) 事故に遭った子 不謹慎だが 土手のコース 2007年10月15日(月) のんびり週末 離れたくない テレビ討論会 アメリカ大統領選挙 見慣れない新首相 菅新総理 200文字 重複 重用 世論 支持率高し 官房長官イメージ ネットでも祝辞 ウケたコメント 石原さとみ 雑談議 服装のせいか 2007年10月16日(火) よく分からん 自主2連休 調子悪いか 2007年10月21日(日) 町内潜伏休息の日 2007年10月20日(土) 予定変更 喋って欲しい 観察力 はっぴーえんど 2007年10月23日(火) 風街ろまん 夜露 2007年10月22日(月) 朝街ろまん 帰る家は別 お立ち台 立派すぎる 2007年10月18日(木) 町内清掃 2007年10月17日(水) La_Festa_Mille_Miglia クラシックカー 松島屋 テレビの堕落 2007年10月19日(金) THE_3名様 テレビマンの質 東洋経済オンライン 太田光 正しい日本語単語 カースト制 涼しいから元気 2007年10月2日(火) 海側の公園 暑かったり寒かったり 2007年10月1日(月) 合間を縫って ソフトフリスビー おねだり 2007年10月4日(木) 2007年10月5日(金) グレートピレニーズ わかば 2007年10月3日(水) 四谷 終日雨降り 2007年9月30日(日) 2007年9月27日(木) 確実なる秋情報 朝から友達三昧 2007年9月26日(水) 2007年9月25日(火) 公園の真ん中で 天気予報よりリアル 2007年9月28日(金) 商店街が似合う 涼しくて気持ち良さそう 秋雨週末 2007年9月29日(土) 肉球スタンプ お久(ひさ)続き 特別な感情 地面から近い 2007年10月11日(木) 景色が違う 目線 巡る思い 2007年10月10日(水) 登校時の朝散歩 礼儀正しい 利ざや稼ぎ 下級国民 GoToイート 池袋暴走事故 日本 ビート・イット 犬の交通事故 まだ2000日 2007年10月7日(日) 懐かしき新宿 テンションMAX 足抜きヨシ 竹馬の友 2007年10月6日(土) ノスタルジー 2007年10月8日(月) 生後2000日経過 もう2000日 2007年10月9日(火) 三連休最終日 ぎりぎりセーフ 初々しいパピーズ 町内犬模様 ノンビリ雨 飼い主は長靴 2007年11月10日(土) 盲点な不思議広場 太陽が眩しい 2007年11月9日(金) 雨でも遊ぶ 柴犬の極意 安心の場所 邪魔位置 2007年11月12日(月) 手拍子にビックリ 2007年11月11日(日) 適度な人ごみ 目的ナシ 当てずっぽうのお出かけ 2007年11月7日(水) 気晴らし ボストン土産 紅白の塊 SOX タイムリー 湿疹治りかけ 痒そう ハンセンvsアンドレ 2007年11月8日(木) セーラー服と機関銃 FOCUS カツトップエース 敷物も冬モード 2007年11月13日(火) 風邪ひきナシ 四季の境目 冬バージョン 寒ぅ~ 5年来 2007年11月16日(金) 2007年11月17日(土) Christmas_TOYS いかにもな日曜 ノホホン 青息吐息 トイズ・クラブ クリスマス・トイズ年中行事 TOUS_CLUB 朝から嬉し 2007年11月15日(木) 2007年11月14日(水) 下見のみ ペット扶養手当 共立製薬 意識差社会 持ち込み禁止 おばさま集う オジュウチョウサン ハズレ馬券 1.0倍 複勝馬券 6頭立て 京都ジャンプステークス RED 2007年11月6日(火) クソガキ大盛況 気にしない親 町内の飯屋 2007年10月27日(土) 飲み薬 去年も同じ頃 犬は飼うな 2007年10月28日(日) 懐かしい人 縁の大切さ 福あっての大福 積み重ねの縁 小さな子供 2007年10月29日(月) 塗り薬 治療薬 9割減 えび・たらこスパ 人少ない 場外市場 2007年10月24日(水) 詰め放題 築地重症 2007年10月25日(木) 2007年10月26日(金) 凹み ジュクジュク 折れ尻尾 微異常行動 2007年10月30日(火) 代替エリザベスカラー 音源 アナログレコード サイズアップ 成長早し スイッチオン 2007年11月4日(日) カセットテープ ダウンロード 通勤路 近道 けもの道 2007年11月5日(月) クズ曲 文化の日 元気朝 成分偽装 犬に関わる仕事 食品偽装 2007年10月31日(水) 尻尾良好 気晴らしお出かけ まともな人は損 前途多難な犬環境 黙れババァ 2007年11月3日(土) 2007年11月2日(金) 臨海海浜地区 2007年11月1日(木) 心地良い休日 被毛は冬モード 堤幸彦 雫井脩介 被害者か 加害者か KIHACHI 望み 堤真一 岡田健史 冷ややかな視線 町内周遊 2008年3月15日(土) 雨女復活? 清原果耶 2008年3月14日(金) 赤坂サカス下見 春先取り 今日は元気日 7回可能 2008年3月11日(火) オヤツで急変 2008年3月10日(月) いつもと違う 針は交換 昔は針使い回し 大福良ければ全てヨシ 2008年3月13日(木) 2008年3月12日(水) 区切りとしての10年 肝炎 2008年3月16日(日) 珍しや日曜お出かけ 桜ウォッチング間近 ノンビリ過ごし 最後の寒さ? 2008年3月21日(金) 雨女 2008年3月22日(土) 2008年3月23日(日) 走りは嬉しさの表れ? 2008年3月25日(火) ポージング お仕事くり越し 地面の濡れ具合 クラゲ 2008年3月24日(月) 2008年3月20日(木) 条件反射 月曜始まり 区切りナシ 週の始まり 2008年3月17日(月) アフガンハウンド 犬種の不思議 1ヶ月の区切り 1週間の区切り 2008年3月19日(水) まいど 甘いチェック 2008年3月18日(火) 1日の区切り 撮影悲話 不器用な柴族 新たな発見 2008年3月1日(土) 盲導犬ユーザー対応 コロナ禍 ちらり春気配 買い物ツアー 2008年3月2日(日) 新参者の宿命 和菓子折り詰め 昇月堂 ミニお雛様柴人形 雛祭りday カピバラさん 2008年3月3日(月) 閏年 2008年2月29日(金) 目を覆わんばかり SNS音痴 覚悟が必要 店舗 2008年2月26日(火) 飼い主への気遣い 2008年2月27日(水) 覚えているのか 稲毛の海 ストレス解消 思わぬ海走り 2008年2月28日(木) 人格形成 雛飴細工 ジャッジ 2008年3月7日(金) 2008年3月8日(土) プレイタイム ガちゃんビーム 2008年3月6日(木) ビーム大歓迎 2008年3月9日(日) 春気配満載 最上級の贅沢 被写体としての柴 匂いチェック 三寒四温 平凡という贅沢 慌てん坊のオッサン 安全運転義務違反 愚考録 2008年3月4日(火) 悪人 迷優 妻夫木聡 名優 因縁 2008年3月5日(水) 前座席 運転席 後部座席 車移動 想定外 2008年3月26日(水) 桜猛スピード 問題なし 愛を歌う花 血液生化学検査 血液血球検査 暴風雨な一日 フィラリア血液検査 チョン・ウヒ 妓生(キーセン) ビニールフェチ 2008年4月10日(木) 一応休息日 2008年4月9日(水) ユン・ヨンソク チャン・ヨンナム 恐るべし大福様の神通力 2008年4月8日(火) 遊ぶ 戦う フェチ 2008年4月6日(日) 珍獣病院へようこそ 遊々ライフ 破壊活動はナシ 2008年4月7日(月) 御殿場 三井不動産 富士屋ホテル まだ桜 プチ箱根ロード 雨ばっかり・・・ 雨はお仕事の天敵 ケヴィン_スペイシー 2008年4月13日(日) サミュエル_L_ジャクソン サンドラ_ブロック A_Time_to_Kill マシュー_マコノヒー 心が狭い王選手権王者 対応さまざま  2008年4月15日(火) ポシンタン 補身湯 2008年4月14日(月) 評決のとき スウィングしない 人間仕様 死ぬために生まれて来た 予約済み 2008年4月11日(金) 綺麗好き お出かけは楽 甘いモノ好き 誕生日ケーキ 2008年4月12日(土) 微妙・・・ 表面的な策 矛盾 義務化 連載 東京新聞_夕刊 2008年3月31日(月) 安静だよ 地元でゆっくり 休日モード 2008年3月29日(土) 2008年3月30日(日) 便緩し 検便 季節の変わり目 短時間集中 激しいのでは・・・ 2008年4月1日(火) 菌のバランス 実力行使 常に30年以内 地震調査委員会 ももちゃん 2008年3月28日(金) 待ち・伏せ 2008年3月27日(木) 満車 満開 更に続く桜チェック 朝は良い良い昼からツラし 30年以内 大地震 隣町浜 市ヶ谷堀端 サカスは咲かす 安静 お仕事も2回 ロットワイラー 過剰反応 物言わぬ犬ゆえ 消えた女医 ちゃんとしろよ! 医療ミス ジェンダー 文化狩り 未来日記 田向先生 桜坂かよ! 2008年4月5日(土) 苦難な制作側 2008年4月4日(金) イジヌク 青大将 チェッ 田中邦衛 桜は続く 2008年4月2日(水) 嘘つき・・・ チェ~ 2008年4月3日(木) 大阪ウデンポ区 イハナ ボイス3 ボイス3_112の奇跡 桜があっても 弾む弾む 袋小路の道路 近場の遊び 2008年2月3日(日) 遠くの退屈 火事が心配 車中留守番 家留守番 雪日大福 雪三昧の一日 汚い残雪 異次元ワールド 一夜明け 2008年2月4日(月) 景色一変 雪景色独占 買い出し お出かけ呪縛 隣浜リターンズ フリスビー上達 2008年1月31日(木) 海の匂い? 2008年1月30日(水) 憂さ晴らし?の海 腰大丈夫? 革紐のリード CoCoちゃんモード 2008年2月2日(土) 大福とだけ 肌合い 2008年2月1日(金) 隣町の浜辺 2008年2月5日(火) 2008年2月10日(日) 心狭し 乱入 週末走り 野暮っぽさ 2008年2月9日(土) 挨拶できず 2008年2月11日(月) 2008年2月12日(火) 退屈三昧 オヤツを思う気持ち きょうのワンコの撮影地 春遠きの海 柴センス 大きな茶色 無残な残雪 解凍薬散布 怠慢オブジェ 2008年2月6日(水) 残雪多し 一人はしゃぎ 2008年2月7日(木) 今朝も白 2008年2月8日(金) 田吾作服 すぐ飽きた 段ボール発見 一応白 雨の日は柴族多し 雨の日もそれなりに 画像サイズ 2008年1月19日(土) どうしたものか 2008年1月18日(金) 2008年1月22日(火) 物言わぬ犬 楽しい週末散歩 2008年1月20日(日) 大寒 2008年1月23日(水) ダブルヘッダー 2008年1月21日(月) 朝から長すぎ 3時間散歩 ラブステップ 越美晴 ごみ多し 晴れは楽し 砂浜遊び 寒海にて ネットの柴仲間 2008年1月16日(水) ちょい痩せ 2008年1月17日(木) 伝達力 待望論 ラジオ まともな雪 微初雪 雪不見大福 雪降らず あるの?ないの? 柴友blog 2008年1月27日(日) 次が楽しみ プチトラブル 尾を引くか コメント欄に写真 2008年1月28日(月) 識別 2008年1月29日(火) 反省 騙してはいけない 町内はトラップだらけ ミサキ オヤツの功罪 寒中走り 鬼ごっこ 2008年1月24日(木) 卓越 都心は積雪 比較しない心 ヘタレ飼い主 老骨にムチ プチお出かけ 2008年1月26日(土) 2008年1月25日(金) 呆れ顔 冷ややか顔 朝夕雨 退屈が仕事 年金機構は否定 信用されない国 中国に流出 犬にしか聞こえない周波数 2008年2月18日(月) 癒しの音楽 2008年2月19日(火) 小学生事情 柴族分布図 百々(もも)ちゃん 柴の香り 2008年2月20日(水) 重要なプレイスポット 癒される小学生 標的 国会議員 警察犬に非ず Gorgi 警察職員犬 プエルトリコ 犬のこと 愛猫派の賛否 虐待 2008年2月17日(日) 夕方散歩 貸切の浜 シロップくん ハービーくん 朝夕お忙し コー吉 政治家たちを新入社員風 1989年作品 悪魔のKISS コスタ_ガブラス監督 DVD化ナシ Music_Box ジェシカ_ラング 2008年2月24日(日) 風に風邪 町の変貌 定番散歩コース 2008年2月25日(月) 手抜き遊び 風邪の予感 ミュージック・ボックス 触られる 4420万円 健康被害救済制度 接種後に死亡 遊び道具 野田聖子議員 2008年2月21日(木) 2008年2月22日(金) 縁フェチ 留守番回避 人なつこい 淋しそうな顔 2008年2月23日(土) この道 週末雑感 2008年2月16日(土) マッドドッグス 1年前 悪3人組 イス引き担当の女子職員 もっと慎重に 武藤事務総長 森会長辞任 海外のメディア アップのほうが速い 撤退を 通信速度テスト 楽天モバイル 間違った方向 世論警察 一億総正義の味方 わき甘すぎ 単なる邪魔 2008年2月14日(木) 日陰は氷 寒っ 退屈名人 2008年2月13日(水) 早めで正解 決まったパターン GACKT ドン引き 小学生の登校 デメリット 早め散歩 警察犬 山梨県警 こむぎくん ベッド洗われた 所有権主張 一徹 ~脈あり!!恋あり? キム・アジュン 2008年2月15日(金) 企み・・・? 粋な計らい 編成局のチカラ差 地上波からBSへ 勝漫 ガッちゃんママの誕生日 血も浄化 汚れなき可愛いさ 名言中の名言 愛犬が逝った キム・アンジュ 医心伝心~脈あり!恋あり?~ 緊張感ナシ ヤル時はヤル 犬の寿命 シン・ウルトラマン 北京オリンピック 差し替え ヘッダー オリンピックの公式Twitter 予告 広大なトイレ