相棒・劇場版



今年話題になった邦画『相棒・劇場版』をようやく見る機会を得た。もちろん家でDVD鑑賞でだ。

ここ何年か、テレビドラマの映画化というパターンが流行っているというのが定番になっているようだが「テレビドラマを越えて、さすが映画は良いよねぇ」と言う作品はどのくらいあったのだろう。
全部とは言わないが、かなりのテレビドラマの劇場版を見たが、どれもテレビドラマの時のほうが面白かった。映画館の大きなスクリーンや音響の恩恵がないぶん、家のテレビ画面での鑑賞は戸惑いがないからなのかもしれない。ただ、映画館に足も運ばず入場料も支払わず、家で見るにしてもレンタルDVDでという映画制作者達からは一番ありがたくない人種だから楽しめないのかもしれない。

その昔、16ミリフィルムの自主制作映画でキラリと才能を見せてくれる映像作家(映画監督)がたまにいた。それをいち早く見出した映画関係者が商業映画を作らせるがために機会を与えるのだが、悲しいかな誰一人商業映画で16ミリ作品の閃きや輝きを見せてくれた作家はいなかった。何と言うのかなぁ、予算を使い切れていないと言うか・・・。
テレビドラマの映画化もそれに近いものがあるような気がする。テレビと違って、劇場で大きなスクリーンで、しかもお金を払ってもらって足を運んでもらって見てもらうものだから豪華にしなくては・・・という思いがまず生じるのは作り手としてはすごくノーマルなことだろう。
その豪華な部分がはたして正解なのかどうか?ココが難しい。有名大物俳優を多数起用。ストーリーとはあまり関係ないような海外ロケ敢行。うーむ、確かに「お金かけてるなぁ」という気はしてくる。でも、ストーリーとのアンバランスさが妙に違和感を感じさせてしまう。悲しいかな家でノンビリと見ていると尚更目についてしまう。こんな感じを抱いてしまうのは、お金をかけずに見ている私めへの罰なのかも。

で、『相棒・劇場版』だが、なかなか面白かった。先の述べたような部分はやはり目立つのだが、少なくても『HERO』や『アンフェア』などの劇場版よりは数段面白かった。
面白かったのだが、やはりテレビドラマの域は脱していないと言うか、テレビドラマの呪縛?と言うようなものも感じられたのも面白かった。
(ネタバレにはなっていないと思うのだが・・・)映画が始まってわりと早い段階で犯人が登場するのだが、この犯人、生活習慣の中で自身特有の癖がある。その癖の部分を監督は丁寧に見る側に見せてくれるのである。「ホラホラ、ココ大事ですから見逃さないでくださいよぉ」てな感じでモーレツにアピールしてくれる。これをテレビ的なサービスとするかどうかも、この映画を評価する場合、大事な要素なのかなと。私の場合、今回は許容できたので面白かったとなった。

これが、ブライアン・デ・パルマあたりになると容赦しない。見ている者が犯人を捜す(推理する)上で、かなり重要な動きやアイテムを人間が見る普通のスピードでとらえるだけなので見落としてしまうことがかなり多い(『殺しのドレス』とかはその際たるモノ)。決して、その大事な個所でカメラを止めたり、クローズアップなんかにはしてくれない。だから、必死で見てしまう。分からないからまた見てしまう・・・上手い具合に、監督の術中に嵌ってしまうのである。

今回の映画は、あくまでもテレビドラマの延長として見たので四の五の言わずに見られたので面白かったのであった。これ皮肉とかではなく。
関連記事

映画鑑賞スタイル

映画館で映画を見なくなってどのくらい経つだろう・・・。今年は間違いなく見てないし、昨年も見ていないと思う。だから2年以上は映画館に足を運んでいないことになる。DVDやWOWOWなどで見られるようになる時差が小さくなったと言ってもリアルタイムで映画を見ていないことになる。加齢によるものぐさだからだろうか。おおよそ若い頃の自分には考えられないことである。見たい新作映画があれば、上映時間を組み立てて1日に2本見ることも多々あったし、旧作を求めて行ったことがない土地の名画座にまで見に行ったことも数多くある。そんな自分が2年以上も映画館に行っていないとは・・・。
何だかなぁとは思うのだが、今後また映画館に足を運ぶかと言えば、たぶん行かないだろう。もしかするともう一生行かないのでは?とさえ思えてしまう。
何でかなぁと考えると、ものぐさ癖が身に付いてしまったこともあるのだが、映画館であまり良い思いをしていなかったことも理由なのかもしれない。

映画のエンドロールが流れてくると、それまで館内にいたお客さんの大半は出てくることが多いが、希にエンドロール終了後に、まだ映画が続くなんて作品もあったりする。そんな映画の時に、席確保のためにお客が出てきたのをきっかけに館内に入ろうものなら、映画のホントの最後の結末を見てしまうことになってしまう・・・これは避けたいところだ。そんな思いもあるから、映画が完全に終わりきり、館内の客電が明るくなるまで中に入らないようにしていた。
そんな私めがロビーで中に入る準備をしていると、ドアから映画を見終えた客の2人組が映画の内容を話しながら出てくる。ヤバッと思って聞かないようにしようとした時は、もう時すでに遅し。「参ったよなぁ、○○が犯人とは思わなかったよなぁ・・・」って・・・参ったのはコッチだから!この手で一番ひどかったのは『オリエント急行殺人事件』だったな(見た人は、いかに私めが気の毒だったか分かってもらえるのでは)。

お客の反応をいち早く知ろうと久しぶりに一般試写会に参加。場内が暗くなって、さて始まったぞと思ってたら、後ろの席でガサガサ。どうやら持ってきた食べ物を広げ始めたらしい。物食べるな!とは思っても、試写の上映開始時間はほとんどが6時半とか7時からだから、夕飯食べてからなんて来られないんだよなぁ(開場時間はもっと早いからね)。よって、仕方ないことなのかもと諦めていた。ところがである。何やら魔法瓶を蓋を回すようなカラカラという音が聞こえてきた。用意周到だな暖かい飲み物持ってきているんだ・・・なんて羨ましモードでいたら、な、な、な、何と、味噌汁の匂いがしてくるではないの!もう一気に脱力である。『ザ・エージェント』の試写だったかなぁ・・・。

こんなことが続くと、映画館で大きなスクリーンで見ることに大きな魅力を感じなくなってしまうのよねぇ。
DVDを家で好きな時間帯に見られることが、ことさら大きな魅力に変わってきてるのが、この頃の私めの映画鑑賞のスタイルなのである。映画館で大きなスクリーンで・・・ということを映画鑑賞の原則とするなら、まともな映画鑑賞は全然してないし、今後もしないことになりそうなのである。
関連記事

イ・ボムス



珍しくお気に入りの韓国男優のイ・ボムス。
2枚目でもないし、韓国人男性としては身長172cmは大きくもない。主演をするような役者でもきっとないのであろう。でも何故か気になる存在である。1970年生まれとあるから38才か。

最初意識したのは、韓国ポップ・グループ『sg WANNA BE+』のミュージックビデオ『アリラン』だった。このミュージックビデオ、全22分という恐ろしく長尺のもの。南北戦争をテーマにした大変重暗い内容。このストーリーの3人の主役の一人がイ・ボムスである(写真左側の一番左)。
このビデオでのイメージを持っていたので、韓国映画『カンナさん大成功です!』で見かけた時は、同じ人?と疑うようなキャラで再登場してくれた。カンナさんが成功手術後、浮かれ気分で車を運転してタクシーに追突。ものすごい剣幕でタクシーから出てきた運転手がイ・ボムスだった。ものすごい剣幕だったのに、カンナさんの美しいお顔を見たとたん、頭から血を流しながらも「大丈夫ですか?」なんて手のひら返しをしてしまうキャラ。
続いて現れたのは今見ている韓国医療ドラマ『外科医ポン・ダルヒ』での敏腕胸部外科医。冷酷冷静ながら心の奥に何かをしまっているようなエリート医師の役だ。

どれも全然違うキャラクターなのに、全てがこの役は実はプライベートの地のキャラなのでは?と思わせてしまう演技ぶりなのだ。
韓国女優ばかりに目がいってしまうのが常であるが、久しぶりに良い男優を見つけてしまった。
関連記事

いまだ未熟者の失敗

うわぁー、やっちゃった・・・。文章力のなさもさることながら予想外の過剰反応させてしまった人がいる。該当してしまうのかなぁ・・・迂闊だったなぁ。でも、同じ柴犬を飼ってる人には、そのことだけで嬉しくなってしまうので寛大というのとは違うと思うけど、だいぶ本来の自分ではなく柴犬ファンの部分で接するようにはしているのだが、イカンなぁ、柴族の心を乱すようでは・・・。

昨日の続きになってしまうが、ちょっと柴族を含めて今年は不幸な目に遭っている知り合いワンコが多い。その中で、正直、人災だぞ、それはと言いたくなるような劣悪な状況で育てられている病気のワンコがいるのである(洋犬)。見た目にもブラッシングすらしてもらっていないのは明白(きっとシャンプーなどもしてもらっていないのだろう)。
その飼い主が何を血迷ったか闘病日記なるものを書き始めてしまった。個人的には闘病日記のようなものは好きでないが、飼い主はともかく縁あって知り合ったワンコだから気にはなる。ワンコは受け身だし今の現実しか受け止めてないから罪がないしね。この飼い主、どうも自分大好き人間のようで、目の前で苦しんでいるワンコよりも、その子を抱えて頑張っているだろう自分が大好きで仕方ないようなのである(まぁ、誰でもその傾向は持ち合わせているのだが)。悲劇のヒーローやヒロインという感じなんだと思う。そんなに可哀想だったり、愛しいのであれば大きな病院に診せるなりちゃんとせーや!などと読んでいるとムカムカしてくる。読まなきゃ良いのに・・・と思うのだが、やはり気になるのである、そのワンコが。でも毎日見に行く度に、そのワンコのことよりも飼い主の動向のほうが目についてしまう。

迂闊だったのは、今回ツライ思いをさせてしまった柴族の方も実はちょっと厳しい病気を患っている柴犬との生活をしている。お仕事内容や生活スタイルも多少は知っているが、その環境下の中ではよく面倒看ていて頭が下がる思いだった。今度、気休めでしかないが、それらの病気の歯止め効果があると言われている千葉の名産?「枇杷の種の粉末」でも送ろうかなと思っていた矢先の失態であった。余談だが、この枇杷の種の粉末、好評で今まで病気や老衰の子に送ったところ、効果があるのか新たに欲しいとの連絡も受けたことがあるのである。もちろん化学(科学)的な根拠はないのだろうから、獣医師にしてみれば一笑のものだろうが。

何はともあれ、だいぶ厳しそうな状態のワンコを抱えて頑張っているのにとんでもない水を差してしまったことは事実。誤解ですよ、なんて陳腐な弁解しても尚更、心乱すだけだろう。
私めの存在など気になさらず、どうか穏やかに愛犬との時間をたくさん割いてやって下さい。愛犬柴犬・大福を見ているとワンコはよく夢を見ている様子。夢の構造なんて人もワンコも一緒のはず。自分が経験したことを夢に描いているのだから、たくさん思い出を作ってあげてください。そしていっぱい夢を見させてやってくださいな。
この場を借りて、図らずも心を乱してしまったことはお詫びします。我が町内まで大福に会いに来てくれた子のことは気なるので、引き続き様子を見に伺わせてもらいますが、それはお許し下さい。あまり頑張らずに。でも頑張って。これが今の正しい気持ちです。
関連記事

軽井沢で思う我が愛犬のこと



今日は日帰りで軽井沢に行って来た。この時季の軽井沢は初めてなので紅葉見物を兼ねてのものだった。となると、当然、愛犬柴犬・大福を連れてのことだが、ある時は迷惑そうな顔をして、ある時は嬉しそうな顔をしている愛犬の顔見ているとつらくなってくる瞬間がある。それはもちろん、いずれやって来るであろう別れのことである。何かの瞬間にふとよぎる思いではあるが、今月は特にいろいろ考えてしまう。

と言うのは、今月は仲間の柴犬がこの夏に亡くっていた報告受けた。我が愛犬柴犬・大福が仔犬時代からの友達犬がリンパ腫を患っている話も聞いた。更に、二度ほどしか会っていないが、黒色腫で闘病している先輩柴がだいぶ様子が悪くなっていることも知った。どの子達も縁のある子達ばかりである。とても他人事とは思えない。だから、今月は愛犬柴犬・大福周りの出来事についてはかなり胸苦しい月である。

この世に生を受けた者、それは人間であろうが、犬であろうが、すべて死に向かって生きていると言ってしまえばそれまでだが、なかなか割り切れないものがある。そういう状況がいわゆるペットと暮らしていればいつかはやって来るのである。ジタバタと悪あがきもするだろう。その悪あがきはいろいろな仕方があるのだろう。
特に、インターネット世代の愛犬に関しては大変だ。私めも含めた飼い主達が愛犬可愛さにホームページやblogを開設して愛犬の可愛らしさや一緒の生活ぶりを記している。だが、いつかやって来るのである。その日が。
我が家は、生後78日で逝かせてしまった柴犬がいた。とてつもなく悲しかったが、冷静に考えれば、一緒に暮らしたのはわずか3週間程度。と言うことは、実なる思い出も3週間程度しかないのである。あえて悲しさの数値的な比例比較とするつもりはないが、愛犬との生活が長ければ長い分、その悲しさも深く重いものであろう。

私めと同じように愛犬サイトを開設している方と話したのだが、ある時期をもってサイトを閉めようと思っていると私めと同じ考えを示された。日記と言っても第三者に見てもらおうとして書いてる事実は否めない。誰かに見られてる(見せてる)以上、同じことでも表現の仕方も本音とは多少違っても来るだろう。だったら、可愛くて元気な姿を保っている時の愛犬のイメージを、見てくれてる人達に持ってもらってサイトを閉めるという考え方に私めは大きく賛同するのである。
誰のためのサイト?もちろん自分のためのサイトである。でもインターネット上に公開している以上、それは完全に自分のものではないと言っても良いだろう。
この夏に愛犬を亡くした飼い主さんは、まだ気持ちの整理がつかないと言うことで、愛犬の死をネット上では掲げていない。書けないとも言っていた。何とも正常で健全な思いだと思う。このまま放置しっぱなしでも良いんじゃないかと自分の考えを伝えたが、これも本音である。

軽井沢で面白可笑しく、そして仏頂面な顔を見せてくれる我が家の愛犬柴犬・大福。この子を見ているといろいろな考えが頭の中に湧いてくるよ。
関連記事
七曜表
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
近頃の記述
記述の一覧

全ての記事を表示する

ご意見・ご感想
検索の窓
Twitter
目録
ご贔屓先(五十音順)
過去の全記述
自己紹介

宮崎@大福

宮崎@大福


柴犬・福と大福の飼い主をやってました。1970年代・80年代のロックと映画に育てられたレトロ者です。

も少し自己紹介
プロフィールとでも申しますか...

ようこそ宮崎商店へ
愛着あるメイン・サイトの入口です。

福と大福の間
愛犬柴犬・福と大福のサイト。大福日記『徒然』:大福、13年の歴史(2002年7月17日~2015年6月12日)。

Twitter
Twitterにも細々とつぶやき参加しています。

Instagram
Instagramでは大福の生きた証として大福生活史を日を追って載せています。

大福の神経衰弱ゲーム
10組の大福を揃えてください。

タグ一覧

クロくん 大福ぐるみ 校庭 町内散歩 年の差 ニューフェイス ソファー 日光浴 お邪魔虫 夏の風物詩 朝から満腹 町内練り歩き wanko-ami 結婚できない男 まぐろどんぶり 吉本興業 ウェンディちゃん 触られ放題 ミーハー道 プリン 遊びへの誘い 嬉しさ爆発 言葉遊び 北川悦吏子 2006年9月12日(火) 誰かいた? 辛抱強い大福 子供たちと大福 2006年9月13日(水) 会わなかった期間 2006年9月8日(金) 2006年9月9日(土) 看護士 縁の輪 シャープ-日 2006年9月7日(木) 生なる証 小さな体 2006年9月11日(月) 町内柴増加 2006年9月14日(木) 2006年9月10日(日) 大きな存在感 笑顔走り 褒められて複雑 2006年9月15日(金) 生乾きの雑巾臭 2006年9月19日(火) 悪臭 犬用カート 南船橋 秋長し? 夏の終わり 柴族気質 2006年9月21日(木) 町内柴事情 年代の隙間 2006年9月20日(水) IKEA ざけんなよ! 2006年9月6日(水) お出かけは楽し 動かぬこと山の如し マイペース 穏やか Kitchen_Dog!鳥近 2006年9月16日(土) 2006年9月18日(月) 2006年9月17日(日) お留守番の2人 過去あっての今 耳の匂い 2006年9月4日(月) 小学校の注意書き 2006年8月29日(火) 情けない 2006年8月28日(月) 50音順 名前再生機能 日本犬の四季 四季を感じさせる YKK_AP 窓と猫の物語 着衣嫌い 義理母お手製 失われつつある四季 2006年8月30日(水) 名前を覚えるのが苦手 劣化 朝は来ない 2006年8月26日(土) 睡眠から永眠 母死去 お目々キラキラ 壊れたボール 幕張ベイタウン ニュースサイト 僕のワンダフル・ジャーニー 2006年8月27日(日) メイキング ニュースソース 配信責任 幼なじみ編 2006年8月31日(木) 短くても人生 死にまつわる言葉 新学期 若年層の自殺 三大ベタ写真 2006年9月3日(日) 田向健一 危険な瞬間 2006年9月5日(火) 朝も早から やっぱり秋? 夏が苦手 時間差散歩 生活悪 2006年9月2日(土)  ダブルコート 2006年9月1日(金) 時間や日時の概念 体内時計 決め事 冬好き? 昭和42年 学校群 1967年 リカちゃん人形 頭の体操 アサデンコウ タフな2人 2006年9月23日(土) 鋭いツッコミ 2006年10月18日(水) ボールの概念 2006年10月17日(火) 豆柴 デカ柴 ムツゴロウ動物王国破産 金儲け至上主義 武蔵野 PepperCafe 東京23区 広し東京 被害者は犬 2006年10月19日(木) 2006年10月16日(月) 日曜らしく 叶わぬ夢 Instagram2006年10月11日(水) 軍艦 2006年10月10日(火) 2006年10月9日(月) 海の色が違う 海があって当たり前 犬環境ヨシ 定番の遊び方 2006年10月15日(日) 飽きない2人 2006年10月13日(金) 2006年10月12日(木) 2006年10月20日(金) 食生活 うたた寝 すぐ起きる 浅い眠り 2006年10月26日(木) お年寄りが苦手 ミニ日本庭園 野生の本能 2006年10月27日(金) 向き不向き 2006年10月28日(土) 本人の資質 店の教え 店は人なり 接客業 思惑違い 2006年10月25日(水) 日本寺 鋸山 2006年10月21日(土) しっぺ返し 柴犬の欠点 人間が食べて大丈夫なもの 2006年10月22日(日) 別腹 地元に非ず 顔見知り 準ジモピー 2006年10月24日(火) 2006年10月23日(月) 目散歩 反省多し 待遇改善 2006年9月28日(木) ヒソヒソ話 サミット 2006年9月27日(水) 三巨頭会談 優しい大型犬 寛大な心 2006年9月30日(土) ガラ空き 恥ずかしい気持ち 平気な飼い主 大福の躾けの先輩 2006年9月29日(金) 家飯  2006年8月25日(金) ソファーの主 太め盛り 3頭揃い踏み リードが足に 2006年9月22日(金) どこでも寝床 2006年9月24日(日) キリ番ゲット 2006年9月26日(火) 宮廷女官・チャングムの誓い 2006年9月25日(月) 最後のシャンプー 無許可撮影 アダルト? 観察顔 真剣な眼差し 2006年10月6日 重馬場 湿り具合 雨降りより足下 不安も同居 すぐ戻るよ 飼い主の決めつけ 想像力に乏しい飼い主 恐るべし 犬サミット 2006年10月8日(日) 2006年10月7日(土) 雨とお仕事 2006年10月5日(木) 舞シリーズ 2006年10月2日(月) 落ち葉 秋到来 グラビア? 2006年10月1日(日) 買い換え ヘソ天 2006年10月4日(水) 迷惑顔 メリット多し 病院内トリミング 2006年10月3日(火) 飼い主失格 飛行機移動 純アリス 東京キッドブラザース 奇跡の3ショット 2006年7月17日(月) オシッコタイム 町内地回り 三浦洋一 1970年代 2006年7月22日(土) バイバイ 馴染み客 2006年7月21日(金) 2006年7月20日(木) おめでとさん 真夏バージョン 散歩時間 サニー永遠の仲間たち SUNNY強い気持ち・強い愛 サニー SUNNY  モノ 新聞記者 広瀬すず 尊重 2006年7月16日(日) 2006年7月19日(水) 誰だろ? 2006年7月18日(火) アメリカへ 再会を期して 排骨担々麺 2006年7月25日(火) ぱいこうだんだんめん エビちゃん FinePix_F30 優れモノ 7柴御一行様 柴パラ 2006年7月27日(木) 訊く耳 一般道じゃないよ 2006年7月26日(水) お台場ワンコクルーズ 2006年7月24日(月) 辞任への道標 2006年7月23日(日) Cafeメシ マスゴミの意識 変わらぬ景色 低い投票率 ジャニーズ事務所 ビストロカフェ ニューヨースタイル 戦術 守るプロセス トホホ感 社長会見 ドッグカフェに非ず 愛玩動物 ペットロス症候群 2006年7月5日(水) 人の目 フェイク 感涙 リトちゃん TIME 避難指示 タイミング 大人びてる 懐かしさも大事 コカコーラ 2006年7月6日(木) 判断 意識過剰 2006年7月4日(火) 48歳 ファン・ジニ チョン・ミソン 2006年6月30日(金) 高島兄弟 キングコング対ゴジラ 究極の一問 2006年7月1日(土) 2006年7月3日(月) 町内柴族 2006年7月2日(日) 赤柴三昧 赤柴親子 不便さの功績 松本孝美 医女 伊勢丹 2006年7月12日(水) 備えあれば 混合ワクチン接種 ジステンバー 2006年7月13日(木) 犬との別れ 足浴 2006年7月15日(土) 2006年7月14日(金) 満面笑み 死別 2006年7月11日(火) 決まり事 手作りご飯 2006年7月8日(土) 七夕 柴の生き方 2006年7月7日(金) 四季を感じる 2006年7月9日(日) 海外へ 習慣 規則正しい 2006年7月10日(月) フライトプラン 次に会えるのは コロン 重度障害議員 パトロール中 シュレッダー 撮影過程 犬CM 2006年8月15日(火) テレビの柴犬 マスクスタンプ 多歯ハサミ 朝の社交場 無許可 2006年8月17日(木) ドジ 糊づけ名前シート 2006年8月16日(水) インターネット普及率 高齢者切り捨て 神対応 功罪 渋野日向子 2006年8月13日(日) シメシメ 猛チャージ 他選手への影響 2006年8月14日(月) 詳しくはWEBで 当たり前化 マサコおじちゃん 姪っ子 小さな乱入者 リーちゃん 保つための関係 2006年8月23日(水) 怖い熱中症 スタンダード ミニチュア 遠近法 ダックスフント 古いほう 鉄の箱 お墨付き 地回り散歩 日本犬の基本 2006年8月24日(木) ハイリスク旅行 2006年8月22日(火) ビニールLOVE 2006年8月20日(日) 気になるモノ 麻布十番納涼祭り 2006年8月19日(土) 2006年8月18日(金) 恒例の海 それぞれの好み 2006年8月21日(月) 猫殺し 死国 鬼畜顔 山妣(やまはは) 坂東眞砂子 遅めの朝散歩 2006年8月12日(土) ハーツクライ 武豊 無敗の3冠馬 14歳 犬心得集 トホホなサイト 種牡馬 2006年8月1日(火) 日韓ホワイト合戦 輸出禁止 ホワイト国除外 中を覗く 2006年8月2日(水) 村民食堂 飼い主いろいろ 受け入れ側の国会 あとはヨロシク 立候補側の準備 筋論 国会のバリアフリー化 れいわ新鮮組 2006年7月28日(金) 朝練 2006年7月30日 2006年7月31日(月) 食欲旺盛 2006年7月29日土) ヘバヘバ 輸入禁止 ドル箱 どしゃ降り 帰る資格 2006年8月9日(水) 日記はお休み 楽観的 2006年8月8日(火) 不思議なモノ 2006年8月10日(木) 名前 梅吉 2006年8月11日(金) ガッちゃん印のどら焼き ガッちゃん誕生日 二足立ち 跳びます 2006年8月4日(金) 朝のピンポイント遭遇 40% 日本の接種率 2006年8月3日(木) 5万頭殺処分 2006年8月5日(土) 水恋し 枯葉 2006年8月7日(月) 2006年8月6日(日) 過保護散歩 人口川 無防備地帯 2006年10月31日(火) 2007年1月26日(金) ロケ地巡り 遊びの一環 来られる側 怪しい接近 ハンター 五反田 2007年1月27日(土) お米販売センター お米はお初の匂い 2007年1月28日(日) 築地場内 デカイ! 巨大タワシ 2007年1月25日(木) 獣医師の言葉 アグネスもどきで バカ飼い主の極み 2007年1月22日(月) 元気をもらう 嫌いな言葉 癒される 打合せに同席 2007年1月23日(火) お腹は大事 お腹浴 2007年1月24日(水) 東京湾の水面 散歩圏 しょっぱい話 里親探し ビマー レイナ モモちゃん怒る 2007年2月3日(土) 閑散なオフィス街 散歩環境 黒柴ちゃん 2007年2月4日(日) 2007年2月5日(月) 懐かしアワー 嫌いな子 タイプ 容認 虫の居所 2007年2月2日(金) デルフィ 新鮮なアングル 2007年1月30日(火) 2007年1月29日(月) 里親の適性検査 熱しやすく冷めやすい 飼い主をさがす会 暖かさに誘われて 2007年1月31日(水) ドッグランでも基本 2007年2月1日(木) 待てと来い 愛犬の命綱 基本があっての命綱 リラクゼーション・マッサージ 落ちた 2007年1月11日(木) ウエンディちゃん 町内一の長寿柴 サブくん クルエラさん 2007年1月10日(水) バニラちゃん ミントちゃん 水辺の遊び場 2007年1月13日(土) お初場所 2007年1月12日(金) 一番小さい 一番大きい ヌクヌク 温々 遠征散歩 笑顔満載 2007年1月7日(日) 2007年1月6日(土) 2007年1月5日(金) 嬉しい遭遇 柴犬らしい所作 皮膚疾患改善 2007年1月9日(火) 腹這い 意外に機敏 超ド級 2007年1月8日(月) 冬仕様 2007年1月14日(日) 基本我慢の子 頑張れ! 元気が何より 2007年1月18日(木) 大福に加護を 嫌いな道 2007年1月19日(金) 同等クラス 人のことは言えない 2007年1月21日(日) 外だからOK 吠え癖 吠える犬 79日の命 山口県生まれ 2007年1月15日 韓ドラ土産 よそよそしさ ママさん飼い主 ほぼ平常化 パパさん飼い主 私の名前はキム・サムスン コリアンタウン 情操教育 2007年1月17日(水) 共に成長 持ちつ持たれつ 2007年1月16日(火) ケリー 2007年2月6日(火) 事実と真実 差別と区別 送料込み 送料無料 休日らしい休日 似て非なる言葉 2007年2月19日(月) ルール 客観的 朝散歩不参加 2007年2月21日(水) 視界良好 公園多し マリンスタジアム裏 夕方から晴天 どしゃ降りの休日 いつ着ける? 2007年2月17日(土) バカ飼い主丸出し 2007年2月16日(金) HIV 愚かなる自分 ガッちゃん夫妻 歯が命 くすんだ色の歯 2007年2月18日(日) 過ぎたるは ホワイトニング 白すぎる歯 小泉進次郎 環境大臣 隣町散歩 花より海 散歩貯め 2007年2月22日(木) ワンワン 他の国では 同期柴 訊けない 1000円以下が基本 井之頭五郎 雨をしのいで 2007年2月23日(金) 令和体験 犬の鳴き声 聞こえ方の違い 普通の政治家 2007年2月20日(月) 立派な大臣 非は認めず 小泉センセ 食えない奴 雨降り直前 お声がけ ヘロヘロ 耳の構造 ヨダレの勲章 エンジン全開 待ち人来たる いかがわしいこと 新型コロナウイルス テレビマンとしての良識 犬にリスペクト バラエティ 2007年2月13日(火) お出かけ日和 トイレ休憩 犬はお見通し 純血種 真実の改ざん 2007年2月11日(日) 気配を読む おいて行かれたくない 2007年2月10日(土) ビームに負けて 2007年2月9日(金) 気持ちを汲む 2007年2月7日(水) ビデオ→DVD 腸の活性化 分かっているけど お仕事との闘い 出る時は出る 散歩アイテム 職務質問されたらアウト 具合が悪い時は喋って欲しい ないものねだり 話ができること 人の特権 2007年2月8日(木) 3連休 正しい休日の過ごし方 昔は幼稚だった ポパイ 要らぬ考え 合成か否か 細柴 筋肉質 LAライフ 知識不足 Red_Hot_Chili_Peppers 濃厚接触 レッチリ oasis 2007年2月15日(木) キャップ 品評会 万引き家族 2007年2月12日(月) ポン・ジュノ パラサイト ポカポカ背中 第92回アカデミー賞 スタジアム裏 優れモノな場所 故Y弁護士 2007年2月14日(水) 懐かしい姿発見 過去の映像 癖になりそう 長散歩 得した気分 西東京 深大寺蕎麦 三多摩地区 2006年11月23日(木) 里親探しの条件 正しさの定義 2006年11月26日(日) きな臭い お腹ポカポカ 2006年11月25日(土) 暖を求めて 2006年11月24日(金) 受け身の環境 大事にしなきゃ 去勢・不妊 2006年11月22日(水) 噛み合わない遊び 2006年11月19日(日) 磁石の原理? 2006年11月18日(土) 平和ボケ 対岸の火事 静かな朝散歩 2006年11月20日(月) 女の子・男の子 小学校コース 2006年11月21日(火) 雨日はお仕事ナシ 帳尻 イチョウとクリスマス MIKIMOTO 東京フォーラム NEO屋台村 毛利庭園 師走チェック 永遠にまだ 2006年12月1日(金) 恵比寿ガーデンプレイス 2006年12月2日(土) 話し相手 2006年12月3日(日) 赤玉青玉公園 町内公園巡り 聞く耳 まだ? もう? 自分主義 アホ飼い主の極み 外でのブラッシング アホ三昧 いちょう祭り 2006年11月27日(月) 2006年11月28日(火) 暖冬雨 心優しき姉御 2006年11月30日(木) 2006年11月29日(水) 中途半端な雨 寒いはず 2006年11月17日(金) 無節操な日々 見覚え匂い覚え クッキーくん 2006年11月4日(土) 尾はクチほどに 2006年11月3日(金) 連休 2006年11月5日(日) 大歓迎 食糞 縁のない言葉 2006年11月7日(火) 良きオモチャ 2006年11月6日(月) ビニールの舞 整腸剤 元気がいっぱい 仕返し 2007年2月24日(土) もう忘れた? 2006年10月30日(月) 2006年10月29日(日) 生まれ変わり? 月締めシャンプー 2006年11月1日(水) 大人歴 2006年11月2日(木) 飼い主以前 回避 触らぬ神に 美食家? 個体の資質 2006年11月13日(月) 大枝の舞 豆太朗のページ 柴犬さんのツボ 収穫ナシ 2006年11月12日(日) 2006年11月14日(火) 朝の充実 2006年11月15日(水) 2006年11月16日(木) 似て非なる友 エバンくん ビンゴくん 友達犬チェック 2006年11月11日(土) 臆病 2006年11月9日(木) 慎重 育つ性格 2006年11月8日(水) 柴道入門編 素敵な再会 福との縁 美容経費 町内地回り散歩 2006年11月10日(金) 記憶に残る仔犬時代 鹿児島出身 今日を生きよう 2006年12月4日(月) お静かに 固唾を吞む 2006年12月27日(水) 耳が語る 2006年12月26日(火) KYだから トイレは外 洋犬との違い 田園調布 犬が主役 年末年始モード 年末カフェ ダンボール遊び 2006年12月29日(金) 中断が嫌い 2006年12月25日(月) 対面 不思議そうな顔 2006年12月23日(土) クルエラ 新体操・ロープ 2006年12月22日(金) 匂いはする 本物大福 自分の匂い? 羽毛の匂い? ニオイつけ スリスリ 2006年12月24日(日) 2006年12月30日(土) 井の中の蛙 新年3日目 明日から日常 2007年1月3日(水) 新聞休刊日 初ガジ 偉大なるワンパターン スペシャルなボール 目がキラキラ 三連チャン 百々(モモ)ちゃん 三連荘 2007年1月4日(木) Myself 引き綱 2007年1月2日(火) 許す範疇 一緒のテーブル 催促ポーズ 2006年12月31日(日) パーマ 団地のオバハン 来年もよろしく 躾け本に反して 土手散歩 初走り 次は12年後 戌年から亥年へ 2007年1月1日(月) 紐の舞 御医 現場主義 2006年12月11日(月) 2006年12月10日(日) 複雑な顔 2006年12月9日(土) 所属 ・イルミネーション 2006年12月12日(火) 曖昧なスペース 駅までお迎え OK_ZONE 2006年12月14日(木) 2006年12月13日(水) モグちゃん 先輩後輩 2006年12月8日(金) 役所の管轄地 2006年12月5日(火) 立ち入り形跡あり 禁断の地 お楽しみ 月曜日の楽しみ 十八番 親バカ 2006年12月7日(木) 幕引き 2006年12月6日(水) 個性 バカ親  2006年12月15日(金) 社屋 クリスマス・イベント CX 2006年12月19日(火) 渡さぬ大福 憤り 車散歩 2006年12月20日(水) 2006年12月21日(木) ホジュン 痛し痒し 小学生増加 子供の宝庫 欲しいガッちゃん 枝命 白山眼鏡 2006年12月16日(土) 神宮絵画館前 本所 吉良邸 赤穂浪士 寝床 安心な寝顔 2006年12月18日(月) 枝が欲しい 犬をダシにするな NPOの危うさ 2006年12月17日(日) 週末出っぱ